幼児~中学生ぐらいの男の子の子育てやお仕置きについて、めぐが考えたり調べたりしたことを書いています。

menu

めぐのお仕置きダイアリー

(事例)男の子が裸になれる環境づくり(小3みつお君のケース)

お母様の紗綾さん(沙綾さん?)がコメントをくださり、やり取りが長くなってきましたので、別に記事を立てることにしました。
 
甘えん坊で忘れ物が多かったりする小学3年生のみつお君。
子どもらしく元気いっぱいに振る舞えるように、男の子らしく強くたくましくなってもらいたいという願いで子育てをされています。女系家族で待望の男の子だったこともあり、ずいぶん甘やかして育ててきてしまったことを省みられて、これからは厳しく育てていこうと決心して、親戚などの協力も得ながら日々頑張っておられます。やり取りをしていく中で、すでにお母様以外の大人にもお仕置きを見てもらう経験もできています。みつお君が素直に堂々とできるように、時間をかけながら、家庭内や親戚、温泉、夏には河原遊びや海水浴あたりを中心に話が進んでいくのではないかな~と思っています。
 
本トピックにつきましては、「お返事はハッキリと大きな声で」のコメントをお読みになった上でアドヴァイスいただけますと、情報の共有という意味でも助かります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (39)

    • 紗綾
    • 2019年 12月 07日

    めぐみさんお久しぶりです。
    専用のトピックを作っていただくなんて感激です。ありがとうございます。
    みつおのお仕置きは焦って急いでしまいましたが、私はのんびり屋なのと多忙な毎日でなかなかコメント出来ないこともありますが、よろしくお願いします。

    女系家族に生まれた待望の男の子で可愛くて可愛くて▪▪▪▪親戚一同で甘やかせちゃったことを後悔しております。これからは厳しく男の子らしく堂々と出来るように育てていこうと親戚一同女連中で誓いました。
    強くなってもらおうとレスリング教室に通わせてますが、年下の女の子相手に簡単に負けてしまうレベルです。レスリング教室の同じグループのお母さん方がお仕置きに興味を持っていただいて、みつおのお仕置きに協力していただけるので心強いです。娘さんたちもレスリングでみつおにお仕置きしてるみたいですし。(前のトピックを参照していただければ書いてます)
    家庭でのお仕置きは叔母さん、従姉妹たちにも見てもらってますし、叩いてもらってます。
    めぐみさんに教えていただいたのですが、ベントオーバーというポーズでのお仕置です。足を広げて足首を持たせて「お願いします」と言わせてます。
    叩きやすいし、おちんちんもみつおの顔も見えるのがいいですね。みつおが反省できてるかが分かりますから。
    もうお尻は真っ赤ですよ。
    反省タイムのお立たせで、みつおの真っ赤なお尻とおちんちんを見ながらお喋りタイムは恒例になりつつあります(笑)

    レスリング教室のお母さん方にお仕置きを見てもらったことはありますが、そろそろお母さん方にも実際に叩いてもらってもいいのでしょうかね。次に悪いことしたら娘さんたちにも真っ赤なお尻を見られてしまうよとなると、みつおも反省できるでしょう。
    そして次にお風呂で女風呂かなと考えてます。
    のんびりゆったりの報告になると思いますがよろしくお願い致します。

    • めぐみ
    • 2019年 12月 08日

    皆さんシャイな方が多いのであまりコメントが増えていかないかもしれませんが、お許しください^^
    これまでの流れの続きから私も話しますので、把握されていない方は「お返事はハッキリと大きな声で」2019/08/09もしくは08/27以降の経緯を押さえてもらえますと助かります。みつお君の様子や紗綾さんの想いに触れることができます。
     
    紗綾さんはみつお君にとっての心の安全基地です。お二人の時間を大切にして、みつお君の気持ちもしっかり受け止めてあげてくださいね。そんな関係だから、紗綾さんの前では抵抗なく裸になれるし、お仕置きもちゃんと我慢できるんだと思います。そして、叔母様(紗綾さんのお姉さん)やその娘さん(みつお君にとっては従姉妹のお姉ちゃん)の前でも、大好きな紗綾さんが見てくれているから・応援してくれているって知っているから、(いまはほんの少し恥ずかしくても)ママ以外からのお仕置きも我慢できるし、おちんちんを隠さないでいることができるんですよね。カワイイですよね^^ 毎回毎回みんなの前だとタンクの中身が減っていっちゃうので気を付けてくださいね~。
     
    お風呂については、例えばこの冬休みに遊びに行った先で、紗綾さんと2人でチャレンジしてみるのがいいかもしれませんね。遊びに行っているのだし楽しい体験の一部としてアリかなと。みつお君と大きなお風呂で一緒に遊んであげるイメージですね。他は知らない人ばかりですので、みつお君も気にならないと思いますよ~。
    みつお君もまだ小学3年生。お互いのんびりゆったりのペースでいきましょうね☆

    • 紗綾
    • 2019年 12月 14日

    めぐみさんお久しぶりです。
    すぐにお返事できなくてごめんなさい。
    今度レスリング教室のお母さんたちに、子供連れで温泉施設に誘われちゃいました。
    めぐみさんの言われてから、みつおと2人で行こうと丁度予定を立ててた所だったのですが。
    何でも「男の子の身体を洗ってみたい」と言うんですよ。(変な意味じゃないですよ(笑))
    皆さん娘さんしか育ててないから、男の子のガッチリした体に興味があるとかで。
    みつおに聞くと「行ってもいいよ」とは言ってましたが、「◯◯ちゃん(娘さん)たちも来るの?僕も女風呂に入るの?」と気にしてました。
    ちなみに行くところは温水プールと併用してるレジャー施設です。プールで遊んでそのまま温泉に入れるみたいです。

    めぐみさん、女湯は慣れさせてからと思ってたら一足飛びになりそうなのですが、気を付けないといけないこととかありますでしょうか?アドバイス等いただければ嬉しいです。

    • めぐみ
    • 2019年 12月 14日

    お気になさらず~。
    おっと急展開ですね(笑) 「行ってもいいよ」と本人も言ってくれていることですし、もう行っちゃいましょう^^ プールで遊んでそのまま温泉に入れるレジャー施設というのが、ちょうど楽しい体験につながると思いますので、場所もいいと思います。これから何回もみんなでそこに行くかもしれませんね☆
     
    身体を洗ってみたいと言っているそのお母さんとみつお君との距離がどれだけあるかが気になるところですね。みつお君の苦手なタイプで、日頃からあまり会話をしていないお母さんであれば少しキツいかもです。その場合でも、プールで一緒にたくさん遊ぶことができていれば、問題ないかもです。そのお母さんに、紗綾さんがみつお君の体を洗うときに気を付けていることを伝えてあげた方がいいと思います。いつもこんな順番で~、こんなかけ声をかけて~、これぐらいの強さで~などなど。一緒に遊んでいるノリで体を洗ってあげることができるとベストですね~どうでしょう。
     
    あとは、裸ん坊になったみつお君を(おちんちんがどうのこうの等)からかったり、珍しい物をみるようにジロジロ見たりしないように、他のみんなで1回確認しておいた方が安全ですね。加えて、“元気いっぱいに遊ばせてあげたい”“男の子の裸は恥ずかしいものじゃないと考えている”みたいな、紗綾さんの想いや考えをお伝えしてもいいかもしれませんね。そのうち付け足したいことができきそうな気はするのですが、そんなに遠くない日程だと思いますので、アップしちゃいますね。“とにかく楽しい体験”をみつお君にさせてあげてくださいね☆

    • めぐみ
    • 2019年 12月 15日

    それと、暖かくなったら川遊びや海水浴なんかで水着なしのすっぽんぽんで遊ばせることを考えると、この冬からそうやって一緒に遊んでみんなで温泉に入っていう機会が月に1回でもあると、みつお君にとってもいいかもしれませんね。逆にいいキッカケとなってくれるような気がしてきました。みつお君も見ますが、みんなの前で裸でいられる経験ですし、うち何人かには体も洗ってもらってるし、どんどん慣れていって、どんどんヘーキになってくれるんじゃないかな~という甘い期待を抱いています^^

    • 紗綾
    • 2019年 12月 17日

    めぐみさんこんにちは~
    温泉施設に行くのは学校が冬休みになってからですよぉ。クリスマスぐらいかな~。
    まだ1週間ぐらいあるので、行くまでにはみつおへの対策を考えて皆さんに伝えようと思ってます。
    レスリング教室の同じグループの女の子3人とお母さん達なので、皆さんみつおのことはよく知ってますし、みつおもお母さん達には仲良くしてもらってますから初めてという感じではないです。
    みつおが甘えん坊で恥ずかしがりやなこと、今でもおねしょをしちゃうこと、家でお仕置きをしていること、などなど皆さん知ってますよ。もちろん小学生の娘さん達も全部知ってるし、私がもっと男らしく堂々として欲しいと願ってることもぜ~んぶ知ってます。
    娘さん達はみつおにレスリングの練習と称してお仕置きをしてるみたいですし(笑)。
    前にもお伝えしましたが、教室に入ってすぐの頃にお母さんや娘さん達と女湯に行ったこともありました。みつおは極度の恥ずかしがりやなので、その時はおちんちんをずっと隠してましたが。
    後でめぐみさんに「急ぎすぎですよ」と忠告を受けましたね(笑)
    今回も恐らく絶対におちんちんを見せようとはしないと思うので、皆で「おちんちんが見れるといいよね~」とお母さん達と話してます。
    皆さんとっても協力的なんですよぉ。
    楽しい遊びの延長で、恥ずかしさも忘れてそのままお風呂ですっぽんぽんになってくれたらいいのですが。

    • めぐみ
    • 2019年 12月 19日

    こんばんは~。
    そうでしたそうでした(^_^; 1回行ってるんですよね~お風呂。で、おちんちん隠しちゃってたんですよね~。
    お家では一緒にお風呂にはまだ入られていますか? まだ一緒にはいることが結構あるんだったら、なるべく紗綾さんと一緒に行動して、その流れで、教室の他のお母さんにバトンタッチするのがいいかもしれませんね。みつお君との距離も問題なさそうですし、優しく楽しく可愛がって洗ってくださることを期待しましょう♪♪ 小学生なので娘さん達も自分の体をそんなに隠さないと思いますので、親も含めて、みんなで裸の付き合いができるといいですよね。そんなときに1人だけ隠すというのはナシですもんねー。隠している方がヘンだって気づいてくれるといいなぁ・・・
    “裸になることを期待されている感”を感じさせることなく、“裸になるのが当たり前”“隠すのもヘンだな”って空気を作ってあげたいですね~。プールでどれだけ楽しく遊べるかも大事だし、いろいろ考えないとですねぇ。実際とは違う親子ペアとか作ってのゲームなんかも面白そうだなぁ~なんて思い始めちゃったりしています^^

    • 沙綾
    • 2019年 12月 29日

    連絡が遅くなってごめんなさい。
    みつおは勘違いしてたみたいでした。
    前に女風呂に連れていったときはあんなに嫌がって恥ずかしがってたのに、今回は全然嫌がらずに「行くよ」って返事だったので変だなぁって思ってたんですよ。
    行ったのはプールと温泉が併用してるレジャー施設だから、みつおはプールで遊んだあとの温泉もそのまま水着で入ると思ってたみたいですね。
    そんなはずないじゃん(笑)
    お風呂に入るんだか裸になるのは当然だし水着着てたら体も洗えないしね。

    皆で脱衣所に行き水着を脱ぎ出したらみつおは固まってしまって….そして「僕男風呂に行く」と言い出したんです。
    何を今さら状態ですよぉ。女の子達は水着脱いで素っ裸で待ってるのにみつおだけパンツを掴んで脱ごうとしなかったんですよ。
    せっかくプールで楽しんだ後ですし、楽しい気持ちのままでお風呂も入りたいと思ってたので叱るのは良くないし、、、、
    他のお母さんたちと相談して「おちんちんはタオルで隠してていいから一緒に入ろうよ」とみつおを説得して、ようやく女風呂に入ると言ってくれました。
    女の子達はプールで遊んでた時のままのノリで大はしゃぎでしたが、みつおはタオルを腰に巻いてしっかりとおちんちんを押さえてました。
    とはいってもやっぱり子ども!徐々におちんちんのことなど忘れて女の子たちと一緒にお風呂で騒いでました(笑)
    時々思い出したように慌てておちんちんを手で隠してましたが、すぐに忘れて?すっぽんぽんのおちんちん丸出しでウロウロしてました。

    しばらくして男の子の体を洗いたいと言ってたお母さんにみつおを預けて洗ってもらいました。
    その事は風呂に入るときにみつおに伝えてたので、特に嫌がる事もなくスムーズでしたね。納得して洗ってもらってましたから。
    おちんちんもきれいに洗ってもらってましたよ。
    途中で女の子達がみつおの周りに集まってきて「ちんちんだぁ」と言ってちんちんを叩いたり引っ張ったりしてきたのがの予想外で、みつおも少し嫌がってましたが、特に大きなトラブルもなくスムーズでした。

    みつおのおちんちんはみんなに見られちゃったけど、みつおもみんなの裸を見ちゃったんだし、良かったと思います。
    来年の夏には素っ裸で遊べるかな〜

    • めぐみ
    • 2019年 12月 30日

    あぁ~勘違いだったんですね。それもカワイイ^^
    でもちゃんとみんなと一緒にお風呂も入ることができたんですね。タオルで隠れている安心感からか、ちゃんと一緒に子どもらしくワイワイできたみたいでヨカッタです☆
     
    そうなんです。一つのことに集中できるのが男の子の特性でもあるので、他に楽しいことがあると忘れちゃえるんですよね。これまでのみつお君を知っていると、「すっぽんぽんのおちんちん丸出しでウロウロ」は嬉しいですよね~。
    隠したりするタイミングも途中であったみたいですが、“ちょっとぐらいだったら見られてもそんなに気にならない”といういい体験だったと思います。
     
    体も綺麗に洗ってもらえて、みつお君も大満足な休日だったんじゃないでしょうか。あと何回かこの冬のうちに連れて行ってあげられるといいのですけどね~。
     
    プールのどんなところが楽しかった? お風呂のどんなところが楽しかった? とか聞いてあげるといいですよ~。

    • 紗綾
    • 2020年 1月 02日

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    あれからみつおと話しましたよぉ。
    プールでは波のでるプールがあって、そこで女の子達と浮き輪のボートに乗って遊んだのが特に楽しかったようです。波がきたらボートがひっくり返ってたけど、最後の方はひっくり返らずに乗れるようになってきたんだって話してくれました。
    4人みんなでくっついて乗ったときに大きな波がきてひっくり返って、4人もみくちゃになって楽しかったって言ってました。
    お風呂も水着のまま入ると思ってたから女風呂で裸になるのは恥ずかしくて嫌だったって。おばさんに洗ってもらうのも本当はすごく嫌で恥ずかしかったんだけど、お母さんが言うから我慢してたって言われちゃいました。
    一緒に行った女の子から聞いたんだけど、プールでみつおにおっぱい触られたってみんな言ってたよって教えたら、触ってないって(疑)
    逆に僕だってお風呂でちんちん触られたって怒ってました(笑)
    まぁ真相は分からないけど、男ってみんな「触ってない」って言いますしね(笑)

    まぁみつおも楽しかったみたいですし、今回は成功だったでしょうね。また行きたいと言ってるので同じメンバーで行けるといいんですけどね。
    近くのお風呂やさんに2人で女風呂デビュー(前に1回行って失敗してるからデビューじゃないかな▪▪▪)はまだ早いですか?この前の様子だと行けそうな気もしてきましたが、、、、、
    私っていつもこうやって焦って失敗してしまうんですよねぇ(笑)

    • めぐみ
    • 2020年 1月 04日

    プール、とっても楽しかったみたいですね^^
    ちょっと我慢するだけで、友達のお母さんの前ですっぽんぽんになって体を洗ってもらえたし、女風呂でも一緒にワイワイ騒いだりおちんちん丸出しのままウロウロできたり、少し前と比べるとずいぶん成長したね~って思います。ビックリです。日頃のみつお君の様子を聞いている分では、あたることはあっても自分から触りにはいかないんじゃないかなぁという印象ですし、女の子達にとってはおちんちんがまだ珍しくて、引っ張ったりしたかったんだと思いますが、みつお君にとっては、慣れていないし嫌だったんだと思います。向こうも子どもなので仕方ないかなぁ。体洗ってもらうの楽しかったんだろうな~と思っていたのですが、楽しさ要素や遊び要素が足らなかったのか、友達のお母さんも恐る恐るだったのかもしれませんし、これは次への課題のひとつっぽいですよね~。
     
    とはいえ、みつお君もまた行きたいと言っているということですし、良い体験だったと言えると思います。紗綾さんも成功って話されていますしね。「お母さんが言うから我慢」という表現がありましたが、これは紗綾さんがみつお君の安全基地になっているからこそ出てきた言葉だと思います。“ママが言うんだから大丈夫なはずだ!”って感じ。この調子でいくと、紗綾さんがやさしく言ってあげると女風呂でも素直に振る舞えそうな気がしますよね^^
     
    2020年がみつお君にとって飛躍の年となりますように☆☆

    • 沙綾
    • 2020年 1月 06日

    みつおに「お母さんが言うから我慢してた」って言われて、私、みつおに無理強いさせちゃったのかなと責任感じてたのですが、私のことを信じてくれて安全基地だと思ってくれてたから出た言葉だったのですね。安心しました。
    我慢してたんだよとは言ってましたけど、怒ってなかったですから。
    おばさんに体を洗ってもらうの、最初は恥ずかしくて嫌だなと思っていても、実際洗ってもらったらそうでもなかった、いつもと一緒だったよ、てことだったのでしょうか。
    みつおもまた行きたいと言ってるので、今がみつおが成長して一皮むけるチャンスのような気がしてきました。
    この機会にもう一度皆さんをお誘いしてみようかなと思ってます。

    • めぐみ
    • 2020年 1月 07日

    以前のみつお君だったら、逃げ回ってたり、おちんちんを手で隠していたんじゃないかなぁ。これまでのみつお君にとっては高いハードルだったかもしれませんが、今回はちょっとの我慢で大丈夫だったし、それが何ともなかったということをみつお君に伝えてあげてもいいかもしれませんね。何ともなかったというのは、“友達のお母さんの前ですっぽんぽんになって体を洗ってもらえたし、みんなと一緒にワイワイ騒いだりウロウロできたこと”で、特別なにか困ったりとか、不安だったりとか、嫌だったりとかが無かったということです。今回の体験を自信に繋げてあげるいい機会ではないでしょうか。「ボク大丈夫だったんだ」って。
    もし、体を洗ってもらっているときのみつお君の様子を紗綾さんが観察されていたのであれば、その時のみつお君の態度はどんな感じだったでしょうか。本当に嫌だったり起こっていたりしたら態度にでちゃいます。そうでもなかったらあまり気にしなくてもいいと思いますよ~。
     
    大丈夫だとは思うのですが、みつお君がおちんちんを見られたり素っ裸になることを恥ずかしがっていることには共感しないようにしてくださいね。「恥ずかしいねぇ」とか「恥ずかしいけど我慢しようね」とか言わないってことです。だって、お仕置きを見られることや悪い子だったって思われることは恥ずかしいことですが、男の子が裸を見られること自体は恥ずかしいことではありませんからね。恥ずかしいんだろうなぁ~とは感じていても、そこは毅然とされていた方がいいですよ~。必要であれば、「少し前までは恥ずかしがっていたけど、男の子が裸になるのは恥ずかしくないことなんだよ」「友達やテレビの影響で勝手に恥ずかしがっていただけ」「小さい頃は全然恥ずかしくなかったでしょう」「お母さんの前では普通(=何ともない)でしょ」「胸を張って堂々とするものなのよ」みたいなお話を聞かせてあげてもいいかもしれません。(ある条件下においては)「あなたは裸で遊ぶものだし、それが普通だと考えている」ということを紗綾さんが態度で示してあげたりも。すっぽんぽんで遊べるのは男の子の特権ですからね☆

    • 紗綾
    • 2020年 1月 08日

    みつおが洗ってもらってる間は私ずっと横にいました。おちんちんを隠したり嫌がったりは無かったです。今からおばさんに洗ってもらうんだという事が分かってたからでしょうか、覚悟はできていたようですね。
    いつも私がみつおを洗うときの順番や洗い方なども伝えてたので、比較的スムーズでしたよ。
    みつおはめちゃくちゃ緊張してたみたいでしたが。カチカチに固まってましたから(笑)

    途中で女の子達が来ておちんちんを引っ張ったりしてからかい始めたのは予想外でした。周りのおばさん達もどの光景を見て何も言わなかったです。てっきり娘に「やめなさい」と言っておちんちんいじりをやめさせると思ったのですが、やめさせることもなくずっと見てるだけでした。
    いつも私が「もっと男の子らしく堂々として欲しいな」「男の子なんだから恥ずかしがらずに裸ん坊で遊び回って欲しいわ」ということを話してるので、皆さん私の気持ちを理解して、みつおの成長のために見守ってくれてたのでしょうか。
    有り難いです。

    みつおの「恥ずかしかった▪嫌だった」という気持ちは共感しないようにしてます。頑張ったときの「やったね、凄いね」という気持ちは一緒に喜ぶようにしてますけど。
    今回もみつおには「頑張ったね!男らしくなったじゃん!」とは言いましたが▪▪▪▪
    めぐみさんも言われてますように、せっかくのいい体験を自信に繋げて次のステップに生かしていきたいですよね。

    • めぐみ
    • 2020年 1月 09日

    緊張しちゃったけど、覚悟を決めて、素直にできていたんですね^^ スムーズに洗ってもらえたのも良かったですね。そんなに緊張することじゃないって分かってくれたかなぁ~。正直なところ、今の段階ではまだあまりからかって欲しくないですよね。やっと次のステップに進もうとしている時ですからねぇ。とはいえ、これからのみつお君の頑張りに期待ですね^^ 近くのお風呂屋さんでの女風呂デビューも大丈夫そうですね~からかわれる心配もないですし。

    • 紗綾
    • 2020年 1月 11日

    そっかぁ、今の段階では女の子達がおちんちんをからかったりするのは、みつおにとってまだ早いんですね。みつおには恥ずかしがらずに堂々としてる男の子になって欲しいからそれもOKだと思ってました。
    順々にステップでしたね。私っていつも焦って失敗しちゃうから▪▪▪▪▪。
    ともかく今回はプールで楽しんだあとにそのまま女風呂に入れたということはみつおの成長ですね。

    女風呂に行くのもOkとめぐみさんから許可が出ましたので(笑)近くの女風呂に行ってみようかなと思いました。
    女系家族なので従姉妹達もみつおとお風呂に入りたいと言ってるのですが、今回はみつおと2人で行った方がいいですよね。

    • めぐみ
    • 2020年 1月 16日

    紗綾さんがOKと判断されているならいいとは思うのですが、今のタイミングじゃないかな~って私は感じちゃいました。
    そうですねぇ~まずはお二人で行かれた方が安全ではないでしょうか。親子2人だと隠す必要もないので、タオルで隠さない(もしくはタオルが無い)経験もさせてあげたいですよね~。普通にしていて大丈夫だよ~って^^

    • 紗綾
    • 2020年 1月 23日

    めぐみさんこんにちわ。
    連絡が遅くなってごめんなさい。
    みつおと2人で女風呂に行きました。やはりプールで遊んだあとのままで行く女風呂とは違って最初は少しためらってましたが、無事に行くことが出来ました。
    タオルも持たせなかったのですが、脱衣所ですっぽんぽんになってからは手でおちんちんをん隠してましたね。
    ん~…..やっぱりまだ早かったのかなぁ。
    でも女風呂に入ることも出来たし浴室に入ってからもいつもと同じように体を洗ってあげました。
    勝手が違ったので少し不安だったのかも分かりませんね。
    おちんちんと真っ赤になってるお尻を少し気にしてました。
    次回に期待ですね。
    今回は無理強いはしなかったですし帰りには誉めてあげました。
    夏には海ですっぽんぽんになって遊べるようになるかなぁ。

    • めぐみ
    • 2020年 1月 28日

    お風呂屋さんにも行ってこられたんですね~。
    お尻が真っ赤になっていたってことはお仕置きのあとだったのでしょうか。そうであれば、本来恥ずかしくて隠すべきはお仕置きを受けて真っ赤になったお尻なんですけどね(笑)
     
    とはいえ、タオル無しのすっぽんぽんで入れたことは褒めてあげていいと思いますよ~。誰も自分のおちんちんを凝視する大人もいないことが分かったはずですので、次回はもっと堂々としようね~とお約束してあげるといいかもしれませんね。ムリそうなら、手をつないでおいてあげるから大丈夫だよ~みたいに安心させてあげたり。ギュッと強く握ってきたら、頑張ってるんだな~って思ってあげてください^^
     
    あとは、お家でお仕置きをする時などに、(そんなことはもうあまり無いとは思いますが)おちんちんを手で隠そうとしたら、厳しく叱ってあげた方がよさそうですね。「おちんちん隠さない!」「おちんちんに手を持っていった罰は?」という感じで、日頃からの習慣づくりも大事ですよね。これからのみつお君が楽しみです^^

    • 紗綾
    • 2020年 2月 02日

    めぐみさん
    ありがとうございます。
    家でお仕置きの時におちんちんを隠すことは無いですよ。
    親戚のおばさん達が来ているときは隠したくなる
    みたいですが「隠さないの!隠したら追加のお仕置きだよ」と言ってますので隠さなくなりました。
    お仕置きの時に従姉妹達がおちんちんを弄ってくる事もありますが、女系の親族の中でみつおは唯一の男の子だから、みんなおちんちんが珍しくて仕方ないんだろうなぁと思うのでみつおには我慢してもらってます。もちろん従姉妹達にはおちんちんに痛いことはしないし、絶対にからかったり笑ったりもしないように言ってます。
    お仕置きはベントオーバーが多いです。
    おばさんと従姉妹達が揃ったときは自分ですっぽんぽんになってベントオーバーの体勢になって「お願いします」と言わせてます。
    みつおの顔もお尻もおちんちんもよく見えるので良いですね。いつも私かおばさんが叩いてます。
    私とみつお2人の時は部屋でズボンを脱がせて私の膝の上でお尻を叩くこともありますね。
    おちんちんペンペンはあまりしてないですが、おねしょをしたときはおちんちんをつねってますね。

    また女湯にも連れていって、早くすっぽんぽんに慣れさせたいですね。

    • めぐみ
    • 2020年 2月 03日

    紗綾さん、こんばんは~。
    お仕置きの時におちんちんを隠すことは無いと聞いて安心しました。よかったよかったって感じです(笑)
     
    紗綾さんのご家庭では、脚を開かせて両手で足首を持たせる形のベントオーバーが多いんですよね。お仕置きなので当たり前ではあるのですが、親戚のおば様やいとこの前でも、自分からすっぽんぽんになって「お願いします」って言えるようになってるだけでも褒めてあげたいですね^^ 二人っきりの時のお膝の上での反省タイムもいいですよね。二人だけだから、より本音で向き合えますし☆
     
    お風呂屋さんにも定期的に連れて行ってあげてくださいね。どんどん行けば行くほど慣れっこになってきますよ~♪♪

    • 紗綾
    • 2020年 2月 04日

    めぐみさん
    いつもありがとうございます。
    昨年行ったプールと温泉が併用してるレジャー施設にまた行くことになりました。
    この前行った女の子3人とお母さんに加えて女の子の学校のお友だち4人も一緒に行くことになりました。お母さん同士もみんな顔見知りで仲がいいのでとても楽しみです。
    みつおは若干不安そうな表情してましたが、一応「いいよ」という返事でした。
    大人数の中でみつおは裸ん坊になれるかなぁと期待と不安な気持ちですね。行くまでに近くの女湯に何度か連れていって慣れさせようと思ってます。
    今度来る4人の女の子の中にみつおと同じクラスで気が強くてちょっぴり意地悪な感じの女のもいるんです。(みつおには誰が来るか言ってないのでまだ知らないのですが)

    • めぐみ
    • 2020年 2月 04日

    いつものメンバー(この間のメンバー)で慣れるところまで持っていってあげたかったのですが、新展開ですね。
    同じクラスの子ですかぁ。いきなりなのでちょっと可哀想な気もしますが、“男の子の裸ん坊は当然”って態度で接してあげないとですね! 人数も多いので、みつお君がんばって!!
    紗綾さんもしっかり応援してあげないとですね~あとお友達のお母さん方にも優しく見守ってもらいましょうね☆ 夏には海水浴が待ってくれていることですしね^^
     
    紗綾さんも大変だと思いますが、みつお君の成長のためにも、連れ出してあげる頻度を上げた方がいいかもしれませんね。誰か他のお母さんとも一度ぐらいは一緒にお風呂に行けたりするといいのですが、この時期は忙しいですからね~。素っ裸になれる機会をつくってあげる→男らしく堂々とできたら褒める。この繰り返しで自信をつけさせてあげましょうね。「○○君ならできるってことをママは知っているし、できるって信じているからね」と伝えてあげるのもチャレンジしてみようって気持ちを後押しできますね。1/28にも書きましたが、お約束を活用されるのもオススメですよ~。
     
    「次は(おちんちんを隠すことなく)もっと堂々としようね」「胸を張って前を向いて歩こうね」→「うん」みたいに(約束パターン1~ママの言葉に同意する)。
    さらに言えば、紗綾さんがお膳立てしてあげた上で、自分の口から言わせてあげられれば更にGOODです。「・・・・・・紗綾さんの想い・・・・・・」→「うん。次はもっと堂々とするね」「タオル無しで大丈夫だよ」みたいな感じで(約束パターン2~自分の言葉で宣言する)。
    後者は少し難しいかもしれませんので、“○○の時どうするか”を二人で決めておくのが簡単でしょうか。<約束パターン1>とセットで、その約束を実行する/守るために、たとえば

    • 男の子だからいつでも堂々と元気でいること
    • お風呂屋さんでも、男の子らしく堂々と元気に振る舞うこと
    • もし心細くなってしまった時には、ママの手をギュッと握って回復すること

    みたいなことを決めておくイメージです。お約束をお子様と一緒に決めることができると、その実効性がグッと上がります。自分で言ったこと/決めたことは実行しやすいんですよー。もっと突っ込んで書いてみると、

    • 堂々とする → 胸を張って顔を上げる・どんな時もおちんちんを隠さない
    • ギュッと握って回復する → 強く握ってゆっくり10秒かぞえる

    みたいに具体化すると、もっと効果的です^^

    • 紗綾
    • 2020年 2月 06日

    めぐみさんこんにちわ。
    そうなんです、私もみつおと何回か女湯に行って慣れさせてから次の展開にと思ってたのですが。
    この前も女湯に行けたし、いい感じになってきたなと思ったところだったので、話が急進展してみつおの気持ちが後退してしまわないか心配ですね。
    私も時間を作って女湯に行ける日はみつおと行こうと思います。
    みつおと話し合って約束事も決めてみます。
    おちんちんを隠さないこと……など決めておいて、約束通りに出来たらたくさん誉めてあげるようにします。それがみつおの自信になればいいですし。
    約束事を具体化して自分で決めてもらうと実行しやすいんですね。
    いろいろとありがとうございます、やってみます。

    • めぐみ
    • 2020年 2月 06日

    おちんちんを隠さないことを前提に、

    1. そのためにどんなことをすればいいか
    2. 隠したくなってしまったときにどう乗り切るか

    を一緒に考えられるといいかもしれませんね。
     
    たとえば、「おちんちんを隠したらみんなの前でペンペンされるのよ? 嫌でしょ?」「おちんちんペンペンにならないように、どうすればいいかを一緒に考えましょうね」みたいに持っていくのも一つの手ですね。みんなの前でペンペンされるかはさておき、手を前にやったり隠しちゃった時の罰は考えてあげておいた方がいいと思います。お家に帰ってからこんなお仕置きが待ってるのよ~みたいな。
    で、そうならないために、具体的にどうするか/何をするかがお話の中心になります。ちょっとしたコツですが、このときは、胸を張って前を向いて歩く、立ったり歩いたりするときの手は体の横に、強く握ってゆっくり10秒かぞえる の様に、できるだけ肯定文で決めてあげた方がいいです。
     
    今回のコメントは、ひとまず2人で大浴場に行くことを想定して書きました。で、みつお君の様子をみながら、次のお友達とのお出かけのことも考えてみようと思います。たくさん褒めておだててあげましょうね^^

    • めぐみ
    • 2020年 2月 06日

    このハードル(隠さないという前提)が高そうだったら、「今から5分間がんばってみよう」みたいに、隠さない時間を分単位で作ってあげてもいいかもしれませんね。1分からでもいいですし、できたらヨシヨシしてあげて、徐々に時間を延ばしてあげるって感じですね~。
    この場合も、先ほどの二つの視点(具体的にすること&乗り切り方)で、お約束を一緒に決めておくといいと思いますよ~。

    • めぐみ
    • 2020年 2月 07日

    もっとハードルを下げてあげると、たとえば罰なしで、湯船の外で移動するときは一緒に手をつないであげるというのもアリですよね(もちろんおちんちんを隠さずに)。ちゃんと繋がってるから安心できますよね。x分間チャレンジもそうですけど、これもちょっとゲーム感覚かも。
    行きたがらなくなるのは避けたいですし、お風呂屋さんを楽しんで欲しいですよね~。

    • 紗綾
    • 2020年 2月 07日

    めぐみさんこんにちわ。
    いつもありがとうございます。
    みつおと話しました。
    最初に、この前レジャー施設に行ったときは女風呂に入れたしおばさんに体も洗ってもらえて男の子らしく堂々と出来て偉かったねと誉めてあげました。
    お母さんと2人でまた女風呂に行こうね、男の子らしく堂々としたみつおがお母さんは大好きだよと言いました。
    そしておちんちんを隠さないこと、もし隠したら脱衣所でお仕置きだよ。どうしても隠したくなったらお母さんの手を強く握って10数えてみようか。そしてみつおの好きなかっこいい仮面ライダー思い出して(最近は見なくなりましたが昔は大好きでした)みつおもかっこよくなろうか……といった話をしました。
    本人の言葉で言わせたかったのですが、頭の中で少し混乱してるみたいだったので私が提案しました。
    でもみつおは理解してくれたみたいで「お母さんに僕のかっこいいところ見てもらう」と言ってくれましたよ。
    辛そうだったらハードルを下げようと思ってたのですが、下げる必要はないなと思いました。期待大です!

    • 沙綾
    • 2020年 2月 08日

    最近は私って毎日報告してますよね。
    すみません。
    今日みつおとお風呂屋さんに行きましたよ。
    結論から言うと一度もおちんちんを隠さなかったです。ただ今日は客が少なくて女湯はガラガラでした。いても年配の方ばかりで、みつおの練習には良かったかも。
    ともかく、みつおと交わした約束はきっちり守れたので、褒めてあげました。

    • めぐみ
    • 2020年 2月 09日

    仮面ライダーを思い出すっていいですね!!
    そして、「お母さんに僕のかっこいいところ見てもらう」と言ってくれたんですね。頼もしい!!
     
    すいていた時間帯とはいえ、“一度もおちんちんを隠すことなく過ごせた”のは貴重な経験ですし、大きな自信につながると思います。これまで1度もできなかったことですからね。自分の意思でできたっていうのも嬉しいですよね👏 感覚が残っている近いうちにもう一度経験をつませてあげたいですね^^
     
    今回は、どうしても隠したくなった時もなかった感じでしょうか。
    そのまま採用くださったので少しだけ補足をしておくと、<手を強く握ってゆっくり10秒かぞえる>というのは、おまじないみたいなものですが、いつもの安心できる手を握って、ゆっくり数えて、、、と気持ちを静められますし、紗綾さんから回復するって言われることによってある種の暗示のような働きもするので、実際にもちゃんと効果があるんですよ~。必要なかったら無かったで嬉しいことですしね^^
     
    約束を守ると褒めてもらえる。この感覚はどんどん蓄積されていきます。期待大ですね☆

    • 沙綾
    • 2020年 2月 09日

    めぐみさんこんにちわ。
    お忙しそうですね。またコメント出来る時にコメントしてくださいね。
    みつおに裸に慣れてもらうために2日連続で今日も女風呂に行きました。
    今日は少し大きめの温泉施設に行ったのでかなりの人がいましたよ。日曜日というのもあって小中学生の子もたくさんいました。
    行く前にもう一度お母さんとの約束事を2人で確認してから行きました。そして、どうしても隠したくなったらお母さんの手をぎゅっと握って10数えてみようか、と言う話もしましたよ。
    ですが、やはり同年代の女の子がいると少し恥ずかしそうで脱衣所の女の子の横を通るときにおちんちんを手で隠してましたね。
    「手は?」と言うと「ごめんなさい」とすぐに手を離してましたが、女の子が近くにいると背中を向けておちんちんが見えないようにしてました。
    5種類のお風呂に入って最後にサウナに入りました。サウナも満員でした。奥の小学生女の子の横が空いてたのでにマットを敷いてみつおに座らせました。私は離れて座って様子を見てましたが、横の女の子はすかさず自分の体を隠しながら、視線はみつおのおちんちんを見ているようでした。
    反対側にもすぐに20歳ぐらいの女性が座り、この女性もおちんちんを凝視してました。
    みつおは両側からおちんちんを見られて恥ずかしそうでしたが必死で耐えてる様子が見ていて分かりました。
    今日も最初に脱衣所で手で隠しただけの1回だけでしたが約束なので夜におしりを叩きをする予定です。

    • めぐみ
    • 2020年 2月 22日

    こんばんは~。
    紗綾さんの張り切りも伝わってきます^^
    前回の施設とはずいぶん環境がグレードアップ(笑)したので、みつお君も戸惑ったのかもしれませんね。1回隠してしまっただけなのにお尻を叩かれちゃうなんて・・・と思われる読者さんも中にはおられそうですね^^
    紗綾さんの一声ですぐに離せるところまできたのも、みつお君と紗綾さんの頑張りの成果ですよね! お風呂屋さんに行きたくないーってならないように心配りしながら、どんどん堂々とできるように、仮面ライダーみたいに格好良くできるように応援したあげたいですね☆
     
    もう少しハードルを下げた環境で複数回、たとえば前回と同じお風呂屋さんで、(1)人気の少ない時間帯 → (2)普通の時間帯 → (3)多い時間帯 とレベルアップさせてあげると、いつもの場所でちょっと人が多いかな~ぐらいに受け取れるようになりそうですよね。変化が小さいので、おちんちんを隠そうってならないと思うんですよね。で、今回の温泉施設でも順番にって感じでしょうか。いっそのこと、レジャー施設に行っちゃって、その場所や空間に慣れさせてあげる方が効果的かもしれませんね。「ここは知っている場所だ」ってことで安心度が高まりますしね。ひとまず今回の目標を“レジャー施設の温泉で、みんなの前で堂々と振る舞えること”って設定すると、実際の現場に連れて行ってあげた方が効率がいいかも・・・というお話です。とはいえ、距離が遠いかもしれませんし、入場料がお高めかもしれないので、たった今の私の思いつきって捉えていただいてOkですので^^ いずれにしましても、“慣れ”ですよね。
     
    もし、お風呂屋さんには行きたくないよーってなる心配が少なければ、隠しちゃった時のお仕置きを厳しくしてあげるという手もあります。

    • お仕置きをママ友さんに見られたり
    • ママ友さんに実際にお尻を叩かれたり
    • レスリング教室の女の子にお仕置きを見られたり

    するようなお仕置きが待っていると、手を動かしてしまわないように頑張れるはずです。上の二つはもう済んでいるかもしれないので、「今度隠しちゃったら、みつおがお仕置きされているところを○○ちゃんに見てもらおうね」みたいに。ただ、今の段階ではまだ早いかなぁとは思います。それよりも、

    • 堂々と振る舞えているのを見て紗綾さんが喜んでくれている😊
    • 隠してしまって紗綾さんをがっかりさせてしまった😢

    のような感情を持たせてあげることの方が効果が高いと思います。温泉施設でのみつお君を見ながらどう思っていたか、どんな感情になっていたかを、ゆっくり伝えてあげるとよさそうですね。○○のときは、△△できていて、ママも嬉しかった。だけど、せっかく△△できていたのに、□□のときに××できなくて、がっかりした。きっと△△できるって信じていたのでちょっと悲しかった。みたいなニュアンスでしょうか。
     
    あとは、サウナでは大丈夫だったみたいですが、女の子が近くにいると背中を向けちゃっていたとうことで、堂々とかっこよくするって具体的にどんなことなのかな~ってお二人で話し合われるのもいいと思います。みつお君にとっての堂々と と 紗綾さんにとっての堂々と が違っていたら可哀想ですからね^^

    • 沙綾
    • 2020年 2月 23日

    めぐみさんこんにちわ。
    お久しぶりですね。
    あれからみつおを連れて数回女湯に行きましたよ。レスリング教室のお母さん2人にも付き合ってもらってお母さん3人とみつおの4人でも行きました。
    出かける前は、おちんちんを隠さない事、隠したくなったらどうしたらいいか、をみつおと確認してから行きました。
    めぐみさんのご提案通り、同じ所に行き続けてると慣れてくるのか、女湯でもおちんちんを隠さなくなって普通に振る舞えるようになってきたんです。
    たくさん褒めてあげましたよ。
    で、実は昨日みんなで温泉とプールが一緒になってるレジャー施設に行ったんです。
    前に行った女の子のお友達4人(M子S子K子S美)も一緒なので大人数になる事をみつおに伝えたのですが、最近の女湯通いで自信がついたのか「いいよ」という返事。
    期待して行ったのですが、実はちょっとしたトラブルがありまして……….
    みつおはもう行かないと言ってます。

    めぐみさん聞いてください。
    覚えてるうちに出来るだけ詳しく書くので長くなりますが読んでいただけると嬉しいです。

    • 沙綾
    • 2020年 2月 23日

    今回始めて行くお母さん達には、私がみつおを男らしく厳しく育ててることや、すっぽんぽんで女風呂や海水浴に行けるようになって欲しい事は伝えてました。
    コロナの影響でしょうか、前回と比べるとプールは人が少なかったです。
    ただそこは温泉だけの利用も出来るので温泉だけ入りに来てる人は多かったですね。親子連れもたくさんいました。

    私たちは温水プールで遊んだあとそのまま女湯に直行しました。
    前にも言いましたが、今回来た女の子の中にみつおと同じクラスで気が強くて意地悪な女の子(M子)もいるんです。女風呂への入口でみつおに
    「みつおくんも一緒に女子の風呂に入るの〜?」
    「ちんこ付いてるんじゃないのかよぉ」
    と言ってみつおをからかって笑ってました。
    するとM子のお母さんまでもが
    「女湯入るのだったらおちんちん取っちゃおうかな」
    と言ってみつおのおちんちんの所を水着の上から鷲掴みにして大笑いしてました。
    「おばちゃん達の裸も見られちゃうのかな。よーし、だったらみんなでみつおくんのおちんちんも見ちゃうぞ〜」
    とみんなの笑いを誘うようにみつおをからかってましたね。
    でもみつおは脱衣所でも恥ずかしそうにしながらもパンツも脱いですっぽんぽんになって、おちんちんを隠さずにいつもと同じようにしてました。私との約束を守ってました。この事は褒めてあげたいな。

    浴室に入るとM子とS子が
    「みつおくんプールで私たちのお尻ずっと見てたでしょ」
    「周りの女の子の水着ばかり見てたの知ってるんだよ」
    と2人でみつおを責めてました。
    するとM子母やS子母も
    「やっぱり男だねぇ」
    「私の体もジロジロ見られてたのかしら」
    と怪訝そうな表情。
    みつおは「見てないよ」と反論してましたが、K子S美やレスリング教室の女の子達も寄ってきて
    「私の水着姿も見て喜んでたんでしょ」
    「痴漢痴漢」と連呼。
    責められて泣きそうな顔してるみつおを見てM子母が近づいていったので、てっきり宥めてくれると思うじゃないですか。
    ところがM子母は
    「男の子なんてね、たま握っちゃえば言うこと聞くようになるんだから」と言ってみつおのたまたま付近をギュッと握りしめたんですよ。みつおはびっくりしてしゃがんだのですが、S子母が後ろからもう一度立たせて
    「みつおくんは女の子の水着好きなの?水着ばかり見てちゃ駄目だよ」
    「ホント男はしょうがないね〜」と。
    M子母は、みつおのたまたま付近をしっかり握りしめながら
    「反省できたかなぁ?」と言って笑ってました。
    最後にみつおは「反省してます」と言わされて解放されてましたね。

    M子とS子は性格が荒く意地悪なところもあり、みつおも嫌いだと言ってましたが、M子母とS子母も性格がきつくてズケズケ物を言うので嫌ですね。
    やっぱり親子だなぁと思います。
    みつおは厳しく育ててるからみなさんも協力してねとお母さん達に言ったけど、ちょっとやり過ぎじゃないかな、、、、、。
    ごめんなさい愚痴です(。•́︿•̀。)

    体を洗い終えたあと子どもたちは固まって湯船につかってました。
    後でみつおから聞いたんだけど、湯船の中でM子とS子がずっとおちんちんを触ってたらしいんです。
    M子とS子は、みつおが女風呂でおちんちんを大きくしてないか見ておくようにお母さんから言われてたらしく、湯船に入ってる間7人の女の子みんなにおちんちんを掴まれてたそうですよ。

    こんなことがあって、帰ってからみつおは「もう行かない」と言いだしてます。
    ふり出しに戻っちゃいました(涙)
    また1からやり直しですね。 トホホ…..

    • めぐみ
    • 2020年 2月 23日

    あらら…悲しいです。
    せっかく自信もついてきたタイミングだったのに、理解のない親子と一緒になってしまい残念です。女の子達は小学生なので多少仕方がないと思いますが、M子母&S子母さんには困りましたね(ーー;) 大人に責められちゃうとかないませんものね。K子&S美ちゃんも、日頃のレスリング教室でのみつお君をよく知っているはずなのに、M子ちゃんにそそのかされちゃったんでしょうね。口も悪いですし…。うーーん、ショックですねぇ。今後はメンバー選びも慎重にしないといけませんね。やって欲しいことやって欲しくないことなども具体的にお伝えしないと今回のような事態になってしまうかもですよね。
     
    ただ、レスリング教室のお母さん2人にも付き合ってもらって練習できたことはかなりプラスに働いていたはずです。知っている人の前でもおちんちんを隠さずに普通に振る舞えるようになったんですからね。そして問題の今回でもずっとおちんちんを隠さずに頑張れていたみたいですし、その男らしさはしっかり褒めてあげましょうね☆☆ ちょっとビックリはしたけれど泣かなかったしね^^
     
    安心できるレスリング教室のお母さん2人には継続して協力してもらいたいですね。もし居るのであれば、(子育てについて理解してくれている中高生や大学生などの)少し年上のお姉ちゃんと触れ合わせたいですね~。お風呂も慣れですので、2ヵ月ぐらい空いちゃうと、イヤとか言い出すかもしれないので、ここは定期的に連れて行ってあげたいところです。
    同い年でも面識がなければ危害は加えられないですから、真夏の海水浴や川遊び、じゃぶじゃぶ池なんかは諦める必要はありませんよね。青空の下で思いっきり遊ばせてあげたいです☆ ただ、今回の子たち(特にM子&S子、その母)と一緒にはやめておいた方が安全でしょうね。
     
    今回は女の子たちにとってもおちんちんがまだ珍しかったのでついはしゃいじゃったってことで済ませて、これまでの頑張りや成果、それについての紗綾さんの気持ち(しっかり見ていること、とても嬉しかったこと等)、ずっと大丈夫で安全だったことの確認、そして、今回はできていなかったかもしれないこと=危険そうになったら紗綾さんがちゃんと助けてあげることを約束して、“終わったことにしてしまう”のが得策ではないでしょうか。何回も同じ事を思いだしてしまうと記憶により定着してしまいますので、今回のことではなく、この1ヵ月のことやこれから先のことを話題にすることを心がけられることをオススメします。

    • 沙綾
    • 2020年 2月 24日

    めぐみさんこんにちわ。
    お忙しいのに即お返事くださってありがとうございます。
    M子母とS子母の2人は私は苦手ですね。ただ同じ校区で生活してるいじょう無視する訳にもいかないし。ママ友の難しいところですよね。つかず離れずで距離を取りながらお付き合いしていきます。

    みつおに聞いたところ、やはりM子とS子のお母さんは怖かったと。「僕は女の子のお尻や水着なんて見てないのに、M子S子にお尻見てたって言われて嫌だった。M子母には何度もおちんちんを掴まれてみんなの前で反省させられて恥ずかしかった」と言ってました。そして「お母さんにかっこいい所を見せれなくてごめんね」とも言ってくれました。
    いやいや、私が見てた限りでは1度も手でおちんちんを隠さなかったから「みつおは凄くがんばってたよ。ありがとうね」と褒めてあげました。
    私もみつおが困ってたのに何も助けてあげれなかった事が反省です。M子母の勢いに負けてしまった感じです。

    みつおが女の子の水着を見てたかどうかは分かりませんが、そもそも一緒にプールに入ってて女の子の水着姿を見るなという方が無理な話のような……。

    ただみつおはそれほど落ち込んでる様子でもなかったので、昨夜みつおに「またお母さんとお風呂屋さんに行こうか」と聞いたところ「お母さんとだったらいいよ」という返事だったので安心しました。

    同じクラスのM子が学校で言いふらさないか、みつおをからかったりしないかが心配ですが、今回の件は早く脳裏から消し去りたいので、また女湯通い始めま〜す。
    みつおと一緒に女湯に入ってくれたレスリング教室のお母さんの娘さんに保母さんを目指してる高校生の娘さんがいるらしいので(面識はないですが)協力してもらえないか聞いてみようと思いました。

    • めぐみ
    • 2020年 2月 24日

    学校でも堂々と振る舞えていたらいいですね~。
    紗綾さんの観察がイチバンの判断材料にはなるのですが、女の子のお尻や水着については目に入りはするけども、ほとんど何も考えていない/意識していない状態だと思いますよ。私の弟も言っていたのですが、ずっと水泳をやっていると水着が普通になりすぎて中高生になっても水着姿には何も感じない/興奮しないみたいなんです。みつお君もレスリングで普通に見ているので、興味は少しあったのかもしれませんが、ジロジロみて喜ぶっていうのは無いはずです。まだ小学3年生ですし、本人も見ていないって言ってるし、実際におちんちんも大きくしていなかったんですからね^^
     
    お風呂も引き続き行けそうですし、なんと保母さんを目指している娘さんとも繋がれそうですし、次のステップに進ませてあげたいですね。このままいくと、夏は

    • 親子2人で
    • 親戚と一緒に
    • レスリング教室のお母さん含めた3-4人で
    • その娘さんを含めた3人で

    ぐらいだったら、水着なしの裸ん坊で普通に遊べそうですよね☆ 手をつないでビーチを一緒に歩いたり、みんなで記念撮影したり、いろんな体験をさせてあげたいです。しっかり見守ってあげましょうね^^

    • めぐみ
    • 2020年 2月 24日

    そうそう記念撮影で思い出しちゃいました。
    JOEさんという方の体験をヒントに考えたことなんですが、遊びに行ったときのお写真をお家で飾るのもいいですよ~。まだ無いかもしれませんが、とくに裸ん坊で写っているものなんかがあれば、日常的に目に入りますし、裸で遊ぶことが特別じゃなくて普通のことなんだって思いやすくなったりするんですね~。小さい頃のものから徐々に網羅できているともっといいですよね^^ 元気いっぱいに遊んでいる姿をぜひお写真におさめてあげてください😊
     
    それと、写真入りの成長記録はつけられたりしていますか~? もし無い場合はスタートさせるのもアリかもしれません。どちらもお部屋に飾ったりできるのですが、こちらは子どもの成長を淡々と記録していく感じですね。いいな!って思われたら、ひと月ごとにお写真を撮ってあげるだけのことですから、この3月や4月から簡単に始められます。もし嫌がるようならお医者さんに頼まれた~なんて言うのも悪くないと思います。デジカメやケータイでパシャッと撮って、必要ならコンビニや写真屋さんにあるコピー機やセルフ機ですぐに現像できますしね。小さい頃からのアルバムに追加する形で挿入していってあげてもいいですしね^^
     
    というお写真についての私の独り言でした。紗綾さんもイロイロ大変だと思いますので、ムリにたくさんやろうとしなくてもいいと思います。余裕があれば候補の一つにでも・・・って感じですね~。ただ、すぐに大きくなっちゃいますから、スタートは早いに越したことはありませんよ~。

    • 紗綾
    • 2020年 2月 28日

    めぐみさんこんにちわ。
    写真はたくさん撮ってますが、特にプリントしたり成長記録を残す目的で定期的に撮影はしてないです。今からでも残しておきたいですね。
    出来るだけ同じ場所で同じ格好(裸?)で撮影して残した方がいいですよね〜記録として残す目的て写真撮っていきます!

    いろいろありましたがみつおも女湯には普通に入れるようになったし、おちんちんを隠したくなったときのルールを2人で決めたら頑張ってくれるようになりました。
    夏が楽しみです。

    明日みつおと女湯に行く予定です。
    前に一緒に入ってくれたレスリング教室のお母さん
    も来てくれる予定なので、その時に保母さん目指してる娘さんの事も聞いてみようと思ってます。
    一緒にみつおと遊んでもらえたらいいんだけどなぁ。

カレンダー

2020年2月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829