幼児~中学生ぐらいの男の子の子育てやお仕置きについて、めぐが考えたり調べたりしたことを書いています。

menu

めぐのお仕置きダイアリー

続・裸にされる男の子(川遊び・海水浴など)

こんにちは。
これから暑い季節を迎えるので,これまでもイロイロなトピックにおいて,体験談などのコメントをいただいておりますが,せっかくなのでNewトピックとして,川遊び(河遊び)や海水浴,泥遊びなど,夏に男の子が裸になって遊ぶ定番のお話です。

“裸にされる男の子”および“続・裸にされる男の子(お仕置き+日常)”,“続・裸にされる男の子(病院)”の続編的な位置づけとなって,今回も,幼児から小学生(中学年・高学年)ぐらいのイメージです。以前書いたことですけれども,うちの弟も,従姉妹とか親戚と海水浴に行ったときとか,私たちは水着だったけど,ハダカンボで遊ぶのが普通だったし,その後の温泉も女風呂だったりしてました。
川遊びに行ったときだって,お食事の時も含めて川辺にいる間中ずぅーっとすっぽんぽんだったりしたこともよくあったし,別にそれに違和感があったわけでもなく,当たり前って感覚だったんですよね。
これは,めぐの経験のほんの一部ですけれど,男の子って日常的に親戚や母親の友人のいる前で裸になる機会も多いですし,川や海なんかでは,水着なんて要らないって考えられているご家庭も多いですよね。

このGWにも,同僚の家族と一緒にサクランボ狩りに誘っていただいて,2歳の女の子,幼稚園の男の子,低学年の男の子,高学年の男の子が来ておりました。どうしてもはしゃいでいると足下からどんどん汚れてきちゃって,女の子と男の子二人は,途中で素っ裸になって体を洗ってもらって,その後もしばらくそのまま楽しんでいたりしました。高学年のお兄ちゃんはさすがにキッチリしていて,ほとんど汚さずに取っていました。
先日も,川辺で,小学生ぐらいの男の子のグループが裸になって遊んでて,釣りをしていたのか何なのかよく分かりませんでしたが,とりあえず楽しそうでした(笑)

皆さんからも,体験談や考えていることなどちょこっとコメントいただけると嬉しいなぁと思ってます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • megumi
    • 2018年 9月 14日

    ここには57件のコメントをいただいていたのですが、残念ながら発掘できませんでした。57ってことは相当濃い内容だったと思いますので、残念な気持ちでいっぱいです。。。

    • blue
    • 2018年 10月 20日

    当時盛り上がってたコメントをキャプしたのがあって、
    今もたまに読み返してますよー

    • めぐみ
    • 2018年 10月 20日

    blueさん、コメントありがとうございます。
    今でも読み返してくださっているなんて嬉しいです!!
    私も「めぐのお仕置きダイアリー」再開にあたって、ぜんぶ読み返しました^^
     
    それと、キャプチャ画像のご提供、ありがとうございました!!! すっごく助かりました。打ち直すのに時間がかかりそうですが、ぼちぼち反映させていきますね☆

    • blue
    • 2018年 10月 22日

    お仕置きダイアリーの大ファンでした。ある時期から更新が止まってしまい
    寂しい思いをしてきました。また復活されて本当嬉しいです。ずっと応援していきたいですね。

    • めぐみ
    • 2018年 10月 22日

    嬉しいお言葉ありがとうございます♪♪
    これからも応援・コメント、よろしくお願いします。

    • めぐみ
    • 2018年 10月 27日

    blueさんから頂いたいくつかのキャプチャ画面(13コメント分)をもとに、一週間かけてテキスト化しました。保存してくださっていたコメントのみの反映となりますので、話が飛んだりつながっていなかったりするカ所もあります。お許しください。
    やっぱり自分で書いた文章は入力しやすいですね~。

    • めぐみ
    • 2018年 10月 27日

    —ここから—

    • JOE
    • 2018年 10月 27日

    かわら様ご提案の陰毛が生えてきたら剃るか1センチぐらいに切って揃えるという案ですが、これは僕はちょっと嫌ですねー。この案はめぐみ様もご提案されていましたが、せっかく生えてきたのに、そこまでしなくてもいいんじゃないのという気もするのですが……。甘いのでしょうか…。
    剃られたりするくらいならそのままで遊ばせて欲しいですね。
     
    でもここの女性の皆さん、そこまでしてすっぽんぽんで遊ばせる必要があるのかな?という気もするのですが?(怒られるかな?)
     
    僕が見た最年長の男の子は、僕自身(小5)かもな…と思いますが、以前に小学小学5~6年ぐらいの男の子が、家族で潮干狩りに来てる時にナゼか素っ裸になっていたのを見かけた事があります。その男の子と弟(小学2~3年)が素っ裸で潮干狩りしてるのか遊んでるのか分からないけどちんちん丸出しでした。2人とも裸が慣れているのか、それ程恥ずかしがることも無く普通に遊んでました。

    • みか
    • 2018年 10月 27日

    めぐみ様 皆様 こんばんわ。
     
    そうです、甘いですよ。
    男の子はすっぽんぽんで遊ばせる必要があるのです(笑)
    (そうですよね、めぐみさん(笑))
     
    ウチの子も小学6年まではふりちんで遊ばしてました。
    男の子なのに恥ずかしがるなんて私は許しませんよ。お仕置きの時は毛が生えてからでも容赦なく素っ裸にさせてました。
     
    公園の噴水広場で見た男の子が最年長かな。一般的な普通の公園内だから子供たちもほとんど半ズボンや短いスカートで水に浸かってる程度で、たまに小さい幼稚園ぐらいの子はパンツ1枚になってる子がいる程度なのですが、そこにかなり大きな男の子(10歳以上だと思います。丸坊主だったから中学生かも)がすっ裸で遊んでいたのです(驚)
    周りは殆ど服着てるし、幼児でもパンツ1枚なのに、そこにふりちんの男の子が現れたからかなり目立ってたw。皆の注目の的でした。
    どうやらズボンを濡らしてしまい、乾かすから脱ぎなさいという事でお母さんに脱がされたみたいでした。
    私が見た最年長の裸の男の子は、ホント大きな男の子でビックリでしたよ。

    • めぐみ
    • 2018年 10月 27日

    かわらさん,はじめまして☆ 皆さん,こんばんは。
     
    やっぱり男の子には元気いっぱい素っ裸で遊びまわらせてあげたいですよね。かわらさんの言われるように“当分の間はすっぱんぽんのままで,ゆっくり育ててあげたい”のも分かります。
     
    皆さんからの書き込みにもあるように10歳前後ぐらいの男の子だったら最近でも素っ裸で遊んだりしているみたいで微笑ましく思います。りかさんのご家庭は,小学生の間はおちんちん丸出しで川原で遊ばれていて,中学生になってもそういう時があったような無かったようなって感じだったんですね。
    これまでの流れから導き出すと,お外ですっぽんぽんで遊ばせる境目は,おおよそ10歳ぐらい,もしくは小学6年生までという感じですね。このあたりが大体の目安となってくるかもしれませんね。つまりそれ以前は何も要らないってことになりますねー♪♪
     
    さて,今回は初登場のかわらさんより,おちんちんの毛を整えてあげるのはどうかという提案をいただきました。以前に“ごあいさつ&お願い”のトピックにて少しだけめぐが触れていたことなのですが,未だに独立トピックとしては立てておらず・・・。それにしても,初めての方が,そんなにもちゃんとこのサイトに目を通してくださっていると知って感激なのでした。
     
    せっかくなのでその部分のみここに引用しておきます。
    ――
    そういえば最近のめぐは,おちんちんの毛が生えている場合,子どものアンダーヘアカット的なことを保護者がしてあげるのもいいかなぁと思ったりしてました。1-3cmぐらいかな。衛生面だけでなく,管理・観察といった面からもどうかなぁと。
    ――
     
    こんなことを書いていたんですね。今思えば3cmはちょっと長いかなって。
    ちなみにココで明かしてみますと,めぐはこれまで,毛が“目立ってきたら”という表現をずっとしてきていました。これは,ちょっとぐらい生えてても大丈夫ってニュアンスで使っておりまして(うぶ毛なんて目立ちませんものね),これからもそんな感じで使っていくと思います。
     
    さてさて本題に戻りまして,1cm以下ぐらいに揃えてあげることで,保護者による管理も示せて,不快さも軽減されるというメリットが提示されていて,発毛範囲が分かりやすいように整えてあげるという提案もあって,後半の発毛範囲についてはこれまで考えたことがありませんでしたので斬新だなって思いました。それで,たしかにこの子はどれくらいの段階になっているかが一目瞭然となりますから,なかなかいいかもしれませんよね。長さも1cm以下がよさそうですよね。また,教育方針がぶれないっていう点も見逃せないかもです。
    りかさんも,一定期間までツルツルに剃ってあげた方がいいと主張されていて,案外,何らかの形で,素っ裸で遊べるようにしてあげることは十分アリかなって感じました。
     
    ちなみに上で引用しためぐの文章は,海水浴とかそういった特定場面は想定していなくて,生え始めたら,衛生面に加えて,管理・観察といったメリットもあって,その先それなりの期間続けることをイメージしていました。また,必ずしも保護者自身がずっと手をかける必要もないかなと。自分でできるようになったら自分でやらせればいい訳だし。ただその場合は,管理・観察の機能が低下してしまいますので,要検討なのですけれどもね。 
    以前,“陰毛が小学生で生えてきたらすっぽんぽんで遊ぶ時は綺麗に剃るか無駄毛処理でつるつるにするといい”って言われていたキャスバルさんが,直接このトピックに触れられなかったのが意外でした。
     
    ちょっと今回は長くなってしまいました。
    最後にちょっと妄想入れておきますと,せっかく生え揃ってきたおちんちんの毛を,定期的に目の前で(1cm以下に)短くカットされるという環境はなかなか萌えますねぇ・・・。その時はお立たせの姿勢か,仰向けの姿勢か,仰向け+膝を曲げながら両足を開く姿勢とかイロイロありますね。とはいっても少し前にテレビとか雑誌とかでやってたんだけど,欧米では女性だけでなく男性もツルツルにしている人が結構増えてきてるみたい(毛を短く・・・



     
    (以下の文章は残っていなかったので,ここで切れちゃっています。)

    • めぐみ
    • 2018年 10月 27日

    めぐです。書き忘れていたこと。
     
    これまで,“毛が目立っていないうちは問題ない”というのはほぼ共通の認識で,一つ上で“お外ですっぽんぽんで遊ばせる境目は,おおよそ10歳ぐらい,もしくは小学6年生まで”ということを確認しました。また,保護者が毛を整えてあげるという方法も提示されました。
     
    ここから,海水浴や水遊びなどにおいて,すっぽんぽんで遊ばせることについて,共通理解として,

        ○毛が目立っていないうちは何年生まででもOkay

    ただし,境界である10歳もしくは小学6年生までに発毛が目立ってきたら,

        ○トリミングした上で,普通に素っ裸  または
        ○ツルツルに剃った上で,普通に素っ裸  または
        ○手を入れずに,なるべくプライベート空間のみとなるように気をつけて素っ裸  または
        ○水着を着せる

    という判断になるかなぁとまとめてみました。
    もちろん,これは保護者の判断がすべてですので,あくまでも参考にということです。たとえば,中学生でも水着不要という方針のご家庭であれば,この限りではないってことです。ちょっとアタマがボォーっとしながら書いてしまいましたので不備があるかもですけど許してくださいませ。

    • かわら
    • 2018年 10月 27日

    皆さんこんばんは。先日の初書き込みにお返事ありがとうございましたー。
    めぐさんとキャスバルさんがきれいにまとめられているので、蛇足なのですが…。
     
    発毛後のお外での全裸は、やっぱり皆さんがおっしゃるように難しいし周りの抵抗も大きそうですね。アンダーヘアカットはむしろ日ごろの管理・観察をイメージされていたんですね。
     
    姿勢については、刃物やヒートトリマーなどを扱うので、何より安全と安定が第一です。私は広げたバスタオルの上に大の字に寝かせて行うのをイメージしていました。
    お尻の方にも発毛している場合は、そっちも清潔のために剃ってあげた方がよいのですが、以前のトピックにあった「お尻の穴が見えるくらい」の姿勢がサッととれる男の子であれば、お母様の号令1つでOKですよね。
    ただ、膝が浮いていると安定が悪いですから、よつんばいがいいかもしれません。もちろん肩と背中を落として、お尻をしっかり突き出させるのは同じと思います。
     
    発毛がはじまって水着を着せられるように、本人が「大人になったのでお母さんの手綱がゆるんだ」と勘違いしても無理はないと思います。
    そういう時期に、新しい管理の週間やポーズを(時にはお尻をピシャリと叩きながら)しつけてあげるのは、とても効果的なお薬になるんじゃないかな、と考えています。トリミングに限ったお話ではなく…ですね。

    • tukutuku
    • 2018年 10月 27日

    こんにちは。小学校6年生から中学生くらいの男の子というのは、反抗期も始まったりして、「自分はもう大人だ」と勘違いしがちです。
     
    男子中学生はまだまだ管理される側であって、子供と親との間には明確な上下関係があるのだということを分からせるためにも、小6や中学1年生くらいになったら、管理をさらに強化する必要があると思います。
     
    しかしながら、かといって一般論としてこの年齢になっても海水浴場で素っ裸というのは無理があり、公衆の前では海水パンツの着用はやむを得ないと思います。
     
    従って、海水パンツの着用を認める代わりに、別の部分で管理を強化する必要性が出てきます。みなさんが挙げられている毛の管理はまさにそれに当たると思います。
     
    大人としての立場は「毛が生えようが生えまいが、中学生はまだまだ子供なんだから、恥ずかしいという気持ちは認めない」ということになりますが、実際には、男の子が親に毛の生えた裸を見せる際には相当な羞恥心に耐えなければなりません。
     
    思春期の男の子が、最も恥ずかしい部分を親に見せて管理してもらうということは、親への服従の気持ちのあらわれです。思春期になっても、自分は親に管理される側であって、服従しなければならない立場であるということ分からせるためにも、このような日常的な週間は大切だと思います。
     
    あとはやはり、おちんちんの検査をしっかりすることが大切ですね。例えば、小学6年や中学1年生になったら決まり事として、お風呂に入る前に親の前でズボンとパンツを脱いでチェックしてもらうとか。自分から「今日の検査をよろしくお願いします」と言って、自分で服を下げて、最後は「検査をしていただきありがとうございました」と言えるといいですね。
     
    ヘアカットは、毎週日曜日の夜だとか、決まった日を設けて定期的にしてあげるのが一番いいと思います。

    • りか
    • 2018年 10月 27日

    皆さんこんばんわ。
    皆様色々と考えられてるのですね。JOE様のように剃られるのは嫌だと思われてる男性の方は多いんでしょうねー。トリミングされるのはどうなんでしょうか? 綺麗にトリミングしてても毛が生えてるだけで私的にはちょっと・・・カナ。
    やっぱりツルツルの方が私は好きですね、皆様ごめんなさい(笑)。
    小学5~6年生ぐらいの男の子が頭も丸坊主でおちんちんもツルツルで体中に毛が無い状態で全身ツルツルの男の子が素っ裸で走り回っている環境って微笑ましくていいですよねー、私は好きなんですが・・・。
     
    お仕置きの話ですが。
    私と弟は幼児期からやんちゃでよく2人でお仕置きされてました。
    私はパンツの上からだったけど、弟はパンツまで脱がされて直接お尻叩きとおちんちん叩きされてました。弟が動いて逃げるので四つん這いの状態から母が弟の前から頭を両足で挟んで固定し、さらに腰に手をまわしてお尻を持ち上げてました。弟は完全に動けなくなりお尻を突き出した状態で祖母がお尻を叩いてました。(体勢分かりますか???)時々祖母や母がおちんちんも叩いていたようですが、軽く叩いただけでもすごく痛がってたのを覚えてます。
    実は私、小学生の間は『おちんちんはお仕置きされるためについてるんだ』と本気で思ってました。男の子って乱暴な子が多いから、懲らしめる為についてるんだ、お仕置きしやすい為についてるんだなぁって思ってました。(男性の方ゴメンナサイ。でも本気で思ってましたw。)
    弟のお仕置きの時は、高校生になってもすっぽんぽんでした。祖母が亡くなってからは弟のお仕置きは、直立不動で立たされてましたが、私は弟が逃げないように(動かないように)正面に座って腰を押さえてたから、弟の毛が生えたおちんちんはしっかり見てました(笑)。
    他に、やいと(お灸)のお仕置きもありました。
    めぐみさん、他の皆さん、経験ありますか?

    • テントウムシ
    • 2018年 10月 27日

    おちんちんに毛が生えることによって最も恐れるべきは、「自分はもう大人になったんだ」と子供が勘違いしてしまうことです。
    勘違いさせずに、親の管理下であることを意識させるためには、毛は常時1cm以内の長さに、発毛範囲も厳しく限定する必要があると思います。
    例えば、発毛範囲は半径2cmの円状に、中学生のときまでは限定するとか。このように毛の長さと発毛範囲を、傍から見ても誰もが不自然に思うくらいに厳しく制限してやることで、日常的に管理される身であることを意識させます。
    トイレでおしっこするときやお風呂に入るときも、必ず自分のおちんちんに目が行きますから、そのたびに管理されたおちんちんを見て、「自分はまだまだ親に従う立場で、おちんちんを管理してもらわなきゃいけないんだな」と自覚することでしょう。
     
    恥ずかしながら、僕も中学生の頃まではお仕置きを受けていました。キホンはお尻叩きと正座でしたね。お灸は一度もありませんでした。自分の親の世代が子供の頃は多かったようですが…。
    小学生の頃までは悪いことをすると、母の前で正座して説教を聞いて、その後にお尻だけ見えるようにズボンとパンツを少し下げて、母の膝の上で30回程度叩かれた記憶があります。
    中学生になるともっと厳しくなりました。今まではお尻だけ見せればよかったのに、ズボンとパンツを全部下げて、母に預けなければお仕置きが開始されませんでした。その際に少しでも隠そうとする仕草があれば、めぐみさんが言うところの追加罰があったので、どんなに恥ずかしくても手は気を付けの姿勢でしたね。
    毛の生えたそれを見られるのは、気の遠くなるほどの恥ずかしさだったのを覚えています。「なんで中学生になったらパンツも全部脱いで母におちんちんを見せなきゃいけないんだろう」ってその頃はずっと思ってましたけど、中学生になってもお仕置きされるくらいの悪いことをすれば、それくらいされて当たり前なのかもと今考えると思います。

    • ドラ
    • 2018年 10月 27日

    はじめまして。
    いつも興味深く拝見させていただいてます。
    初投稿です。宜しくお願いします。
     
    以前めぐみさんが男の子を裸にさせる方法の一つとして海や川で「パンツを脱いで素っ裸で遊ぶか、パンツはいたまま遊んで素っ裸で帰るか選ばせる」という方法を提案されてたのを拝見したのですが、僕も子供の頃に究極の選択を迫られた事がありました。
     
    小学6年生の時です。中学になったら皆で海水浴なんてなかなか行けないから最後の思い出にと近所の友人家族で海水浴に出かけたんです。4家族で同年代の男2人女2人とそれぞれのお母さんと中学生のお姉ちゃんも2人来てました。
    海について着替えるときに問題がおきました。僕の母が僕の水着を忘れたのです。もう6年生だし裸は絶対嫌だったのでどうしようか迷ってると、中学生のお姉ちゃんのお母さんが「ウチの○○子が小学生の時に着てた水着があるわ。2・3年前のお古だけど持ってきてたわ」といって出してくれました。女子のスクール水着で胸の所には『6-3』と書かれてました。「大きさもちょうど合うかもね」と言いながら出して広げてくれたのです。さすがに女子のスクール水着を着るのは抵抗ありましたが、すっぽんぽんも絶対嫌でした。お母さんに「どうするの? 水着借りるの? それともフリチン?」とせかされて恥ずかしくてもフリチンよりは水着着た方がましかなと思ってスクール水着を借りました。
    ところが女子のスクール水着を着て皆の前に行くと全員に大爆笑されました。中学のお姉ちゃん達は「似合ってるじゃない」なんて言いながら僕の身体を触ってくるし、他の一般客の人からも怪訝そうに見られたりニタニタ笑われてました。
    その羞恥心に耐えられなくなり「これなら裸の方がましかも」と思い、途中から素っ裸のふりちんになって遊んでました。
    後にも先にも女子用の水着を着たのはあの時だけです。
     
    長くなりましたが、めぐみさんこれからも宜しくお願いします。
    がんばって下さい。

    • kazuhiko
    • 2018年 10月 27日

    皆様こんばんは。
    ぼくが小4の時に、同じクラスの男子3人女子3人とお母さんたちで海水浴に出かけた時なんですが、海で遊んでるときに股のつけ根の辺りをくらげに噛まれたんです。もうめちゃくちゃ痛くてすぐにお母さんに救護室に連れて行ってもらい治療したのです。海パンを脱がされ、薬がちんちんにつかないように看護婦さんにガーゼでちんちんを押さえてもらいながら患部に薬を塗ってもらいました。とても恥ずかしかったのですが、その光景をお母さんに見られた事の方がもっと恥ずかしかったです。
    さらに「薬が乾くまでこのままでいてください。触らないでね。」と言われて、僕はベッドの上で足を広げたままの状態でいました。もちろんちんちんの上にはお情け程度の小さなガーゼが置かれてましたが、少し動けば落ちてしまうような感じの置き方で落ちないか心配でした。
    その時に他のお母さん達と女子3人が僕の様子を見に来てくれたのです。男子は海で遊んでるらしくて来たのは女子だけでした。お母さん達はどうなったの?? と心配して傷口に顔を近づけて見てました。僕は恥ずかしくてちんちんを手で隠そうとした時にちょうど看護婦さんが来て手を押さえられて「触っちゃダメよ」と言い、さらに傷口を見ながら「もう少し乾くまで我慢してね・・・」と言いながら患部を見てたのですが、その時の反動でガーゼが落ちてしまったのです。ちんちんがオープンになったのですが、看護婦さんもお母さん達も女子達もガーゼが取れた事はたいして気にかけていないようで誰もガーゼを戻してくれようとはしません。両手両足は僕が動かないように(傷口を触らせないように)と、いつの間にかお母さん達にしっかり押さえられてて、どうする事も出来ませんでした。3人の女子にマジマジと見られてしまった事がとても恥ずかしかったです。

    • めぐみ
    • 2018年 10月 27日

    皆さん,こんばんは。ドラさん,はじめまして☆
    tukutukuさん・テントウムシさん・kazuhikoさんも初めましてでしょうか。嬉しいです☆☆
     
    確かに,水着を与えることが気の緩みにつながることがありますよね。
     
    おちんちん検査(パンツ検査)につきましては,皆さんすでにご覧になっていただいているかもしれませんが,“「パンツ検査」と「お尻だし」”というトピックでかなり前に取り上げていますので,もしよろしければご参照くださいませ。
    このパンツ検査(もちろん,おちんちん・たまたま・肛門などのチェックも含まれます)は,小さい頃より継続して行われるものですので,毛が目立ってきてからどうのこうのというものではないことをもう一度確認しておきたいと思います。一応タイミングは,朝起きた直後,学校から帰った直後,寝る直前あたりが目安となっております。
     
    トリミングについては,そのための道具や発毛範囲の限定などの意見も出していただきました。りかさんのようにツルツルを推奨される方も少なくないはずですし,どのように扱うかは,それぞれのご家庭・保護者の考え方・方針次第ですので,そのためのイロイロな情報提供がここではできてたかなぁ? できているかなぁ? と思っております。
     
    かわらさんは,トリミング中の姿勢としては,バスタオルの上に大の字に寝かせたイメージをされていたのですね。この姿勢も,保護者の方がやりやすいようにしていただければと思います。ただ,バスタオルだと,切られた毛が取れにくいかもですね。お尻の毛は,お尻の穴が見えるいつもの四つん這い,肘から先を床に着けさせる四つん這い,もしくはレッグアップあたりが適当な姿勢でしょうか。なかでも,肘から先や腕全体を床に着けさせる四つん這い(もちろんお尻は高く突きだしてお尻の穴がよく見えるように)が処理が容易かと思います。これらは,1cm以内に揃えるにしてもツルツルにしてあげるにしても共通していますよね。2週間に1回/1ヵ月に1回など,決まった日に定期的に,というのも採用したいですね。

    テントウムシさんのご家庭でも,しっかりパンツを降ろしてのお尻叩きが行われていたのですね。しかも,ちゃんとした姿勢にならないとお尻叩きを始めてもらえないとのことで,なかなかのお母様だったのかもしれませんんね。ただ,書かれているように,“中学生にもなってお仕置きされるくらいの悪いことをすれば当たり前”なんですよね。それにテントウムシさんが気づかれているというのは,やはりお仕置きの効果かなぁなんて思っちゃいます。
     
    ドラさんの究極の選択,楽しく読ませていただきました。当時はもう大変だったでしょうけれど,今となっては笑いバナシですよね。途中から素っ裸になって遊ばれたとのことで,やっぱり男の子だなぁなんて感心してみたり(笑)
     
    kazuhikoさんのハプニングも災難でしたね。水着を脱いでベッドで足を広げたまま待たされたときはさぞドキドキされたことと思います。そんなに迅速に処置できたのもkazuhikoさんが男の子だったからですよねー。恥ずかしくても隠せないっているのはツライですよね。おまけに唯一体に乗せていたガーゼが飛んじゃって,そのまま普通に看護師さんやお母様達,それに同級生の女の子達にも見られて,さらには両手両足を押さえられていた状況…そういうのめぐは好きかも(笑)
     
    また,エピソードやアイディアなど,皆さんからのコメントをお待ちしております。レスポンスが遅くなってしまいご心配をおかけしておりますが・・・。

    • JOE
    • 2018年 10月 27日

    めぐみさん的には『男の子が恥ずかしくて隠したくても隠せないような状況が好きだ』と言われてますが、僕も同じような状況になった事があります。思い出しましたw。
    早く忘れてしまいたい、僕の記憶から消し去りたいチョー恥ずかしかった体験ですが……。
    僕が小学5年のときです。あの例の写真を玄関先に飾られた年なんですが、母に連れられて海水浴(かなり大きな海水浴場です)に出かけました。その時も僕はすっぽんぽんで遊ばされてたんですね。まぁその時はもう普通に??遊んでましたよ。
    砂浜の一角では「夏休み子供ちから自慢大会」みたいな事をしてました。
     
    参加募集してたので、母に「出てみれば?」と勧められ、シブシブ参加することに。真中には舞台があってスタッフの人が準備してました。僕は当然「この上に立つのだから海パンぐらい履かせてもらえるだろう」と思っていたのですが、母の「男でしょ」の一言で僕の欲求は却下。
    まあ別にいいやぐらいの気持ちだったんですが、参加者はほとんど小学低学年の子供ばかりのようでした。小学1~3年生ぐらいの男女(もちろん水着きてますよ)ばかりで、高学年の子は女子が2人いました。水着姿の子供たちの中で、僕1人だけが素っ裸での参加だったのでめちゃくちゃ恥ずかしかったです。司会進行役の女性も「すっぽんぽんの男の子も参加してくれてますねー頼もしいです」みたいな事言ってました。舞台の周りには大勢の家族連れが見学してて恥ずかしかったです。
    腕立て伏せ・けんすい・バケツ運び競争などして、結局その日の大会は僕が優勝したんですね。相手はほとんど小学2~3年生だったし、6年生で来てた子も女子だったんで1位になりました。2位と3位は6年生の女子で2人は友達みたいでした。他にも10人ぐらい同じ年ぐらいの女子が見学してて、何かのグループで来てたのだと思います。周りには先生やお母さん達がいましたから。
     
    そこまでは良かったのですが、それから悲劇がおこりました。
    スタッフの女性に優勝記念のメダルをかけてもらったのですが、そのメダルが貝で作った手作りの綺麗なメダルでした。首にかけて貰ったメダルがヘソの下あたりにきて、ちょうどちんちんのすぐ上にあるんです。皆が注目してるのが分かったのですぐに手でちんちんを隠すと、スタッフに「メダルが見えないから皆に見せてあげて」と言われるし、しばらくしてカメラマンも来て「来年のポスターに使うから写真撮らせて」と言って2位3位の女子と並んで3人で写真を撮られました。両手を繋いだままバンザイさせられたりもしました。もちろんその間はちんちんは隠せませんでした。何枚もちんちん丸出しの写真を撮られた後に一般の見物客が寄ってきてメダルを見ながら「このメダル綺麗ねー」なんて言いながらメダルを見に来るんです。スタッフも横に来て作り方など説明してました。
    しばらくすると、綺麗なメダルに男の子やお父さん達はあまり興味がないのか、どこかに行ってしまい、僕の周りにはお母さんや女の子達ばかりになってきました。僕は女子2人と肩を組んだままの状態で動くに動けないし、僕の前にしゃがんでメダルをマジマジと見に来るお母さんや女の子達、次々と交代して別の女性がメダル(ちんちん)を見にきてました(笑)。その視線がとても恥ずかしかったです。
     
    ウソのようだけどホントの話ですよ。僕自身思い出したくない出来事だったけど、思い出したので書きます。
    長文失礼しました。

    • みか
    • 2018年 10月 27日

    めぐみさん、お久しぶりです。
    こんばんわ。
    新しい方も増えてきていいことですねー。
    みなさんこんばんわ。
     
    JOE様、大変な思い出ですね。小学校低学年のお子様に混ざって1人裸は恥ずかしかったでしょうね。やっぱり両手が使えなく(隠せなく)なってしまうとどうしようもないですよね(笑)。
     
    めぐみさん覚えて頂いているでしょうか? パート仲間の息子さん(Kくん)のこと。内気で、おとなしく恥ずかしがりやさんなんだけど、私、とうとう強硬手段にでちゃいました(笑)。夏の最後に海に行く約束してたんだけど、皆さん急に予定が入ったり体調崩されたりで、なんだかんだとあって結局私1人が子供達(6人)を連れて行くことに(oo;)。 男の子3人女の子2人で、Kくん以外は小学5-6年生の子ばかりです。Kくん以外の男の子たちは男子更衣室に行ってしまったのですが、まだ3年生のKくんだけは心配だったので私達と一緒に女子更衣室で着替えさせました(嫌がってたけど無理やりにね)。水着に着替え始めたKくんが腰にタオルを巻いた時に、ちょっとイジワルな私になっちゃいました。私がみんなの水着をまとめて持ってたんだけどKくんに「Kくんごめんね~水着忘れちゃったみたいだわ。今日は裸んぼうでいいよね」って腰に巻いたタオル取っちゃったんです。Kくん後ろ向いて下向いて困った顔してた。恥ずかしそうにしてたな。私達が着替え終わってもずっと後ろ向いてたけど「みんな迷子にならないように手をつないでねー」なんて言っちゃって(*^^*)。Kくんは片手で6年のお姉ちゃんと手をつないでたけど片手でおちんちんを隠してたから、私はとっさにその手をつかんで手をつないじゃったんです。Kくんあわてちゃって顔を真っ赤にして、お姉ちゃんとつないでた手を離そうとしてたけど「しっかり手をつないでねー行くわよ-」って言ってそのまま更衣室を歩いて行ったんです。隠すに隠せないKくんホント真っ赤な顔してた・・・けどかわいかったナ。
    わざと女の子達がたくさんいるところで立ち止まって水着直す振りして時間稼ぎもしたかな・・・(Kくんゴメンね)。私もその日はイジワルなおばさんになっちゃいました。砂浜で遊んでるときはずっと手でおちんちん隠してたけど、お弁当食べるときは「両手で持ちなさい」って叱ってお皿とお箸を手で持たせました。ずっとおちんちん丸見えでした。
    午後は「汚れた手でおちんちん触っちゃダメよ、バイキン入ったら大変なことになるからね」と、おちんちんを隠せないように言ったんだけど、やっぱり恥ずかしいのか手で隠してましたね。最後の方はKくん少し涙目になってたからかわいそうなことしちゃったかな・・・。でも立派な男になるためには仕方ないですよねぇ。男の子は厳しく育てなきゃ!!!
    でもね、やっぱり泣かせちゃったから、帰ってKくんのお母様に事情を説明して謝ったんですよ。そしたら「アリガト~。この子にはそれぐらいしなきゃ駄目だわ、助かるわ。やっぱり私じゃ駄目なのよね、Kもすぐ甘えちゃうし。」って逆に感謝されちゃった。
     
    その後、家でもお風呂上がりは時々すっぽんぽんでいられる様になったらしく、女風呂にも何度か行かれたみたいです。
    「おちんちん見られても恥ずかしくなくなってきたみたい」と喜んでおられました。
     
    めぐみさん、時には強硬手段も必要なんでしょうね。両手をふさいじゃうのは基本ですね(笑)。

    • めぐみ
    • 2018年 10月 27日

    —ここまで—
     
    blueさんに感謝です。また発掘されましたら追加しようと思っています。
    過去の順番がズレてしまいますので、返信・引用ボタンからは入られませんようお願いいたします。

カレンダー

2019年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930