幼児~中学生ぐらいの男の子の子育てやお仕置きについて、めぐが考えたり調べたりしたことを書いています。

menu

めぐのお仕置きダイアリー

今回は「おちんちん結び」について書きます。基本的にはお仕置き中は自ら反省する時間なので、お縛りとかはあまり推奨していないのですが、<お立たせ>のスパイスとしてアリかなと思っているのでご紹介しておきますね。<おちんちん結び>というお仕置きがあるというよりも、<お立たせ>にプラスアルファされる方法の一つというイメージです。
 
<おちんちん結び>は、主にお尻叩きなどの後のお立たせに付随するもので、丸出しになったおちんちんを使って、柱(木や物干し竿なども)にくくりつけることを言います。ここでいう「結ぶ」には、

  • おちんちんに紐を結ぶ
  • 柱に紐を結ぶ
  • おちんちんと柱を結ぶ(繋げる)

の三つの意味が入っています。“おちんちんを使って柱につなぐ”と捉えてもいいと思います。呼び名は地域によっていろいろで、シンプルに「結ぶ」という名前だったり、「ちんちん結び」「ちんちん縛り」「おちんちん吊り」といった名称が使われているようです。「お尻叩き」「おちんちんペンペン」という名称には対象が入っていることを踏まえて、私は「おちんちん結び」と名付けることにしました☆
 
具体的な流れを書くとこんな感じで進みます。

  1. お尻叩きやおちんちんペンペンなどを受ける
  2. (服を着たままであれば全部脱いで)おちんちんを前に突き出す
  3. おちんちんに(そこら辺のもしくは専用の)紐を結んでもらう
  4. 紐で引っ張られながら、柱(庭の木や物干し竿なども含む)のそばに行く
  5. 紐の反対側を柱に結んでもらう
  6. 1人で反省する(お立たせ)
  7. 時間が経ったら(反省できたと判断してもらったら)、部屋に連れて帰ってもらい、約束や反省の言葉を言う
  8. 紐をほどいてもらって終わり

お尻叩きが終わったあと、その場でおちんちんにギュッと結んで、その紐を引っ張って定位置に連れていって、柱に結びつけるという流れですね。
 
紐は、家庭内にあるいわゆるそこら辺にある紐で構いません。あまりに細いとおちんちんにも負担がかかってしまいますので、太めの毛糸を使ったり、平ゴムやヘアゴム+ペット用のリードで専用紐を作ってあげてもいいかもしれませんよね。手元にある紐を使うご家庭もありますし、専用の紐を用意されているご家庭もあるので、これはみなさまにお任せです。“専用の紐”があるのも子どもからしたら恐怖ですし(見ると思い出しちゃいますから)、“近くにある紐”というのも、家庭っぽくて、何でもお仕置きの道具にされちゃう感じがあっていいですよね~。
 
結び方も一重の蝶々結びのご家庭もあれば、ぐるぐる巻きのご家庭もあるようです。たまたまには紐を回さずにおちんちんにだけ紐でくくるのが一般的のようです。動いて紐がほどけたり外れたりすると追加罰があるご家庭もあるので、そうならないように素直に連れて行かれないといけないんですよね。遠回りをされても遅れないようにちゃんとね。緩すぎず固すぎずに結ぶのは、日頃からしっかり観察している上で、適切な力加減が必要ですよね。でも「今日はいつもよりキツく結ぶからね」なんて日もあったりしますよね^^ 柱へのつなぎ方も、股の下を通して背中側の柱に結んだりといったバリエーションもあったりします。<お立たせ>がベースですので直立不動で手は頭の上が基本形です。あと、柱からの距離もご家庭によって違いますね(余裕のある紐の長さorギリギリの長さ)。
 
柱の場所もいろいろ考えられますよね。お家の中の柱が基本にはなりますが、リビングなのかダイニングなのか、廊下や縁側なのか、玄関やお風呂場なのか…ざっくり分けると、1人になる場所か、常に目の届く範囲かという感じでしょうか。もう少し範囲を拡げると、お庭の木や柵、ベランダの柵や物干し竿、玄関の外の柱や門など、色んなところで結ぶことができますよね~。
 
 
もともと、小さい子には“お立たせ&逃げないように”、高学年から中学生には“お立たせ&羞恥罰”といった効果が期待されている方法で、「遊びに行ったら友達のお兄ちゃんや弟がお庭おちんちんを結ばれていた」「地区の公民館で結んでいた」「遊びに行った先でその友だちの兄弟が結ばれてる横でお茶したりお菓子食べたり宿題したりした」「結ばれてる子の前で近所の方や親同士がお喋り」「弟が友達の家で結ばれていたのを迎えに行った」みたいなお話もあり、場合によってはお仕置きの公開の要素もあるんですよね。まぁ男の子だから隠す必要もありませんし、基本<お立たせ>なので当たり前ではあるのですが^^ おちんちんにリボンが付いたみたいになってカワイくて情けないし、直立不動なのでもちろん隠せないしで、“ペット扱いされている感”もお仕置きの一部にもなりそうですしね~。
 
悪いことしたから結ぶね〜」「結びます! 服を脱ぎなさい!」なんて言われたら、「ガーーン」ですよね。素直にパンツを降ろして(脱いで)、おちんちんを前に差し出さないといけませんものね♪ 年の離れたお姉ちゃんなんかがいたら、「ちんちん結びするから、そこの紐でおちんちんに結んでちょうだい」「そのままお庭までお願いね」なんて言われながらお手伝いしたりも。近所の方からは「あらあら、また結ばれてるのねぇ」「今日はどんな悪さをしたの?」みたいに言われたりね^^
 
別パターンとして、お家の何カ所かに始めから紐がくくり付けてあって、悪い子だったらそこに連れて行かれて結ばれるっていうのもアリかもしれませんね。目に入るところに紐がくくられているので常にお仕置きを意識させられる、誰かがお家に来たときに説明されて恥ずかしくなる…みたいな。
あちらの柱にくくり付けてある紐は何ですの?
うちの子、お尻を叩かれた後、あの紐をおちんちんに結ばれて、すっぽんぽんで立たされるんですよ
あら、まぁ
ママ、やめてよ~😢」
なんて会話があったり^^ でもやっぱ結んでから連れてくというのが基本形ですね。
 
 
都会から離れた田舎や離島では案外メジャーでオープンなお仕置きとして残っているみたいで、サキさん(罰を与える立場)、たかとさん(受ける立場)、ともこさん(見る・手伝う立場)の体験をヒントに、今回の記事を書きました。私にとっては新しいお仕置きでしたので、これからも微修正・追加等がでてくるかもしれません。いったん公開しちゃいます☆

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (75)

    • ともこ
    • 2019年 12月 03日

    めぐみさん、お久しぶりです!
    おちんちん結びの記事ありがとうございます!
    個別のトピックになっただけでも嬉しくて驚いたのに、名前まで出して頂いて嬉しくてビックリしちゃいました笑

    専用の紐があって目につく所に飾っておくのも良いなぁって記事を見ながら考えちゃいました!
    素敵な記事、ありがとうございます!

    • あゆみ
    • 2019年 12月 04日

    ともこさん、お忙しい中一つ一つの質問に丁寧にお答えいただき本当にありがとうございましたm(__)m
    おちんちん結びの話題ですのでこちらにコメントさせていただきます。

    ほぼ全員の同級生の男の子の裸を見たのですか!(笑)
    しかも好きな男の子の裸まで!
    ちょっと羨ましいです(笑)
    ともこさんにおちんちん結びをされているところを見られた男の子はすごく恥ずかしかったでしょうね。
    ともこさん以外の女の子にも見られていると思うので男の子は女の子に頭が上がらなかったんじゃないですか?(笑)

    そして男の子に対する厳しいお仕置きが女の子に対する抑止力にもなるというのが理想的でいいなと思いました。できれば女の子には厳しいお仕置きをしたくないですし、、
    ちなみに一番厳しいお仕置きである四つん這いで門におちんちんを結ばれるお仕置きを受けている同級生も見たことがありますか?

    二つ目の質問にも少ない事例からお答えいただきありがとうございます。
    やっぱりどうしても男の子のお仕置きのほうが厳しめになっちゃいますよね。そのことについて男の子の側から抗議みたいなものはなかったですか?

    そしてもう一つお聞きしたいのですが、わたしは今息子が自慰行為をしているかもしれず、どんなお仕置きをするか、またお仕置きをすべきか悩んでいます。
    ともこさんのご実家では弟さんの自慰行為に対するお仕置きはありましたか?ある場合はやはりおちんちん結びでしょうか?

    まるで子どものようにいろいろと聞いてしまって申し訳ありません。ともこさんのお話はとても興味深く参考になるのでつい質問してしまいます。。
    ご迷惑でしたら遠慮なくおっしゃってください。
    答えられる範囲で十分ですのでよろしくお願いしますm(__)m

    • ともこ
    • 2019年 12月 04日

    あゆみさん、お返事ありがとうございます!
    いえいえ、興味を持っていただいて私も嬉しいです!!答えれることはなんでも答えていくので気軽に質問してください!!

    女の子に頭が上がらなかったんじゃないですか?>そうですねぇ、やっぱり全身見られちゃってますからね笑
    私の地域ではおちんちん結びのお仕置きをバカにしたりすると大人にしっかり注意されるので面と向かって言ったりとかは無かったですがやっぱり女子の間では話題になるし、男の子も女の子をいじめられたりとかはなかったですね笑

    四つん這いで門におちんちんを結ばれるお仕置きを受けている同級生も見たことがありますか?>普通のおちんちん結びに比べると数は少ないですがありますよ〜。やっぱり小さい田舎だと噂はすぐ広まるので、友達が教えてくれたりなんかでその子の家まで見に行ったりしてました。今考えるとちょっと意地悪ですね笑
    この格好、真っ赤なお尻やお尻の穴、おちんちんも見えちゃうので男の子は凄く恥ずかしそうでしたね。

    そのことについて男の子の側から抗議みたいなものはなかったですか?>やっぱり男の子同士では文句だったり、不満はあったと思いますが私の地域では男の子は裸が普通という認識があったのと、何より嫌なら悪い事をするなと言われて終わりなのが多かったですね。

    ご実家では弟さんの自慰行為に対するお仕置きはありましたか?>私の家ではいつもより厳しめにおちんちんの皮をむいてのおちんちんペンペンの後おちんちん結びでしたね。
    友達の家ではお尻ペンペンとおちんちんペンペンの後自慰を行ったもの(エッチな本やDVD)を持って人目に着く所でおちんちん結びをしていましたね。自慰が恥ずかしいことを分からせるためらしいです。

    そう言って頂いて私も嬉しいです!なんでも聞いてください!

    • めぐみ
    • 2019年 12月 04日

    ともこさん、記事アップ直後のコメントありがとうございます!!
    専用の紐をあらかじめ柱に括りつけておくのもアリですよね~。ともこさんの地元みたいに、ほとんどのお家でおちんちん結びがあるような地域だったら、遊びに行った時に、友達の○○君もいい子にできていなかった時にはここに素っ裸で立たされてるんだな~って想像もできちゃいますよね^^ お部屋の目立つところに一カ所飾っておいてもいいですね。実際のお仕置きの時には、そこに結ばれるかもしれないし、お庭に連れて行かれるかもしれないし…って感じで。年上のお兄ちゃんだったら少しビックリがあったかもしれませんが、男の子は裸が普通という認識があったから、近所や友達のお家で男の子が素っ裸で結ばれていても違和感がなかったと思うんですよね。大人にとっては男の子を裸にするのは普通だし、女の子にとっても男の子は裸で結ばれるものだし、当事者の男の子にとっても悪いことをしたら裸で結ばれるし、近所のお兄ちゃんもそうだし自分もそうなんだって感じで。「この角の△△君は先週も結ばれてたのになぁ」「ここの□□君はどんな悪さをしたのかなぁ」みたいに、すっぽんぽんで繋がれていることには当たり前のものとして、何やったのかとか頻度がどうとかに関心が向いていたのではないでしょうか。そういった地域で子育てできるっていいですよね~。

    • あゆみ
    • 2019年 12月 04日

    ともこさんいつも丁寧に質問に答えていただいてありがとうございます!
    そして質問ばかりのわたしにお優しい言葉、、本当にありがとうございます(泣)
    お言葉に甘える形になりますがこれからもお話を聞かさせてください!

    おちんちん結びをバカにすると注意されるんですね!わたしなら昨日○○くんがおちんちん結ばれてるのみたよ~あれって痛いの?恥ずかしくないの?なんてからかってしまいそう汗(性格悪くてゴメンナサイ^^;)

    でも女の子の間で話題になるんですね(笑)
    ちなみに女の子同士ではどんな風におちんちん結びについて話していたんですか??昨日○○くん結ばれてたよーとか○○くんは固く結ばれてて痛そうだったとかですかね?

    女の子にとっては絶対に自分がされることはないし他人事なので気軽に話せますもんね!
    逆に男の子の中ではタブーになってそう(笑)

    やっぱり厳しいおちんちん結びも見られちゃってたんですねーともこさんの地域の男の子は辛いですね(笑)
    しかもみんな見に来るという(笑)
    この時の男の子って顔は家の方に向いていて外に向かってお尻を突き出している感じですよね?

    その状態で紐で結んだおちんちんをお尻側に引っ張り門に結ぶってことはお尻の下から門に結ばれたおちんちんの裏側がしっぽのように出てるということでしょうか?

    考えてみるとかなり恥ずかしい姿勢ですねこれは、、
    タマタマもおちんちんとお尻に挟まっちゃって大変なことになってそう(笑)
    こんな恥ずかしい格好を外でさせられるなんて私は絶対耐えられないなぁ。。男の子ってすごいですね。

    男の子側から抗議しても嫌なら悪い事をするなと言われて終わりなんですね(笑)ごもっともですね(笑)
    ともこさんの地域では男の子は裸が普通という認識があったとのことですが、これは男の子もそういう認識だったのでしょうか??またお仕置き以外でも男の子は裸にされることがよくあったのでしょうか??

    これって逆に言えば女の子の裸は普通じゃない=守らなきゃいけないものっていうことがともこさんの地域では共通認識になっていたってことだと思うんです。
    実際に女の子はお仕置きでも素っ裸にされることはなかったようですし。
    なんだか女性に優しい地域ってカンジですごく良いなって思いました!

    やはり自慰行為のお仕置きはあったのですね!
    エッチな本をもちながらのおちんちん結びは恥ずかしくて効果がありそうですね!一目で自慰行為のお仕置きだとわかりますし(笑)
    弟さんはおちんちんの皮をむいてのおちんちんペンペンとちんちん結びですか!
    結ばれるおちんちんはいつもより真っ赤に腫れ上がってたんだろうなぁ(笑)
    やっぱりおちんちんの皮をむいてからおちんちんぺんぺんをすると男の子は痛がりますか??
    また男の子のおちんちんの皮ってむいてもすぐ戻っちゃう気がするんですが、この時はともこさんが弟さんのおちんちんの皮をむいて固定していたんですか??

    またまた長くなり、質問だらけになってしまいました汗
    是非ともこさんのお話をお聞ききしたいので答えられる範囲でよろしくお願いしますm(__)m

    • たかと
    • 2019年 12月 05日

    めぐみさんお久しぶりです。私も最近忙しくなかなかお邪魔することが出来ませんでした。新トピックの中に名前を出していただいて恐縮です。

    補足というか何と言いますか、私のいた地域では全裸ではなく、パンツ1枚になって前開きからおちんちんだけを出して結ばれていました。裸でいるよりなんだか恥ずかしい気持ちでした。

    • みか
    • 2019年 12月 05日

    めぐみさん、
    サキさん、たかとさん、ともこさん、あゆみさん、こんにちわ。

    私もおちんちん結びの話題に入れてください。
    今までにもコメントにも投稿させていただいてましたが、息子が忘れ物や失敗が多くて悩んでます。
    息子の優にバレエを習わせて、規律正しくしっかりとした男の子になるように、女の子を優しくリードできるようにと願いを込めて通わせてるのですが、頼りなくてだらしなくて。
    お仕置きもどんどんしてますが、私の地域ではおちんちん結びというお仕置きは初耳ですね。
    一度家でも実践してみたいと思います。
    バレエでのお仕置きも含めて、これからも色々とアドバイスをお願い致します。
    皆さま、仲良くしてくださいね。
    よろしくお願いします。

    • めぐみ
    • 2019年 12月 05日

    たかとさんのところはそうだったんですね~。サキさん&ともこさんのトコロでは揃って全裸でしたので、一応、素っ裸を基本スタイルとして書かせてもらいました。お尻叩きの延長で、下は穿いてなくてTシャツ1枚を残して結んでもいいと思っています。私としては<お立たせ>があっての、<おちんちん結び>という捉え方ですので、レアケースの姿勢はあまり考慮していないんですよね~。“皆さんが活用されるとしたら、こんな感じで”が伝わればいいなぁと思っています。

    • ともこ
    • 2019年 12月 13日

    あゆみさん、コメントありがとうございます!お返事大変遅くなってしまい申し訳ありません…
    はい!!私の話で良ければどんどん聞いてください(笑)

    ちなみに女の子同士ではどんな風におちんちん結びについて話していたんですか??>そうですねぇ、やっぱりあゆみさんが仰るように誰が何処でおちんちん結びされるかを話すことが多かったですね。学年で人気な子がおちんちん結びされるってわかった時は盛り上がりが凄かったりしますよ(笑)
    あ、でもあゆみさんが言うように面と向かってでは無いですが「○○君はおちんちんちっちゃかったね」とか「××君は何重にも結ばれてて痛そーだった」なんて女子同士では結構意地悪なことも話してましたね(笑)

    お尻の下から門に結ばれたおちんちんの裏側がしっぽのように出てるということでしょうか?>そうですね、言われてみれば尻尾みたいでしたね(笑)
    中にはその状態で大きくなっちゃう子もいたりしてより一層尻尾みたいでした(笑)仰る通りタマタマもおちんちんとおしりに挟まれて何とも恥ずかしい形になっている事が多かったですね。

    またお仕置き以外でも男の子は裸にされることがよくあったのでしょうか??>私たちの親の世代だったら夏場はほぼ常時素っ裸だったらしいですが私たちの時はお仕置きの時以外ではあまり裸のなる事は無かったですね。それもあってかお仕置きの素っ裸はかなり恥ずかしかったみたいですね。
    そうですね、女の子の体についてはかなり大事にして貰いましたね。男子も自分たちと違うもの、大切なものの認識があったみたいで地域全体で守ってもらっている感がありました。
    1度男の子がイタズラで女の子の着替えを覗いた時にはかなり厳しいお仕置きをされてましたしね(笑)

    おちんちんの皮をむいてからおちんちんぺんぺんをすると男の子は痛がりますか??
    また男の子のおちんちんの皮ってむいてもすぐ戻っちゃう気がするんですが、この時はともこさんが弟さんのおちんちんの皮をむいて固定していたんですか??>痛がることに加えて何より普段のお仕置きのおちんちんペンペンよりも厳しいお仕置きをされる程悪い事をしたんだぞって言う意味での差別化と、屈辱感的な、普段本当に誰も見せないような部分をむいて見せる事の意味がありましたね。
    私がむいて固定してましたね。自分でむいて腰を突き出させるのも反省感があって良いんですけどね(笑)

    ざっとこんな感じでよろしいでしょうか?またご質問があればなんでも聞いてください☆

    • 円山
    • 2020年 6月 08日

    めぐみさんはじめまして!
    円山と申します!連休中にこのサイトを見つてけて楽しく読ませていただきました!
    記事もコメントも沢山あったので少しづつ読んでいたのですが気になる記述があり、僕もコメントすることにしました。
    気になる記述というのが、「めぐみさんがおちんちんペンペン」についてその2の中で仰っていたおちんちんやお尻にヒートジェルやクールジェルを使用するという記述と「お返事はハッキリと大きな声で」にてシュウさんが語られていたおちんちんやお尻にハッカ油をスプレーにてかける。という記述。塩谷さんが語られていたお尻やおちんちんにクールジェルを塗るという3つの記述です。

    気になると言うのも僕も子どもの頃、前述のお仕置きをされていたからです。良ければ僕の体験を聞いてください。
    僕の家では自営業で父と母が多忙だったため、家事全般は母の知り合いの家政婦さんがやってくれていました。ご飯も美味しく、また本物の子のように愛情をかけて育ててくれた立派な人でした。あまりお仕置きらしいお仕置きもされていないのですが、お仕置きというか今でも覚えていることがあります。

    お手伝いのAさん(仮称)は綺麗好きというか、今で言う潔癖のような人で掃除についてはとても厳しい顔で取り組まれていたのを覚えています。

    お恥ずかしいのですが、当時小学生で活発だった僕はトイレの際にオシッコをしっかりきれず、パンツにシミを作ったり、お尻がちゃんと拭けていなかったりすることが多々ありました。
    何度かAさんには注意もされたのですがそんな事を気にすることも無かった僕はある日とうとうお仕置きをされてしまいました。

    ある日学校から帰ってくるとAさんが玄関で待っていて、僕にパンツとズボンを脱ぐように言いました。当然逃げようとしたのですがすぐに捕まりパンツまで脱がされ、目の前でAさんがじっくりとパンツ検査を始めました。勿論検査だけでは終わらず、パンツが汚れていることを確認すると僕を四つん這いにさせ、おちんちんやお尻の穴をハッカ油を染み込ませたティッシュで拭くのです。勿論スースーするどころではなく、寒いような熱いような感触がおちんちんやお尻の穴に長い間続き、地獄のような時間が続きました。
    この日以降Aさんは僕が学校から帰ってきた時、トレイから出てきた時、寝る前にパンツ検査をするのが恒例行事になりました。
    とても懐かしいのと、僕だけではなかったんだという気持ちから思わずコメントしてしまいました。
    またこのお仕置きが何に該当するか分からなかったため、「おちんちん結び」にコメントさせていただきました、コメントする場所が違っていたらすいません。
    長文失礼しました。

    • シロ
    • 2020年 6月 10日

    めぐみさん、円山さんはじめまして!!
    私の家でも円山さんやシュウさんとは少し違いますが液体系のおちんちんへのお仕置って言うのかな?よくしてましたよ!
    良かったら聞いてください!
    私には弟がいたのでよくお仕置のを手伝っていたんですが、私の家では「風船の刑」って言うお仕置きがありました!

    説明すると弟のおちんちんの皮の先をちっちゃいヘアゴムで縛って、玩具の注射器でおちんちんの皮の中に液体を入れるんです。するとおちんちんの皮が膨らんでちょうど風船みたいになるんですよw、この時のおちんちんの見た目がかなり面白くてこのお仕置きだけはよくやらせてもらってましたねw

    おちんちんの中に入れる液体はその時によって色々だったんですけど、1番多かったのは炭酸水ですね、うちは母親が美容に凝ってて炭酸水を作る機械が家にあったので頻繁に入れてましたねw
    男の子じゃないので正確には分からないのですが炭酸水がおちんちんに当たるとかなり痛いようで弟は悶絶してましたね〜w
    弟曰く「おちんちんをチクチク刺されるみたいだ」って言ってましたねw

    たまに皆さん体験にあるようにハッカ油のようなスースーする液体を入れることもありましたよ!そっちもそっちでかなり辛そうで耐えるため体やおちんちんがプルプル震えてたのを覚えてますw

    • めぐみ
    • 2020年 6月 10日

    円山さん、はじめまして。
    連休中にいろいろ読んでくださったみたいですね^^
     
    小学生の頃に、パンツが汚れてしまっていたら、ハッカ油をしみこませたティッシュで家政婦さんにおちんちんやお尻の穴を拭いてもらっていたんですね~。確かに、ハッカは殺菌・抗菌・消臭効果なんかがありますから、今でいうアルコール除菌ウェットティッシュみたいな位置づけだったのかもしれませんね。まぁお仕置きというか、清潔にしていてもらいたいという想いで拭いてくださっていたんじゃないかな~って思ったりします。ただ、ハッカ油はメントールの含有量が多めで皮膚や粘膜への刺激も少し強めなので、使う方も注意が必要ですよね。肌が赤くなったりするようだと控えないと…って感じ。
     
    クリームなどを使ったお尻叩き後のケアをされるご家庭はありますが、お仕置き目的もしくはケア目的でジェルやハッカ油などが使われているケースもそこそこあるのかもしれませんね。叩かれている最中とは違って、ある程度冷静な状況のなかで、塗られているときの感触に敏感になったり、その後の時間(スースーなど)などによって記憶に残りやすいのかも。ヒートジェルやクールジェルの類いを使ったお仕置きについてもう少し考えてもいいかもしれないなぁ~と思わされました^^

    • めぐみ
    • 2020年 6月 10日

    はじめまして、シロさん。
    なるほど液体系のおちんちんへのお仕置きですかぁ。
     
    シロさんお家のケースは、物理的なお仕置きが加味されている感じですよね。おちんちんの先って液体が漏れないくらいちゃんと縛れちゃうのですね。おちんちんの皮が膨らんで風船みたいになってしまうなんて、弟さん可哀想(笑) 確かに敏感なおちんちんの先だったらチクチク刺されるみたいな痛みなのかもしれませんね。(私からみると)塩谷さんや円山さんの場合は、どちらかというと、お仕置き後のケアだったり清潔に保つためだったりでしたが、今回はおちんちんにしっかり痛みを与えることが意図されたお仕置きなんですよね。それにしても我慢してる姿はカワイかったでしょうね~♪♪

    • 箕谷
    • 2020年 6月 12日

    めぐみさん、円山さん、シロさんお初です!
    箕谷と申します。皆さん凄い体験をされますね〜!

    そんな皆様にこの場をお借りして相談したい事があって、コメントさせていただきます。

    私は仕事柄家にいることが多いので姉夫婦の子供のヒカル(6歳の男の子です)を預かることが多いので何かお手本になればとこのブログを読ませてもらっていました。

    私も姉も男の子には裸で元気に育って欲しいと考えています。そこで最近ヒカルにも裸ん坊で過ごせるようになって欲しいのですが、中々恥ずかしがって裸になれません。
    以前川にキャンプに行ったんですが、その時わざと水着を持って行かなかったんです。
    ヒカルは水着がないことが分かると恥ずかしがってテントの中から出てこず川にも入りませんでした。昼食のバーベキューもおちんちん隠したまま食べる分だけとってテントの中で食べる恥ずかしがりでした。
    お仕置きには疎く、今までおしりペンペン位しかしたことがありませんし、裸になれないからと言って悪い事をした時用のお仕置きであるおしりペンペンするのもヒカルが可哀想な気もします。甘いですかね…

    おしりペンペンとは別に裸になれなかった時や勇気が出なかった時のお仕置きとして何か良いものはありませんかね??

    • ニコラ
    • 2020年 6月 16日

    めぐみさん、箕谷さん、シロさん、円山さん初めまして!!
    ニコラと言います。僕は家の敷地外での素っ裸という体験があまり無いので想像にはなるのですが、いきなり裸は難易度高いかもですね〜
    子どもでも羞恥心はありますし、叔母とはいえ異性である箕谷さんの前というのも加わって難しいんじゃないかな、感じますね。
    初めはお家の中から徐々に…という感じでやられてみては?
    お仕置きを分けるのはいいかもしれませんね!裸になるのに慣れてないのに悪い事した時のおしりペンペンをするのは少し可哀想な気もしますもんね!
    子育て大変だと思いますが頑張ってください!

    裸とは別かもしれませんが僕はよくスカートを履かされてましたね!それもパンツなしで…
    小学生の頃にクラスでスカートめくりをした事があって、それが母にバレたのがキッカケで始まったお仕置きでした。
    「どれだけ恥ずかしいか自分でやってみなさい!」との理由で履かされたスカートだったんですが、ズボンと違っておしりを出すのに労力が要らないのでその後も定着しちゃいましたね(笑)

    • 箕谷
    • 2020年 6月 16日

    ニコラさん貴重なご意見ありがとうございます!
    ニコラさんの家ではお仕置きの服がスカートに決まっていてその姿でお仕置きを受けていたんですね!
    よろしければなんですけどヒカルへのお仕置きや私の後学のためにその時の体験を詳しく教えていただいてもよろしいですか?

    • めぐみ
    • 2020年 6月 16日

    箕谷さん、はじめまして。
     
    なるほど、甥っ子で6歳のヒカルくんを預かることが多いのですね~。カワイイですよね~。そして、お母さんである箕谷さんのお姉さまも、男の子には元気に育って欲しいと考えられているんですね。男の子の親であればそりゃぁそう思いますよねぇ^^
     
    で、キャンプのエピソードを読ませてもらって、すでに、なめられ始めているかも・・・という印象を持ちました。甘やかすところは甘やかすけれど、叱るべきときにはキチンと叱るということが、少し曖昧になってきているのかもしれません。“自分のイヤ”を許してくれるママ&許してくれるお姉ちゃん(おばさん?)ということが分かってしまっているんだな~って。
     
    これまでの事例としては、しゅん君みつお君あたりのケースが参考になりそうですが、まだ6歳ですので、裸への抵抗は少ないですしもっとスムーズに進められると思います。キャンプのときだって、素っ裸にはなっていたわけですからね。とはいえ、いますぐに何の理由もなくみんなの前で裸ん坊になるのはちょっっぴり難しそうですよね。
     
     
    お仕置きに疎いとはいえ、お尻ペンペンはされているということですので、やはり、お仕置きを活用しながらがよいと思います。もし、これまではズボンの上やパンツの上から叩かれていた場合は、もう年長さんなんだから・もう1年生なんだから等の理由をつけて、これからはパンツをおろして叩かれることになるよって伝えてあげましょう。くわえて、どんなことをしたら/しなかったらお尻叩きがあるかを伝えて話し合って決めていきます。男の子ですので、自分が悪い子だったってことが分かれば素直にお仕置きを受けてくれるはずです。
     
    ただのお仕置き講座みたいになってきちゃいましたが、小さい男の子は何かにつけてお仕置きの材料を自分でつくりますので、その都度に注意してあげて、必要であればキチンとお尻を叩いてあげてください。
    ※“裸になれないことへの罰”という考え方はいったん忘れてください。それ以外にたくさんお仕置きの機会・理由はあります。
     

    • ママや箕谷さんに言われたことに素直に従える(素直に聞けないとお仕置きがある)
    • お仕置きの時はパンツをおろして、素直に膝の上に乗る

    という習慣づけをしていくことが第一歩だと思います。
     
     
     
    ・・・と、ここまで書いてきましたが、他の人がいなくてお二人の前だけだったら、ヒカル君は普通に裸ん坊になることはできますか?
    できるようであれば、一緒に温泉にいくなどして、徐々に裸でも大丈夫な範囲を広げていくという方法もあります。お仕置きのある生活がスタートするにしても、こちらの方が進めやすければ、お仕置きを活用しない方法もありだと思います。まだ6歳ですし、案外すんなり裸ん坊を受け入れられるかもしれませんしね☆
     
    じっくり相談しながら進めていくことができればいいですね♪♪

    • めぐみ
    • 2020年 6月 16日

    はじめまして、ニコラさん。
    子どもの頃にスカートを穿かされるお仕置きがあったのですね~。専門用語でいうところの<ペチコート罰(Petticoat Punishment)>の一種といえると思います。全身ではなかったようですが、ニコラさんの場合は、パンツ無しのスカートという姿だったんですね~。経験されたようにお尻叩きもスムーズに始められますしね(笑) スカートだとやんちゃもできないですし、いい罰になったんじゃないかと思います。スカートにおちんちんが擦れて痛くなったりとかはありませんでしたか? 小学生のうちはまだおちんちんも小っちゃいので、あまり関係ないのかもしれないですね~。

    • 箕谷
    • 2020年 6月 16日

    めぐみさんご返事ありがとうございます!
    はい!!親バカ(親ではないですけどね)だとは思いますがとーっても可愛いです!!なのでついつい甘やかしちゃうんですよね…

    確かに…舐められてるのかもしれません…可愛いからと甘やかしすぎましたかね…

    裸になれなかった時の罰は特に考えなくていいんですね!!確かにお仕置きをする理由は自分で作ってますね

    2人の前ならば恥ずかしがりながらではありますが裸になることは出来てますよ!
    なるほど!温泉などを利用する方法もあるんですね!!

    めぐみさん、悩んでいる私のために沢山のアドバイス本当にありがとうございます!これからもたくさん質問させていただくと思いますがよろしくお願いします!!

    • 円山
    • 2020年 6月 16日

    めぐみさん返信ありがとうございます!
    そうですね、お仕置きと言うよりは清潔に保つための優しさという感じだったのかもですね!
    まぁ、おちんちんとお尻はかなりスースーして辛かったですけどね(笑)
    めぐみさんの考えるクールジェルやヒートジェルの類いを使ったお仕置きはぜひ読んでみたいですね!!
    これからも応援してます!!

    • 円山
    • 2020年 6月 16日

    箕谷さん、ニコラさん、シロさん初めまして。
    僕も裸で外というのは何度か経験があるのですが中々恥ずかしさや心細さがあるものですよ。
    男の子だからと言って今まで生活の中で服を着ていた子が突然裸になるのはやはり少し時間がかかると思いますね。
    男の子は小さなうちはヒーローが好きなので何かヒカルくんが好きな物に例えてみるのもいいかもですね!
    例えば裸になれたら「わぁ!かっこいい!○○ライダーみたい!」とかですかね〜

    個人的にはお仕置きは恥ずかしさに慣れるお仕置きが良いのではと思いますね。
    例えば裸になれなかった時は裸でベランダに出てコーナータイムとか
    小さい男の子の子育てやしつけ等難しいでしょうが頑張ってください!!

    • ニコラ
    • 2020年 6月 16日

    めぐみさん、箕谷さんコメントありがとうございます!!
    僕の体験が何かの参考になればこちらとしてもありがたいので構いませんよ〜
    親戚のお姉さんのお下がりのスカートを貰ってきて履かされてた感じですね〜、そのスカートをさらに短く切ってミニスカートにしたものを履かされてました。
    かなり短かったので普通に立ってるだけでもおちんちんの先が見えるぐらいの丈だったのでかなり恥ずかしかったですよ(笑)
    あんまり擦れて痛かったっていう思い出は無いので小いさかったので当たらなかったのかもですね〜

    スカートめくりのお仕置きの時は、おしりペンペンの後そのスカートの裾を持って庭に立たされたんですが何とも心細くて、恥ずかしくて…
    二度とスカートめくりなんかしないと心に誓いました。

    その後も悪いことをするとスカートを履いて過ごす、というお仕置が定着してそれから段々と家に帰るとすぐにスカートに着替えるというものに変わっていきました。

    悪いことをしたり、口答えをするとその場でスカートを捲られてすぐに叩かれたり、なんなら立ってる状態からおしりを少し上げるだけでもスカートがめくれておしりが出たのですぐ叩かれたりしましたね。

    近所の方が回覧板なんかを届けにきた時に受け取るのが僕だったんですけど、そんな時にどれくらいおしりが赤くなったかやおちんちんをどれ位叩かれたかスカートをめくっ確認されたりすることがあってとっても恥ずかしかったですね。なんというか見ようとしなくてもほんのちょっとめくられたら見えてしまい隠すことも出来ないと言うのはとても恥ずかしく情けない気持ちになりましたね。

    総じてお仕置きのハードルがぐんと下がってよく叩かれるようになりましたね〜

    • 箕谷
    • 2020年 6月 17日

    円山さんコメントありがとうございます!
    円山さんもお外で裸になった経験がおありなんですね!!
    良ければなんですが、どんな経緯で裸になったのか、またお外で裸になった時の男の子の気持ちなどを詳しく教えていただけると嬉しいです!!
    やっぱり急に裸になるのは難しいんでしょうかね…?
    なるほど好きな物に例えて裸になる りやすくするんですね!!勉強になります!!
    新しいお仕置きとして裸に慣れるお仕置きのアドバイスありがとうございます!

    • 箕谷
    • 2020年 6月 17日

    ニコラさんコメントありがとうございます!
    言いづらいお仕置きの思い出ばかりか優しい言葉まで…
    確かにパンツを履いてない状態でスカートだけだとすぐ叩きたくなりますし、お仕置きの後だと尚更めくってお尻の状態を確認したくなっちゃいますね〜
    ヒカルにも試してみようかな〜
    ニコラさん、円山さんのお話を聞いていたらやっぱり男の子でも急に裸(裸に近い格好)はやっぱり恥ずかしいのかな〜って思いますね…
    やっぱり徐々に段階を踏んで行くのがいいのかな〜

    • シロ
    • 2020年 6月 19日

    めぐみさんコメントありがとうございます!!

    何となく液体系のお仕置きって括っちゃいましたが変でしたかね?w
    おちんちんの先の皮が余ってる子供の時だからかもしれませんが意外としっかり縛れちゃうんですよw

    はい!前のコメントでも書いたんですけど風船みたいになったおちんちんがプルプル震えてるのは情けなくてとっても可愛かったですww

    • シロ
    • 2020年 6月 19日

    箕谷さん初めまして!
    6歳の男の子ですかぁ〜大変そうですねぇ〜
    う〜ん…男の子にとってはいきなり裸って難しいんですかね?
    サラッと脱げちゃいそうな気もしますがw
    個人的にはショック療法というかいきなり家の中とは別の場所で裸にしてみたらって思いますねぇ
    家の中から徐々に…だと時間がかかりそうだし、どんなに家で練習しても外だとやっぱり違うだろうし(ニコラさん、ごめんなさい🙏)

    私的には箕谷さんの言う通りおしりペンペンとは違うお仕置きを取り入れる事は良いと思いますよ!
    おしりペンペンはあくまで悪い事をした時用、裸になれなかった時は悪い事した時とは別のお仕置きで次は頑張ろうね〜の意味合いのお仕置きに分けた方がいいかも!
    それにおしりペンペン以外にもお仕置きのレパートリーがあるって事が分かったらヒカル君も気が引き締まるだろうし!
    こっからは私の感想になっちゃうんですけど箕谷さんのお話を読んでる限りとても優しい人のようだからお仕置きは「ちょっと厳しいかな?」ぐらいがちょうどいいのかも!?

    めぐみさん的には勇気が出せなくて裸になれなかった時にはお仕置きは必要ないとお考えですか?

    皆さんの仰るように大変だと思うけど無理のない範囲で頑張ってください!

    • 健一
    • 2020年 6月 19日

    初めまして。
    私は叔母の家で高校を出るまで暮らしており、シロさんの言うようなおちんちんへの液体系のお仕置きをされたことがありました。

    ムヒのようにスースーする液体をおちんちんに塗りたくられて玄関口に立たされたり、無理やり皮を剥かれて炭酸水を入れたコップにおちんちんを浸けられたりしました。

    炭酸水×おちんちんって思ってる以上に痛くてそれをされないようにと怯えたものです。

    • 箕谷
    • 2020年 6月 19日

    シロさんコメントありがとうございます!

    そうですよねぇ!男の子ならサッと脱いで欲しいものです!
    いきなり家の外ですかぁ…シロさんはスパルタ(良い意味ですよ!!)ですねぇ笑
    でも家の中で徐々によりはパッと外で裸になった方が免疫はつくかもしれませんね!!

    ありがとうございます!!裸になれなかった時用のお仕置きとは関係なくお仕置きのレパートリーを増やしたいと思っていたのでこうやって皆さんの体験談を聞けるのはとってもありがたいです!!
    シロさんの体験もよろしければお聞かせください!!

    確かに…私は甘いので少し厳しめぐらいが丁度いいかもですね!!
    ありがとうございます!!

    • 箕谷
    • 2020年 6月 19日

    健一さん初めまして!!
    健一も凄いお仕置きされてますねぇ!
    スースーする液体だけじゃなくて炭酸もですかぁ!おちんちんの皮も剥かれてコップにおちんちん漬けられて玄関口に立たされてる男の子の事を想像したら可愛かったのでいいお仕置きだなって思いました!!

    健一さんさえ良ければお仕置きの内容や気持ち、またお外で裸になった事があればそこら辺の話をお聞きしたいです!

    • めぐみ
    • 2020年 6月 19日

    箕谷さん
     
    あら、もう恥ずかしがり始めちゃってるんですね。いまのうちに、恥ずかしいことじゃないってことをアタマ・ココロ・カラダで理解させてあげなくっちゃですね~。最低でもお二人の前では何の抵抗もなく素っ裸になれないとダメですから。
     
    アドバイスとしては、いま少しもってしまっている、その“恥ずかしい”には共感しないことですね。「みんなにみられて恥ずかしいねぇ」とか「ママのまえで裸になって恥ずかしい?」などの言葉は厳禁ってことです。そんなこと言われちゃったら、「恥ずかしいのかも」とか「恥ずかしがらないといけないのかなぁ」みたいに、無駄な思考が生まれちゃうだけですから。あくまでも、その場所その時では、ヒカルは裸になるのが当然という態度・言動で接してあげることです。まわりの大人、イチバン信頼しているお二人がそのように振る舞っているのを見て、「あ、ここは全部脱ぐんだな」「ボクは男の子だから裸になろう」って自分で判断してくれるようになります。
     
    ただ、すでにほんのちょっと恥ずかしいっていう気持ちが出てきちゃっているので、なるべく小さいハードルからはじめて、どんどんクリアさせていってあげたほうがスムーズだと思います。シロさんご提案の“家の中とは別の場所で”というのもいいですよね。7月の海開きの後は何回も裸で海水浴に連れて行ってあげてくださいね^^ 温泉や銭湯もオススメします。
     
    ホントまだ6歳ですので、“裸ん坊が当たり前だよ”環境をつくってあげたら、ぜんぜん普通にお洋服ナシで遊んでくれると思いますよ~。なれなかった時のお仕置きではなく、できたときにちゃんと褒めてあげることが大切です。裸になるっていう“当たり前のこと”に対して、「さすが男の子」「さすがヒカル」「さすが私の子(お姉さまの場合)」など、ちゃんと言葉で勇気づけをしてあげましょう。ヒカル君のこれからが楽しみですね。早いうちに“恥ずかしい”から卒業させてあげましょう☆

    • めぐみ
    • 2020年 6月 19日

    円山さん、応援ありがとうございます☆
     
    まぁお仕置きの要素もあったかもしれませんが、清潔の方がメインだったんじゃないかな~って思いました。そうですねぇ、メインにはならないかもしれませんが、ジェル系のお話しも楽しそうですよね(笑)
     
    叩かれた後のお尻とおちんちんにヒートジェルを塗られて、どんどん熱くなっていくのをそのままじっと我慢させられる・・・なんて萌えますよね。「ママ、熱い~! おちんちんが燃えちゃうよ~!」なんて言ったりして^^

    • めぐみ
    • 2020年 6月 19日

    ニコラさんは、親戚のお下がりスカートの丈を短くリフォームしたミニスカートを穿かされていたんですね~。擦れたりはなかったんですね~やっぱり小学生ですから^^
     
    その場でまくられて叩かれたり、裾を持ったまま庭に立たされたり^^
    真っ赤なお尻が見えるように女の子がスカートぜんたいをめくった状態で持たされるお話はよく聞きますが、それが男の子となると、またちょっと違う感覚なんでしょうね~。男の子の服ではないものを着させられて、しかもその裾を持たされて何も隠せない・・・っていう何が何だかって感じ(笑) 腰に布を巻いているだけですからねぇ。
     
    ご近所さんにも知られていて、ちゃんと反省できたかを確認されちゃったりも。素材や形にもよりますが、スカートは簡単にめくることができますからね~。

    • 健一
    • 2020年 6月 19日

    箕谷さんはじめまして!
    何かあればお仕置きの対象はおちんちんだったので色々されましたね…
    コップを持たされて普通入れるはずのないおちんちんを突っ込んでいるだけでもかなり恥ずかしかったのですが痛みもかなりあって悶えていた記憶があります。こぼしたり指定した時間より前におちんちんを出したりするとおちんちんにお灸などされていたので歯を食いしばって耐えていました。

    15年近くも前の話なので今は無理でしょうけど外で裸にさせられていたことも何度もありました。
    田舎だったのでそんなに往来が激しいわけではないのですが、一軒家の玄関先に裸で立たされてましたねぇ。
    たまに近所の人が通ったりすると私がお仕置きされると外に立たされることを知っているので「今日は何したのー?」とからかわれたりなんてこともありました。

    たくさんお仕置きされていたのでどこから話して良いのか分からずまずこんな感じでお話しさせていただきました!^o^

    • めぐみ
    • 2020年 6月 19日

    シロさん

    私のなかで、分類がまだ追いついていなくて(^_^; 塗る系と入れる系にも別れるのかもしれませんね。
     
    おちんちんの先を縛ること自体はそんなに痛いものじゃないと思うのですが、液体が漏れないぐらいにだとやっぱり相当痛いのかなぁ。
     
    “勇気が出せなくて裸になれなかった時”についてですが、そもそも裸になれるっていう前提でめぐは考えているのかも。いきなり街中やお店の中で裸になりなさいって言っているわけではないし、比較的なりやすい環境をつくってあげましょうね~みたいな。その上で、あなたは裸になるのが当然でしょって接してあげるの。だって男の子なんだから。
     
    もう少し年上の、みつお君やすぐる君だと、言葉で言い聞かせて、お約束をして、みたいなもう少しアタマを使った方法じゃないと難しいかもしれませんが、ヒカル君はまだ6歳ですので、もっと体験を増やしていってあげた方がよさそうですよね。シロさんも言われているように、本当はサラッと脱げちゃうんだと思うんです。そんなサラッと脱げちゃう経験をどんどんさせてあげられるといいなぁ~と思っています。
     
    そういった意味で、いきなり家の中とは別の場所で裸になるような機会はむしろ歓迎ですよね。そして、「ヒカルは男の子だからお洋服なしだよ」って言ってあげるだけ。知らない世界なんだから、お二人の言うことに従うしかないんですね。6歳なので裸になれないなんてことは無いんですよ! と思っている私がいます^^

    • めぐみ
    • 2020年 6月 19日

    はじめまして、健一さん。
     
    コメント、やっと追いつきました。
    小さい頃はおちんちんへのお仕置きがメインだったんですね~。そして、玄関先に裸で立たされたことも何度かあったとのこと。怯えて耐えて・・・ずいぶんと反省できたことと思います^^ そのスースーする液体っていったい何だったんでしょうね。聞かされていませんか?

    • めぐみ
    • 2020年 6月 19日

    箕谷さんへ。シロさんへのコメントの中にも私の想いみたいなものを書いちゃっています。ご参考になさってください^^

    • 健一
    • 2020年 6月 19日

    はじめましてめぐみさん!
    おつかれさまでした。
    そうですね…高校を卒業してその家を出るまでずっとお仕置きはおちんちんに、でしたね。
    スースーの正体ですか…ミントのような香りがしたのでハッカ油のような類のものだと思います。確証はないですが…
    何かゼリーのようなものを塗られたこともありましたが、何これ?と聞いてもじっとしてなさいと言われるだけで何だったのかは…お役に立てずすみません( ; ; )

    • めぐみ
    • 2020年 6月 20日

    他のご家庭でも使われていたことですしハッカ油あたりが正解かなぁ。ゼリーのようなものも…う~ん、いろいろ調合(笑)されていたのかもしれませんね~。まぁ普通にただの冷感ジェルかもしれませんしね^^

    • クミン
    • 2020年 6月 20日

    皆さん初めまして!!

    以前は見るだけでコメントはしてなかったのですが興味深い話題だったので思わずコメントしちゃいました!
    個人的には甘いかな〜と思ってしまいますね!特に男性陣!笑
    私個人としては男の子が裸になるのに理由なんて要らないというか、めぐみさんの仰っていたように裸を恥ずかしがるにはまだ早いっ!!って思っちゃいます、子供だしねぇ〜

    子供のうちくらい元気に自分から素っ裸になって遊んで欲しいですよ!
    なので裸を恥ずかしがる時点で即お仕置き!!って感じなんですが…
    まぁ、ヒカルくんの事はシロさんが1番考えてらっしゃると思うのでシロさんの気持ちで進めるべきだとは思いますよ!!大変だろうけど無理せず頑張ってください!

    強いてあげるとするなら皆さん仰るように裸を楽しい思い出にするってことかな〜?
    私の親戚は子供が産まれたらその子の名前の木を植える伝統がある地域でして、うちの兄は毎年誕生日に自分の木の前で裸で写真を撮ってましたよ!めぐみさん的に言うと成長記録ですかね?

    勿論お祝い的な意味合いなので兄は裸になるのをそんなに嫌がってませんでしたよ!

    まぁ、うちの場合は悪いことをすると裸でその木
    に縛られちゃったりするのでそっちは普通に怖がってましたけどね笑

    お仕置きを分けるのは個人的にう〜ん…って感じですかね、悪い事をした時程厳しくとは言いませんがおしりペンペンはいいのではないかと思いますよ!回数を減らしたり、叩き方を優しくしたりとかかな〜

    • キャスバル
    • 2020年 6月 20日

    塗る系のお仕置きは初めてですね。
    体験からですと、メンソレータムを剥きあげたちんちんの先に塗るとスースーです。タイガーバームは熱くなってきて後日、日焼けの薄皮が剥けるように亀頭の薄皮が剥がれてポロポロ剥けます。

    めぐみさんの提案の温感ジェルはどんな感じでしょうね?
    おちんちんペンペンはあまり強く叩くと粘膜の箇所が心配ですから、温感ジェルなどの使用も興味深いですね。
    炭酸水に亀頭を浸けるお仕置きは考えも付きませんでした。傷や痕が付かないお仕置きですね。それでいて痛いとの事ですね。

    お仕置きの理由も気になるところです。何をしたらおちんちんや皮を剥かれた先にお仕置きになったのでしょう?

    私は、おちんちんを回転丸のこで切ってしまうと母に脅された事はありましたね。

    • 健一
    • 2020年 6月 20日

    >めぐみさん

    そうですねもしかしたら色々混ぜられていたかもしれません笑
    叔母は看護師だったので何か医療系のものだったのかも…

    >キャスバルさん

    タイガーバームのお仕置きは後日またお仕置きされたことを再認識させ、反省を促せるかもしれませんね。

    炭酸水は無数の針でチクチクされるような痛みでした。

    私の場合、お漏らしだったり手淫だったりという「おちんちんが原因」の時に無理やり皮を剥かれて色々お仕置きされていました。(お漏らしや手淫に関わらず叔母の気分次第だったりもしましたが…)
    恥ずかしながら中2の夏までお漏らし癖が抜けなくてそれが余計だったのかもしれません。

    「おちんちん切っちゃうよ」は男の子あるあるかもしれませんね。私も裁ちバサミや果物ナイフのようなものをおちんちんにあてがわれたことがあります。

    • キャスバル
    • 2020年 6月 20日

    健一さんへ

    タイガーバームは自分で塗って実験したのです。
    女性から聞いた話で、バンテリンを塗ると気持ち良かったと聞いて、メンソレータムとタイガーバームを塗っても大丈夫かを確認したかったのです。

    切ってしまうと脅されたのは、5歳ぐらいに手淫が母に見つかり、木材を切る据え置きの回転丸ノコで、ちんちんを切るか、右手を切るか選ぶように言われたのです。

    健一さんは、裁ち鋏や果物ナイフをおちんちんに当てられるとこまでされたのですね。
    女性の養育者は、男の子に手淫をして欲しく無いのでしょうね。
    手淫やお漏らしだとどうしてもお仕置きの部位は、おちんちんですよね。
    炭酸水に剥きあげた亀頭を自分で浸けさせるのは考え付きませんでした。
    幼い頃だと敏感過ぎてお風呂のお湯でも熱いぐらいですから相当炭酸水の刺激は強烈だったでしょうね。

    叔母様が看護師さんですからおちんちんの包皮反転も手際よく出来るので剥いてお仕置きとなったのでしょうか?
    お仕置きの為だけに剥かれていたのだとすると、お仕置きの効果を高める為の包皮反転ですね。それとも剥きあげるのは日常的だったのでしょうか?看護師さんと聞いてどちらもあったのかしらと想像しました。

    男の子の手淫はすぐに見つかってしまいますね。

    • 健一
    • 2020年 6月 21日

    ご自分でやられたんですね。
    私も似たようなもので、おちんちんの皮を伸ばして遊んでいたら怒られて〜という感じでした。
    外気に触れただけでもヒリヒリするような時分ですし、おちんちんが取れたかと思うくらい痛かったですね。

    やりなれているのもあったと思いますが、叔母はもともと仮性であれ、包茎は包茎で良くないという考え方だったので剥きグセをつけるためにもというのもあったと思います。

    • キャスバル
    • 2020年 6月 21日

    健一さん
    子供の頃は、手についたおしっこの匂いでおちんちんいじりはばれちゃいました。
    叔母様は包茎は良くないと思っているのに皮を伸ばして遊ばれたらお仕置きしたくなりますね。
    剥きぐせをつける目的だとお仕置き以外でも毎日剥かれてそうですね。

    おちんちんいじりで亀頭包皮炎を起こしてたびたび泌尿器科へ連れていかれてましたね。
    手淫の悪癖は治らないものですから剥きあげられてのお仕置きは日常的にされてしまいそうですね?

    男の子のもうしませんは、守られる事の無いお約束ですものねw。

    • 健一
    • 2020年 6月 22日

    そうなんですね。
    日頃からおちんちんの検査はされていましたし、しっかり根元まで剥いてからトイレorシャワーのように言われていました。

    • シロ
    • 2020年 6月 22日

    うちの親は外で裸に!とかはそんなになかったんですが私が勝手にやってた感じですねw
    弟は小さい頃引っ込み思案だったので、私の後を着いてきて私の友達と遊ぶことが多かったんです。
    なので当然親から「外で悪いことしたら弟のお仕置き頼むわよ」と言われてたので外、部屋の中問わずお仕置きで裸にしてましたよ!
    多かったのはよく遊んでる公園、秘密基地、友達の家とかですね〜。
    友達のお母さんにお家でお仕置きしてもいいか尋ねたら「お仕置き?いいわよ〜」って感じで了承してくれることが多かったですね〜

    弟も最初は嫌がったりぐずったりして裸になるまで時間がかかってましたが時間がかかる分だけ人に見られたりお仕置きの回数が多くなるのがわかってからは素直に脱いでましたね!
    上記にも書いたんですけど初めのうちは友達のお母さんが了承してくれてるのに脱ぐまでに時間かかったり、恥ずかしがったりするのが許せなくて脱ぐまでの時間を数えてその時間分お尻を叩いたり、お仕置きが終わった後も服を取り上げたままだったりしてたので個人的には服をサッと脱げなかったらお仕置き見たいに考えちゃうのかなぁ〜

    最終的には弟もスっと脱げるようになったので男の子は脱ぐのに抵抗が無いのかと思ってました!
    最終的には私だけで無く友達の「ほら!!脱いで!!」の一言ですぐ服を脱いでおしりを出せる位には抵抗が無くなってましたしw

    • シロ
    • 2020年 6月 22日

    めぐみさん!!コメントありがとうです!!
    確かに!!塗る系と入れる系でも別れますね〜、まぁ両方ともキツいのは変わらないですけどね〜w

    う〜ん?どうなんですかね?弟のお仕置きを見た感じですが縛る時よりも中に注入した時の方が痛がってたのでおちんちんの皮を縛るのはそんなに痛くないのかな〜って思ってたんですが…
    まぁ血流の事もありますからあんまり長時間縛ったりとかはやめといた方が良さそうですね!

    なるほど〜めぐみさんは裸になるのが当たり前っていう考え方なんですね〜
    私的にはやっぱり「外で裸は恥ずかしいもので、でもそんな事をしなきゃいけないくらい悪い事をしたんだよ」っていうのをその子に知らせる考え方でした!!
    なので恥ずかしいのは勿論だけど裸にならなきゃいけないし、必要ならば街中やお店の中でも脱がしてましたね〜

    はい!!私も家の中以外での裸んぼオススメしてます!!

    • 箕谷
    • 2020年 6月 22日

    クミンさん!コメントありがとうございます!!
    普段見るのみだったクミンさんからの貴重なコメントとてもありがたいです!

    やっぱりそうですよねぇ?男性陣からのコメントが一様に急な裸は難しいかも?だったので「そうなのかも…」と思っていたのですがやっぱり男の子は裸でなくっちゃ!!ですよね!!(男性の皆さんわざわざコメント頂いたのにごめんなさい🙇💦…他意や悪意等はありませんよ!!)

    なるほど!!裸を楽しい思い出にしていくのですね!!円山さんが以前仰っていた「ヒーローに例える」と似ていますね!!

    お兄様が裸で木の前で成長記録を撮られていたんですね!!凄いなぁ〜
    しかも悪いことをするとその木に結ばれるという…
    なんだかとっても興味深いのでクミンさんさえよろしければ詳しくお聞きしてもよろしいですか?

    成長記録は私も常々撮りたいと思っているのでそこら辺についても詳しくお聞き出来たらな!と思っています!!

    • 箕谷
    • 2020年 6月 22日

    めぐみさんコメントありがとうございます!!丁寧で親身なコメント本当にありがたいです!!

    なるほどヒカル自身もそうですが私たち保護者もヒカルに恥ずかしいと思わせない態度が大切なんですね!!
    確かに教えて頂かなければヒカルに「お外で裸は恥ずかしいけど頑張ろうか」なんて恥ずかしい前提の言葉をかけてしまう所でした…アブナカッタ…

    お家の中以外での裸は是非とも試したいですね〜!!

    • 箕谷
    • 2020年 6月 22日

    シロさんコメントありがとうございます!!私が思っていた以上に詳しく教えていただいてとてもありがたいです!!

    なるほど、お母さんよりシロさんが率先してお外での裸を行っていたんですね〜!!

    目の前で友達のお母さんにお仕置きの許可をとられる弟くんのことを考えると可愛そうだけど少し萌えちゃいますね笑

    最終的にはシロさんのお友達からの声掛けでもすぐ脱げるような男の子になってヒカルの理想形の男の子だな〜って感心しちゃいました!!

    個人的興味で申し訳ないのですが秘密基地でのお仕置きっていうのも気になりますね笑

    • めぐみ
    • 2020年 6月 22日

    箕谷さんへ。
     
    6歳の男児なんて、“本当は”恥ずかしくないんですよ。まわりの大人や友達なんかの悪い影響(ある種の暗示みたいなもの)で、“恥ずかしがってみている”“恥ずかしいって言ってみている”だけ。何の迷いもなく、その時々に応じて裸にさせるだけなんです。
     
    これまであまり素っ裸で過ごしてこなかったことが小さいハードルになっているかもしれませんが、本人にとってはほんの少しの違和感に過ぎません。ただこれまでとちょっと違うというだけであって、恥ずかしいっていうのはただの後付け。ウソみたいなものです。だって、男の子なのですから恥ずかしいわけがありません。
     
    そう考えるとスッキリしませんか??
    お二人でこの認識を共有されてみてはいかがでしょうか。少しは迷いが晴れると思いますよ。

    • めぐみ
    • 2020年 6月 22日

    シロさん、こんばんは~。
     
    まぁ輪ゴムで指をギュッて縛るぐらいの感じでしょうかね~。おちんちんの中についてはあまり詳しくないので、入れる系をやろうとはあまり思わないんですよね。キャスバルさんはタイガーバームを自分で塗ってみたというビックリな体験を書いてくださって、その結果、亀頭の薄皮がポロポロと剥けてきちゃった・・・みたいなお話を聞いていると、中に対してはあまり無茶ができないなぁと思っちゃうんですよね。まぁ単純に“手でペシペシ叩いてあげたい”って気持ちが勝っちゃっているだけのような気もするのですが(笑)
     
    お手伝いだけでなく、シロさん自身が弟さんへのお仕置きを任されることもそこそこあったみていですね^^
    “服をサッと脱げなかったらお仕置き”は、お仕置きをする立場ならではの感覚かもしれませんね。そのうえ、シロさんの友達からの「ほら!!脱いで!!」の一言でも、すぐ服を脱いでおしりを出せるようになっていたとのことで、まさに躾の結果ですよね☆

    • めぐみ
    • 2020年 6月 22日

    はじめまして、クミンさん。
    せっかく男の子なんだから、自分から素っ裸になって元気に遊んで欲しいですよねぇ。
     
    クミンさんの家系では、子どもと同じ年齢の“自分の木”がそれぞれあるんですね~なんかいいですねぇ。そして、誕生日に“自分の木”と“生まれたままの自分”を一緒に写真に収める慣例行事があったんですね。小さい頃から毎年やっていることですし、大きくなっていく自分を感じることもできますし、成長してきている自分を親戚に見てもらうこともできますし、「どうだ!!」って感じで、堂々と写真に撮られていたんじゃないかな~って^^

    • キャスバル
    • 2020年 6月 23日

    めぐみさんへ
    タイガーバームで薄皮が日焼けあとのように剥けても痛くありませんでした。
    亀頭を常時剥けた状態にしておくと薄皮が剥がれてきます。これは亀頭が強化されて守る包皮が無くても過ごせるようになる通過過程ですので薄皮が剥けるのは恐れる必要はありません。
    健一さんの叔母様のように男の子の包茎を許さない母親もいますので参考にどうぞです。
    ビクトリア朝ポルノ小説を読むと包皮があるからいけない遊びをしてしまうのだという記述もあります。
    カトリックではいまだに認められない行為だったと思います。

    • キャスバル
    • 2020年 6月 23日

    健一さん
    そうなんですね。
    日頃からおちんちん検査をされていたのですね。
    おしっこの時にしっかり剥かないと、包皮であらぬ方向におしっこが飛んでしまいトイレを汚す事になるので、男の子の躾としてはしっかり剥いておしっこをするようにですよね。
    洗うときもしっかり溝まで洗うことが必要ですから剥いて洗うですね。
    トイレを汚したら剥かずにおしっこをしたと疑われますね。

    • 箕谷
    • 2020年 6月 24日

    めぐみさんコメントありがとうございます!!

    返信遅くなっちゃってごめんなさい!!
    少しバタバタしてまして…

    なるほど!!「6歳の男の子にとって素っ裸が恥ずかしいのは暗示や嘘のようなもの」という意見納得です!!今まで私が思っていた疑問がストンと胸の中に落ちてきました!!
    姉と2人でこの意識を共有していきます!!

    • 箕谷
    • 2020年 6月 24日

    連投ごめんなさい!箕谷です!
    めぐみさんをはじめ、皆さんのご意見や体験談は大変勉強になりました!
    こんな甘やかしすぎな私に体験談だけでなく、皆さん暖かい言葉をかけてくださったこと本当にありがたかったです!

    上記のバタバタなのですが、とりあえずヒカルが今後素っ裸で過ごしやすいよう生活の中で試行錯誤を重ねてました。勉強になりました皆さんの意見をまとめて実践してたのでよろしければお聞きください!

    最近はコロナの影響で小学校が午前授業のため家にいる時間が長いので「色々試して裸の生活に慣れさせてみよう!」と思いたちました。

    円山さんの「好きな物(ヒーロー)に例えて」やクミンさんの「裸を楽しい思い出にしていく」というアドバイス、またニコラさんの「お仕置きの際に決まった格好がある」という体験談、そして何よりめぐみさんの的確なご指摘をミックスして新しく始めたのが”パジャマトレーニング”です。

    具体的に説明させていただきますと
    ヒカルは仮面ライダーが好きなのでネットで子供用の着ぐるみパジャマを購入しました。
    私は自慢じゃないのですが裁縫だけは得意なので届いたその日のうちに着ぐるみパジャマの股間部分(おちんちんからお尻まで)の部分が出るようにハサミで切り周りを縫ってヒカル専用のパジャマを作りました。

    文字での説明が難しいのですが子供用で売っている上下が繋がった着ぐるみのようなパジャマの股間部分をおちんちんとお尻の部分が全部出るようにハサミで切って、手直しした感じと言えば伝わるでしょうか?

    この服を着ているとお尻ペンペンやおちんちんペンペンが等お仕置きが大変しやすく、お仕置きの頻度は今までより増えてますね!!

    ヒカルは予防のため家に帰ってきたらすぐシャワーを浴びるのですがシャワーを浴びてから7時頃の姉のお迎えまでその服を着てもらってます。

    ヒカルは最初はかなり恥ずかしがり、着たくない様子でしたが私と私の姉から「「この服を着てると本物の仮面ライダーみたい!」と褒めて何とか着せ、その後もポーズをとる度に「わぁ!!本物の仮面ライダーかと思った」とおだてたり、夕食やお風呂の時間にも「男の子の裸は何も恥ずかしいものじゃない」と姉と一緒に懇々と着させた結果何とか着せることに成功しました。

    ヒカルも毎日着ているからか、今ではそんなに気にならないみたいで学校から帰ってくるとすぐに着替えてくれてます!!

    シロさんの「家の中以外での裸」とのアドバイスを活かして今週の休みの日にはこのパジャマでどこかに出かけるのもありかな〜と思ってます!!
    またその日の事も書けたらいいなぁ〜と思っていますので、皆さん今後ともよろしくお願いします!!

    • シロ
    • 2020年 6月 24日

    めぐみさんこんばんは〜!
    タイガーバームですかぁ…私はあんまり刺激が強かったり、跡が残ったりするお仕置きはう〜ん…って感じですね〜
    炭酸水は怪我や跡も残らなくて刺激があったので使ってましたが…
    おちんちんを手で叩いてあげたい気持ちはとっても分かりますww

    はい、私がお仕置きをする事も結構ありましたね!私が大きくなってから任されはじめた感じです!

    はい!まさに教育の賜物だと思いますよww

    • シロ
    • 2020年 6月 24日

    箕谷さん、家の中での素っ裸の成功おめでとうございます!!
    今後も続けてサッと脱いで素っ裸になれる男の子目指して頑張りましょう!!

    そうですねぇ〜、両親がいない場ではお仕置きの責任が私に一任されてたので必然的に私のお仕置きはお外って感じですね!

    まぁ、悪いのは弟なので友達のお母さんも庇ったりとかはありませんでしたねw
    まぁ、弟は友達のお母さんにお仕置きを許可されるとショック!!ていうか😱←リアルにこんな感じの顔してましたけどねw
    庇ってもらえると思ってたのかなw

    秘密基地のお仕置きですかぁ〜、私は友達と秘密基地に漫画とか持ち込んで遊ぶ事が多かったので、そうやって遊んでる時に弟が悪いことをすると、秘密基地でお仕置きって感じですね〜

    秘密基地でのお仕置きで面白かったのが普段大人しかったり、親のいる前では(その子の家や大人の目がある場所での弟のお仕置き時には)大人しかったりするR子が秘密基地だとかなり厳しいお仕置きをする事ですかねw
    R子は弟を気に入ってたのか、遊びに連れて行くと毎回喜んでましたねw
    なので秘密基地では弟のお仕置きはほぼR子に任せちゃってましたww

    • ニコラ
    • 2020年 6月 29日

    めぐみさん、箕谷さん、シロさん、クミンさん、お久しぶりです!!
    ニコラです。

    めぐみさん>そうなんですよ、腰に布を巻いているだけなのですぐ捲られてお尻を見られたり叩かれたりしてましたね…
    男の子なのに女の子の服を切るだけで恥ずかしいのにその状態で人目に付く所に立たされるのはとても恥ずかしかったです…

    箕谷さん>お家の中での素っ裸おめでとうございます!!自分の体験を一部取り入れていただきますありがとうございます!私の恥ずかしい体験が何かの役に立つのなら幸いです!
    お尻とおちんちんだけ露出している状態というのは逆転の発想ですね!でも、おちんちんとお尻を出す状況に慣れさえすれば外での素っ裸も目前だと思うので頑張ってください!
    また続報楽しみにしてます!!

    シロさん>結構スパルタだったんですね笑、弟くん最初は恥ずかしがってたのに最後にはお友達からの言葉でもサッと脱げるようになるなんてとても凄いです!自分に置き換えて考えても中々そこまでできるか怪しいので…笑

    クミンさん>甘いですか…笑
    男だからかついつい男の子へのお仕置きを考える時に甘さが出ちゃうのはあるかもしれませんね…

    • 初見
    • 2020年 7月 01日

    めぐみさん・箕谷さん・シロさん・ニコラさん初めまして。
    初見と言います。こちらを覗かせていただいて感じることがあったのでコメントさせていただきます。
    個人的には男子は裸で元気よくという考え方には賛同いたしますが、今回のように局部だけ切り抜いた服を着せるのは個人的にはどうかと思います。

    いきなり素っ裸にさせるのが難しいのも分かりますし、素っ裸の前のステップとしての服なのは分かるのですがヒカル君からするとオモチャのように扱われていると感じたりしませんでしょうか?
    めぐみさんはどう思われますか?

    失礼な物言いになってしまって申し訳ありません。
    的外れでしたら聞き流していただいて結構です。駄文失礼しました。

    • 箕谷
    • 2020年 7月 10日

    皆さん応援のコメントありがとうございます!!中々返せなくてごめんなさい…
    最近バタバタしてまして…
    ヒカルの事で続報があるのでコメントさせていただきます!!

    皆さんお久しぶりです!!箕谷です!
    以前コメントさせていただいた「お家の中以外での素っ裸」に成功したのでご報告も兼ねてコメントさせていただきます!!

    先週の土曜に私もヒカルも予定がなかったため近くの公園に行ってきました!
    私の近所の公園は森と公園施設が一体化したような場所で遊具や芝生以外にもハイキングコースなどある所で2人でハイキングに行ってきました!!

    当初は普通の服装で行く予定だったのですが、いい機会かと思いヒカルに先日の仮面ライダーパジャマを着せて行くことにしました。
    当然ヒカルは恥ずかしがり「それ着るなら行かない!」とかなり抵抗しましたが私の「男の子の裸は恥ずかしいものじゃない」「その服を着て堂々と歩くかっこいいヒカルがみたい」という説得に最後は渋々応じてくれました!!

    車から出る時や歩き始めはかなり恥ずかしがり恐る恐る歩いていましたが、人気も少なく次第に楽しさの方が勝ったのか楽しそうにでハイキングコースを登っている姿が見れました!
    個人的には大きな成長かなと思っています!!

    ただ全く問題がなかった訳ではなく、ヒカルは楽しくなると周りが見えない位はしゃいでしまい私 の静止を振り切って走って目の届かない所まで1人で行ってしまうことが何度がありました。

    加えて1度他のハイキングに来ていた方とすれ違う事があったのですがその際にヒカルはおちんちんを手で隠してしまったんです。「おちんちんは隠さないよ」と伝えても顔を真っ赤にして首を振るだけで…気を使ってハイキングに来ていた方(40代前半位の女性でした)も「ボクの隠してない所見たいなー」と声をかけて下さったのですが結局隠したままでした…
    まだまだお外での裸の経験が薄いためしょうがないか…と私の甘さが出たこともありその場では叱りませんでした…

    しかし、このままでは駄目だと家に帰ってきてから「言うことを聞かず目の届かない所まで行ってしまったこと」「おちんちんは隠さないという約束を破ったこと」の2点でお尻ペンペンとおちんちんペンペン、お立たせのお仕置きをヒカルにしました。
    ヒカルも自分が約束を破ったことが分かっていたので抵抗はせず、大人しく受けてました。
    そこだけ少し残念です…

    最後に家で2人でお風呂に入ったのですがその際に「お仕置きもしたけど、お尻とおちんちんを頑張って出せて偉い、隠す所以外はとってもかっこよかったよ!」とヒカルに伝え、少し豪華な夕食にしました!
    お仕置きの後で少し落ち込んでいたヒカルも最後には「楽しかった!また行きたい!」と笑顔で話してくれました!!
    結果的にはまぁまぁの成果だったのではないかな?と思っています!
    長文失礼致しました。

    • blue
    • 2020年 7月 29日

    皆さんお元気ですか。書き込みがないと寂しいですね・・・

    • 円山
    • 2020年 7月 30日

    blueさん、初めまして!!円山といいます。
    最近皆さん書き込まなくなって寂しいですね…
    箕谷さんのコメントも楽しみにしてましたし、なによりその後の経過も気になりますしね…

    • めぐみ
    • 2020年 7月 30日

    こんばんは。みなさんもお忙しそうで、私もバタバタで…
     
    お仕置きの時や小児科、海水浴や川遊び、ペンキや泥、汗なんかで服が汚れたり濡れそうな時、暑いとき、親戚に成長を見てもらうとき、、、男の子にとって裸になる時って日常にたくさんあるんですよね。読者のみなさんはどのようなシーンを思い浮かべますか? そんなときに、ぐずついたり嫌がったりするような子にはなって欲しくないですよね。
     
    最近ふと思ったのですが、男の子が裸を恥ずかしがっちゃう=手を抜いて育児をしているって思われるんじゃないかな~って。もちろん、テキトーに子育てしているなんてことはそうそう無いのですが、力を入れるポイントがズレちゃったりして、一生懸命に頑張っているのに、“素直に言うことを聞けない”“裸ん坊にもなれない”子どもを見ただけで、“このお母さんは手を抜いているんだな”“甘やかしすぎちゃってるな”と勝手に周りが思っちゃうかもって話。
     
    これまでこういった考えは持っていなかったのですが、捉え方によってはそう考えることもできてしまうんですよね。押さえるところはちゃんと押さえて躾けていく必要があるってこと。そうならないように、私も応援していきたい!って改めて思わされています。
     
    まだ問題だと気づいていない方も多い中、このサイトに集まってくださるお母様たちは、お子様のことをしっかり考えられて、未来をみすえて一生懸命に子育てされている方々ばかりなんですよね☆

    • 佐々木
    • 2020年 8月 03日

    めぐみさん初めまして!!

    サッと脱げることは男の子にとって大事ですよね!!
    その事を痛感した僕の体験談なんですが良かったら聞いてください!

    僕が小学校中学年ぐらいの時に隣に住んでいて仲の良かったHちゃん姉妹(歳は僕の2つ上のお姉さんと一つ下の妹でした)とHちゃんのお母さんと(以下Hママ)と海に行ったことがあるんです。

    その日僕は水着を忘れていて、その事をHママに言うと「男の子だし裸で泳いじゃえば?」と言われたんです。
    僕は恥ずかしかったので「絶対に嫌だ!」と譲らなかったのですが、以外にもHママ「そう、ならその服のまま泳いじゃいなさい」と許してくれました。

    僕は裸を見られずにホッとして服を着たまま海で遊んだんです。
    帰りにシャワー浴びえて気づいたんですが、当たり前なのですが帰りの服が無いのです。
    どうしようとHママに聞くと「分かってて服を着て泳いだんでしょ、車が濡れるから体だけ拭いて裸で乗りなさい」と有無を言わせず強い口調で言われ結局裸で車に乗り込みました。
    狭い車内で1番見られたくなかったHちゃん姉妹に挟まれ長時間裸ですごしたこと、途中で休憩のために寄ったサービスエリアでたくさんの人に自分の裸を見られたこと、海でサッと脱いで裸で遊んでいればそんなに気にされることもなかったのに、海以外の場所で裸の僕は人目を引いてしまい結局余計に恥ずかしい思いをしてしまったことがあります。

    自分の体験談なんか投稿するとご迷惑かな…と中々勇気が出なかったのですが、久しぶりにコメントが増えたので勇気を出して僕もコメントしてみました!!長文駄文失礼しました!

    • めぐみ
    • 2020年 8月 04日

    佐々木さん、はじめまして。
     
    これまでも何回か登場したシチュエーションですね~。たとえばこことかこことか。で、案の定、自分だけ帰り道のお洋服はなくて、サービスエリアでも裸ん坊☆ ご近所の仲の良かった姉妹とそのママの前でもずっと素っ裸。海水浴場だったら誰も注目しないのに、サービスエリアとかだとみんなから見られちゃったでしょうね(^_^;
     
    裸を見られることを恥ずかしがっちゃう子が増えるのが4年生前後なんですよね~。佐々木さんのご体験、いまとなっては微笑ましい想い出ですね^^
    やっぱり大人の言うことをキチンと素直に聞けないからそうなっちゃうんですよね(笑)
    体験談も歓迎ですよ~♪♪

    • 2020年 10月 05日

    おちんちん結び!

    ここで初めて知ったお仕置きだったのでカルチャーショックでした。
    これは「恥ずかしさ」の面ではかなり厳しいお仕置きですね。

    すっぽんぽんでおちんちんにリボンのように紐を結ばれ、犬みたいに引き回されたり柱でつながれてしまう男の子を想像すると、可哀想で可愛いと思うだけでなく、僕は男なので子供の頃自分がそのお仕置きをされていたらどうだっただろうと想像してしまいます。

    家族だけじゃなく近所の知り合いのお母さんや女の子にもそんな姿を見られたりしたら……恥ずかしさと情けなさで泣いてしまうかも、いえ、泣いてしまったらもっと恥ずかしくて情けなくなるので懸命に涙をこらえて、そうやって男の子たちは強くなっていくのかも。などと。

    柱ではなく梁があるような家や、梁でなくても高い所に紐を結んで、おちんちんを上に引っ張るように結ぶのもありかなと思いました。少しでも腰を下ろしたり前かがみになるとおちんちんがますます上に引っ張られてしまうので、嫌でも直立の正しい姿勢にさせられるような。

    • めぐみ
    • 2020年 10月 06日

    涼さん、こんにちは。
    色んな記事へのコメントありがとうございます^^
     
    わたしもこの方法を知った時はなかなかの衝撃がありました。読み返してみると、記事にも気合いというか想いが結構反映されていますね。
     
    もちろん柱というのは総称のようなもので、梁や物干し竿なんかにも自由に結んであげられます。短めの紐だと、つま先立ちで居続ける必要がでてきたり…といったこともあるでしょうね~。
     
    裸になること自体は恥ずかしくないことかもしれませんが、“お仕置きとして”おちんちんを結ばれたり、連れ回されたり、そのままじっと立たされたりするのは恥ずかしさと情けなさが爆発しそうですよね☆
     
    おちんちん結びのお仕置きがある家庭・地域に生まれていたら・・・みたいに、今回のように自分に当てはめて書かれているのを読むのも楽しいです^^
    これは“もっと厳しく躾けてもらっていた方がよかったかも・・・”と思われている涼さんだからこその想像ですよね~♪♪

    • 2020年 10月 06日

    めぐみさんこんばんは

    そうですね、裸は「それが当たり前」の所では子供はもちろん大人でさえそんな恥ずかしいものではないと思います。
    でもお仕置きされることで自分だけ裸だとか、裸になるべきじゃない所で裸にされると恥ずかしさ、さらには情けなさとか惨めさとかかっこ悪さなどをいろいろ感じることになってまさにそれがお仕置きにつながると思います。

    短い紐でつま先立ちになるぐらいおちんちんを引っ張って結んじゃうのは僕も思いつきました。
    本当におちんちんを傷つけたりするといけないので踵をついても、おちんちんが思いっきり引っ張られちゃうぐらいでしょうけど。

    そうですね、もっと厳しく躾けて貰った方が良かったと思う僕でも、流石にこれはちょっと辛そうだな~と思っちゃいました(笑)
    特に上でお話されていた、門に四つんばいでおちんちんをつながれて、近所の女の子に見に来られたりしたら、流石に耐えられず泣いちゃうかなと思います。
    そのお仕置きを耐えたその地域の男の子たちは立派ですね。

    • 花音
    • 2020年 10月 07日

    めぐみさん、涼さんはじめまして!
    私の地域はおちんちん結びのお仕置きは無かったのですが偶然にも似たような事をしていたんです。良かったら聞いてください

    私の幼なじみのS君という子がいまして、母同士が仲がよく私とS君は同い年でよく一緒に遊んでいました。私の母がシングルマザーだったこともあって、忙しい母に代わりS君のお母さんに遊びに連れていってもらいS君と私と3人で遊ぶことが多かったです。

    S君のお母さんは優しいけれどお仕置きもしっかりする人で私もイタズラをするとよくおしりペンペンをされていました(もちろんパンツの上からでしたが)
    そんなS君お母さんだったので息子のS君にはかなり厳しいお仕置きをされていました。
    ある日S君の家に遊びに行った時なんか全裸のS君が出迎えてくれたんです。
    おしりからおちんちんにかけて真っ赤で一言も喋らないのでビックリしたんですが後からS君のお母さんに話を聞くとイタズラをしたのでおしりペンペンとおちんちんペンペンをしてお手伝いをされているとのことでした。
    その後真っ赤なおしりのS君が裸でお茶を運んで来てくれた時はなんだか可哀想だけど可愛くて少し笑ってしまいましたw

    話を戻しますねw
    ある日S君とS君のお母さんとピクニックに行った時のことです、確か私が10歳くらいのときだったと記憶しています。
    朝迎えに来てもらった時から驚いたのですが車の後部座席のS君はズボンもパンツも履いておらずTシャツと靴下、靴だけの姿でした。

    S君のお母さんに尋ねると寝る前にトイレに行かず寝てしまったらしく朝おねしょをしてしまったらしいんです。
    そのお仕置きとして今日1日ズボンもパンツも無しらしくS君は私と目が合うと顔を真っ赤にしていました。

    ピクニックをする予定の公園に着いてからさらにビックリしたのですが、S君のお母さんは2本の長いリボンを取り出すとその場でS君のおちんちんとたまたまに結び始めました。状況が分かっていなかったのですがS君のお母さんが
    「Sは前から楽しくなると周りが見えなくなることがあるでしょ?
    止めても声をかけても気づかずにフラフラとどこかに行っちゃって迷子になることもあるの。
    今日はそれを直そうと思って」
    と話してくれました。
    要するにS君がフラフラとどこかにに行きそうになったらおちんちんやたまたまのリボンを引っ張ってどこかに行く前に止めるという思いつきだったみたいです。

    私はおちんちん側のリボンをお母さんに渡してもらい3人で縦になってピクニックをしました。途中何度かフラフラしたり、人とすれ違う時に恥ずかしさからかおちんちんを隠して立ち止まってしまうS君をリボンで引っ張るのは可哀想だけど少し楽しかったですw

    皆さんの言うおちんちん結びとは少し違うかもしれませんがこの記事を読んで思い出したのでつらつらと書かせていただきました!

    • 2020年 10月 07日

    花音さんはじめまして!

    お仕置きされて裸にされた同い年の男の子のおちんちんやお尻を見ちゃったんですね。
    同い年の良く知っている女の子におちんちんや赤くなったお尻などを見られてしまうのは男の子からするととても辛いものですが、やはり女の子からすると面白いし可愛いものなんですね。

    S君はおちんちんとタマタマにリボンを結ばれてまるで犬のお散歩みたいに、お母さんと花音さんにピクニックで外を連れまわされちゃったんですか、両手に花ですね(笑)

    横ではなくて縦にということは、お母さんはS君のタマタマに結んだリボンをお股の間から後ろに通してお尻の割れ目に食い込ませるようにして歩いてたってことですかね。
    それだとS君は速く歩いても遅く歩いても、リボンがおちんちんやお尻の穴に食い込んで、なんとか二人に歩調を合わせて歩かなきゃいけなくて大変だったと思います。

    上のおちんちん結びでも思いましたが紐が一本だけならおちんちんを結んでもその紐の範囲は自由(?)があるわけですが、もし紐を二本おちんちんに結んでそれぞれ反対側にピーンと張るほど伸ばして結んでしまえば、おちんちんを結ばれた男の子はその場から動けなくなってしまい、より厳しい罰になるかな、なんて考えました。

    • 花音
    • 2020年 10月 07日

    はじめまして!
    涼さんが書かれている「厳しくお仕置きされてこなかった男の子」としての感想は新鮮かつ貴重な意見なのでとても楽しく読ませてもらってます!
    女子からしたら男の子の気持ちって細部までは中々分からないのでw

    そうですねぇ〜めぐみさんも仰られていましたが女子の成長は早いので子供の頃は同い年の男の子でも子供に見えちゃうんですよね
    なので裸やお仕置きをされている姿を見ても可愛いって思っちゃいますね

    確かに犬みたいでしたwちょっと引っ張るだけでビクッとなって腰を前や後ろに動かす姿は可愛いし、ちょっと酷い言い方になりますが面白かったですね〜

    お母さんが持たれていた、たまたまの方のリボンは少し余裕があったのでたまたまから後ろへ伸びていた感じですね〜、まぁ身長的に引っ張るとお尻にくい込んでましたけどね
    はい!S君はその日はフラフラとどこかに行ったりせずにしっかりと私達と一緒にいたので結果的には大成功でしたね!
    まぁそのせいでこのお散歩が恒例になっちゃったんですけどねw

    なるほど〜確かに2本の紐を使えば動きはだいぶ制限することが出来ますね!
    似たようなことをS君のお母さんもやっていて、お庭でのおしりペンペンの時におちんちんとたまたまに2本の紐をむすんでピンと張ってそれぞれ前と後ろの重し(物干し台)に結んでいましたね〜
    前に動いても後ろに動いてもおちんちんかたまたまが引っ張られるので正しい姿勢がとれて便利だと言ってました

    私はこのピクニックの時の姿をS君のお母さんに気に入られたのかこれ以降も度々S君のお仕置きを手伝っていたのでまた折を見てコメントさせていただきますね!

    • 2020年 10月 07日

    花音さん

    そうですね、ここで厳しく躾けられてきた男の子たちの話を聞くたびに、厳しく躾けられてこなかった自分が、逆に恥ずかしくなってしまいます(笑)
    若い頃の苦労は買ってでもしろと言いますが、男の子はどこに出しても恥ずかしくない立派な男になるためには、子供の頃は恥ずかしい目にいっぱい逢っておくべきなのかもしれないですね。

    そうですね、小学校高学年ぐらいだと背も女の子の方が高いぐらいだったり、それ以上に精神的に女の子の方が成長していて、同い年の男の子は弟みたいな感じかもしれません。まして花音さんとS君の場合、S君はしょっちゅうお仕置きで裸にされて、花音さんに一方的におちんちんやお尻を見られて、花音さんからまでお仕置きの手伝いをされてしまっていたのでは、ますますそういう立場がはっきりしてしまったでしょうね。花音さんがS君のお尻を叩いたりしたこともあったのでしょうか?

    S君の犬みたいな恥ずかしいお散歩は一度ならず恒例にされちゃったんですね。花音さんが後ろ側でたまたまの方を引っ張ったり、お尻の割れ目に食い込ませたりしたこともあったりしたんですかね。

    お庭でお尻ぺんぺんされた上に、そのまま外でおちんちんを前後からぴっぱられて結ばれたままにされちゃうというのもかなり厳しいお仕置きですね、一番厳しいのはそんな恥ずかしくて情けない姿を花音さんにも見られていたことでしょうけど(笑)
    その状態でピンと張った紐を弾いてあげたりしたら可愛い反応が見られそうですね。

    • 瑞輝
    • 2020年 10月 15日

    めぐみさん、皆様はじめまして!
    初めて書き込みます!瑞輝っていいます!
    皆様のコメントを見ていて思い出したことがあったのでコメントしました

    僕の家では夏休みは田舎の叔母の家に泊まりにいってました。我が家は父も母も共働きで忙しく、僕が小学生になる頃には電車に乗って1人で泊まりに行くことが多かったです。

    叔母は厳しい人で私自身お尻もよく叩かれましたがましたが、お尻ペンペン以外で少し変わったお仕置きがあったのでその話を…

    叔母の家では悪いことをすると裸で庭に連れていかれ、庭の散水ノズル(よく花壇などに水やりをする際に使われるものと言ったらお分かりいただけますかね?)のついたホースでお尻やお尻の穴を洗われるというお仕置きがありました。

    お仕置きのために地面に手を着いて足を開き、お尻を少し持ち上げるポーズを取ります。
    お尻をホースで洗う時も優しい水圧ではなくいわゆるジェットと書いてある強い水圧でお尻やお尻の穴を入念に洗われるので痛みと恥ずかしさで顔が真っ赤になりました。

    お尻が終わると今度は前を向き腰を落として足を開き、手を頭の上で組まねばなりません。手は特に縛られたりはしないのですが、これからおちんちんへホースの強い水が来るのに叔母の許可が無いと手でおちんちんを守ることも出来ないという気持ちが恐怖や情けなさをより一層感じさせました。
    そんな気持ちの中おちんちんを強い水圧で洗われます。 お仕置きが終わる頃には普段のおちんちんやお尻への直接的な痛みのあるペンペンよりも、恥ずかしさや情けなさの中でとっても反省したのをおぼえてます。

    元々は海から帰ってきておしりが砂だらけで、家に砂が落ちることが多々あり、何度言っても治らなかったため強制的に洗うための方法だったのですが何故か定着してしまいました。

    力加減も要らずやり過ぎの心配もないことから段々叔母よりも従姉妹がすることが多くなっていったのですが、年下の女の子にお尻やおちんちんを向けるのでさえ恥ずかしいのにそこを洗われるというのはかなり恥ずかしかったのを覚えています。
    それと、時々ですがお仕置き中に近所の人が庭の前を通る事があったり、従姉妹の友達がお仕置き中に家に来ることがあったりして見られるのも恥ずかしかったですね。