幼児~中学生ぐらいの男の子の子育てやお仕置きについて、めぐが考えたり調べたりしたことを書いています。

menu

めぐのお仕置きダイアリー

追加罰(お尻叩き)の方法・回数

今日は、以前書いた「追加罰」について、罰の中の“お尻叩きの回数を増やす”について、少し考えてみます。といっても大げさな話ではないですので。

追加罰が発生するケースについては、

  • 口答えをした
  • 姿勢を崩した
  • お尻を手でかばった
  • 下半身を手で隠した
  • 数え忘れや声が小さかった

あたりが前回出てきてたと思うんだけど、それじゃぁ具体的に何発ぐらいが適当かなって思っちゃったわけです。

ちょっと、いま出てきた項目を眺めてみると、“お尻を手でかばった”と“下半身を手で隠した”は“姿勢を崩した”ってのに含まれそうですけど、ここでは一応、別物として考えたいと思います。“姿勢を崩した”ってのは、しゃがんだり、壁から手を離したり、足首から手をはなしたり、お尻をさすったり、いわゆる所定のポーズを崩した時っていう感じかな。

たしか「お仕置きの風景」さんの例では、10発と20発が挙げられていたと思いますので、それを参考にしつつ。

  • 口答えをした・・・20発
  • 姿勢を崩した・・・10発
  • お尻を手でかばった・・・10発
  • 下半身を手で隠した・・・10発

って考えてみた。あぁでも、せっかく別物としたのが同じ罰になってしまいました。どっちが重いかなぁ・・・。でも、だいたいこんな感じですよね。口答えは、許されないよねー。

叩き方は、“宣言した数に最後に足す”のと“その都度足す”のと2通りあると思うんだけど、ひとまずわたしは後者を選択するね。だって、その方がなんだか追加罰っぽいし。
それで、追加罰のお尻叩きは、いつもより早い間隔で叩くの。「お仕置きの風景」には緩急がつくって説明があったけど、そうすることで、本体のお尻叩きとは別だってハッキリするじゃない。
子どもは連続10発(20発)、歯を食いしばって必死に我慢することになって、よりいい罰にもなると思うの。それで、追加罰の後は、またいつものペースでお尻を叩いてあげるの。

ちなみにかけ声は、前にも紹介したみたいに「口答えの罰は?」「20発の追加です。」みたいに、追加のたびにお仕置きのお願いをさせるの。

最後に、“数え忘れや声が小さかった”時は、その数から、その桁から(37発目だと30発から数え直させる)、はじめから の、3通りがあるはずなんだけど、はじめからっていうのは、よっぽどお仕置き中に反抗的だった時ぐらいでいいと思うの。当該回数か桁かは、悪い子度合いとか年齢とかによるのかな、要検討かな。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (26)

    • ひろ29号
    • 2018年 9月 17日

    めぐみさん、こんにちわ
     
    追加罰のときは早い間隔で叩くという話ですが、お尻の叩き方で痛さって変わり
    ますよね。
     
    同じスピードでも左右のお尻を交互に叩くのと、同じ方を連続して叩く場合では
    だいぶ違いますし、同じ強さでも叩くスピードが速いとより痛く感じるように思い
    ます。
     
    叩かれた瞬間の痛みは同じでも、痛みが残っている間に連続して叩かれ
    ると、痛みが和らぐ暇がなく、痛みが継続するからですかね。
     
    籐鞭で叩くときなどは1回叩くごとに、間隔を空けて叩くのが多いようですが、
    これは1回ごとの痛みが強いので、間隔を空けずに叩くと痛みに耐え切れず、
    姿勢を崩してしまうからでしょうか。
     
    痛くて姿勢を崩してしまったら追加罰で更にたくさん叩かれると、もっと痛くて
    また姿勢を崩してしまいそうですが、耐えるのは大変そうですね。

    • 紫陽花
    • 2018年 9月 17日

    普段お仕置きは何回程度叩くのですか?

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    ひろ29号さん,紫陽花さん,こんばんは。
    少しばかり,放ったらかしになってしまってました。申し訳ございません。
     
    そうなんですよね。
    あと,やっぱり叩かれる時は息を止めた方が痛みが少ないので,呼吸もしんどくなるかもですね。保護者としては,右のお尻と左のお尻を交互に叩いてあげるのが優しさなのでしょうかねぇ。
     
    叩く数は,悪い子度によって,また,家庭によって違ってくると思います。30発とか50発とか100発とか・・・。でも,追加お尻叩きがあると倍ぐらいになっちゃったりもしますよねー(笑)。
    ○○したら○○発ってゆう感じに,決めておいた方がよさそうですよね。それで,それにプラスアルファみたいな。

    • 紫陽花
    • 2018年 9月 17日

    規則作りや約束事は大切ですね。こういう事はいけない事だという事を分からさせなくてはいけませんしね。
    私の場合は昔に母から正座させられて、お説教されながら太ももを叩かれた事が忘れられません。
     
    「お尻を手でかばった」や「下半身を手で隠した」とかはどちらかと言えば反抗や口答えに近いから、もう少し厳しくしても良いと思いますよ。15回だとか・・・姿勢を崩しただとかは痛みで思わずそうしてしまう事もあるかもなので、10回で良いと思います。
     
    ところで今までめぐみさんは最高で何回程叩いた事があるのですか?それはどんな悪さをした時ですか?細かくてスミマセン(^^;)興味があるので是非・・・。

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    紫陽花さん,コメントありがとうございます。
     
    「正座にさせて太ももを叩く」のは,「恥ずかしがるにはまだ早い・・・つづき」の項でドゥギードゥさんにもコメントいただいてました。平手や定規とかで叩くのだと思いますが,紫陽花さんにもコメントいただいて,日本ではわりとポピュラーなのかなぁて感じました。
     
    一応,「めぐのお仕置きダイアリー」は,はじめの方にも書いたと思うんですが,私の妄想日記って感じなので,実際には叩いてないってことになってます。期待させてしまってゴメンナサイです。だけど,子どもをどうやって躾けていくかをそれなりに真剣に考えてみちゃったりしてるのです。
    やっぱり,嘘をついたり隠し事をしたり,言うことを聞かなかったりしたら,厳しく反省させる必要がありますよね☆
     
    さてさて,紫陽花さんのアドバイス(?)によると,追加罰に反抗系は重く,とっさ系は軽くってことですよね。なるほど,確かにそうですね。15発と10発,もしくは,10発と5発ぐらいになるのかなぁ。参考にさせていただきます。
     
    とゆう感じで,これからもよろしくお願いしまーす。

    • 紫陽花
    • 2018年 9月 17日

    スミマセン、そこは読んでいませんでした(-_-;)
    正座罰は日本では比較的ポピュラーかもですね。
    「子どもをどうやって躾けていくか」
    「嘘をついたり隠し事をしたり、言うことを聞かなかったりしたら、厳しく反省させる必要がありますよね」
    最近の子は躾がなっていないですよね。この前小学生が自転車を用水路に投げ込む→持ち主が現れ立腹→その小学生を殴る→持ち主が逮捕されるという事件がありましたが理不尽ですよね。

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    紫陽花さん,こんばんは。
    小学生の責任は親によるところが多いですからね。やっぱり,日頃から厳しく躾けないといけないですよね。
    正座罰については,わたしをはじめ,多くの人が受けてきてると思います。家でも学校でも。私の中では,太もも叩きがちょっとすぐに繋がらなかっただけですから。
    私も,正座はポピュラーな罰だと思ってます。

    • みつお
    • 2018年 9月 17日

    はじめまして

    • みつお
    • 2018年 9月 17日

    めぐみさん、はじめまして。
    お仕置きダイアリー読ませて頂きました。
     
    お尻たたきは僕もよくされました。
    追加罰の話題とは少し話がそれるかも分かりませんが、僕の体験談を書かせて頂きます。
     
    僕は母1人子1人の母子家庭で育ってきたのですが、小さい頃から悪さをすると、母によくお尻を叩かれてました。
    直立不動で立たされてパンツまで脱がされて、両手は頭の上で組まされてました。
    毎回素手で10発ぐらい叩かれてましたね。
     
    ある日、従姉妹3人が遊びに来てたときに些細な事から喧嘩になったのです。
    僕は母に叱られてお仕置きされたのです。従姉妹達の前で。
    当時小学3年生だった僕は、同年代の女の子にお仕置きの姿を見られるのがとても恥ずかしかったです。
    が、僕はいつもと同じように下半身すっぽんぽんでお尻を叩かれました。
    当然おちんちんを隠すことも許されず、従姉妹達にはしっかり見られてしまいました。
    その日から母は、家に僕の友人が来てても、母の友人が来てても、親戚の人が来てても関係なしに僕にお尻叩きのお仕置きをするようになったのです。
     
    それ以降、従姉妹達は遊びに来る度に何かにつけ僕に文句をいっては喧嘩になり僕は従姉妹や叔母さん達の前でお尻叩きされてました。
     
    回数は覚えてませんが、いつも10発ぐらいでした。
    母が「手が痛くなってきたわ」とか言って、叔母や従姉妹にも叩かれた事がありました。
     
    裸にされたお仕置きは他にも経験ありますので、よければまた書かせて頂きます。
     
    つまらない話ですみません。
    これからもよろしくお願いします。

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    みつおさん,はじめまして。
     
    なかなか興味深い体験談,ありがとうございます。
    みつおさんのお家のお尻おペンペンは,直立不動だったのですねー。頭の上で腕を組まされていたとのこと,お母様の厳しさがうかがえますねー。
     
    今回の,小学校3年生時のお仕置き,恥ずかしかったでしょうね。同年代の異性だと特にですよね。その後,おばさまやいとこの前でも下半身すっぽんぽん! カワイイなぁなんて思ってしまいました(笑) でも,お尻を叩くときにパンツを穿いたままなんてあり得ないですから,お尻もおちんちんも丸出しになるのは当たり前なのですよね。
     
    でも,みつおさんがもっと小さい頃から,親戚の前でお母様からお仕置きを受けていたら,今回のエピソードも,ちょっと違ってきてましたよね(拝読した限りでは,初めてのようでしたので)。
    私は,恥ずかしがってる男の子は愛らしくてとても好きなんだけど,やっぱり堂々としていないとって思っちゃいます。だから,小さい頃から厳しく躾けていかないといといけないなぁって。お仕置きは裸,恥ずかしくない,みたいなことをちゃんと教育していかないとね。
     
    あと,他にもみつおさんは裸のお仕置きを色々されちゃっているみたいですね。そういうの聞くとちょっとワクワクしちゃいます。時間があるときでかまいませんので,また貴重な体験をお聞かせくださいね♪

    • 新人主婦
    • 2018年 9月 17日

    めぐみさん、こんばんわ。
    はじめまして、新人主婦です。
    おもしろいHPですね。
     
    私もめぐみさんと同じ意見で、男の子は度胸をつけるためにも、小さい頃から
    素っ裸にさせることには賛成です。
    恥かしそうにしてる男の子もかわいくていいんだけどね。
    やっぱり男たるもの堂々としてなきゃって思います。
     
    最近、すっぽんぽんの丸裸で遊んでる男の子ってホント見かけなくなりました。
    昔は夏になるとよく見かけたんだけど。
    最近、『女が強くなった』って言われるけど、
    逆を言えば『男が弱くなった』『頼りない男が多くなった』ってことでしょ。
    こういったことも、男児の小さい頃からの躾によるものだと思います。
    昔の親は『男が恥ずかしがるな』ってよく言ってたけど、今ではすごく過保護になっちゃって、男児の裸まで大切に守られてますよね。
     
    強い男の子を作るには、幼児期から裸にさせるべきではないでしょうか?
    めぐみさん、どう思われますか?

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    新人主婦さん,こんばんは。お褒めの言葉うれしいです。
     
    幼児期から裸にさせるべきか? ということですけれども,“裸にさせるべき”という場合の状況がよくわからないので,何ともいえないのですが,答えてみますね。
     
    私は,お仕置きの下準備または付属するものとしての裸についてこれまで色々と書かせていただきました。小さい頃から,誰の前でもちゃんとお尻を出せるように躾けること,また,まわり(親戚や友達など)ともそれが当たり前の行為だというコンセンサスがとれていることが望ましいこと,等々です。お仕置きの時は,お尻もおちんちんも丸出しだし,恥ずかしがるなんてもってのほかだってゆう共通意識を子どもと私たちで持たないといけないなぁなんて思ったりしてるわけです。
     
    裸については,お家ではTシャツだけ(以前のnorikikoさんのコメント)とか,服を着させないといった形での,裸の日常化というお話もあると思います。もちろん,これはこれでいいと思いますが,お仕置きされている男の子が個人的に好きで(笑),そういうことばかり考えてしまうので,日常的な裸は,私の考えとはちょっとズレるかなって気がしないでもないです。(けれど,裸で育ててあげることができるといいなぁとは思います。その方がのびのびですし,服代もかからないですしね。)
     
    水浴びだったり,海水浴などは,真っ裸で十分だと思います。小さい男の子には水着は必要ないですからねー。あと(本人も)恥ずかしくもない(はず)ですしね。だいたい小学校3-4年生あたりまでは問題ないという印象です。
     
    こんな感じでいかがでしょうか。考えながら書いてるので,まとまってないかもしれないですが・・・。YESかNOで答えると,Yesになるんだと思います。
    新人主婦さん,これからもよろしくお願いしますね☆☆

    • 新人主婦
    • 2018年 9月 17日

    めぐみさん、早々の御返事ありがとうございます。
     
    そうですね、お仕置きの上での裸でしたね。
    男の子が仕置きをされる上で、みんなにお尻やおちんちんを見られても、それが当たり前の事だという感覚ですよね。
     
    ちょっと話しが飛躍してしまいました。ごめんなさい。
    私は個人的に恥ずかしがってる男の子(お仕置きや外で裸で遊ばされてる男児)が好きなのですが、小学生の男の子がお仕置きされる時はお尻やおちんちん丸出しが当然だといった共通意識を母子共に持っていきたいですね。
     
    まとまりのない文章ですみません。
    これからもよろしくお願いします。

    • みつお
    • 2018年 9月 17日

    めぐみさん、興味深く読んでいただいて有り難うございます。
    うれしいです。
     
    お尻たたきは小さな頃からされてましたよ。ただ、いつも母と2人だけの時にされてて、他の人がいる前ではしなかったんです。
    (叔母さん達も、僕が何らかのお仕置きをされてた事は知ってた様ですが)
     
    それが、小学3年の時のあの日以来変わってしまったんです。
    皆の前で堂々と公開お仕置きをするようになったんです。
     
    ちなみに母の家系は女系家族なのか、男に縁がないのか、母は女ばかり4人姉妹で、皆、結婚はしたが、離婚・病死・行方不明などで、夫が居ないんです。
    子供も娘ばかり生まれて男は僕1人なんです。
    僕が小さい頃は唯一の男の子ということで皆にかわいがられてた様です。
     
    それでもウチの家系は躾に厳しいというか、間違ったことは大嫌いで人様に迷惑をかける行動はもってのほかという感じで、厳しく罰せられてました。
    特に男の子には厳しかったです。(僕の僻みかも)
     
    お尻たたきも、従姉妹達もされてましたが、皆スカートやズボンの上からでした。
    せいぜいパンツの上からです。
    「どうして僕だけパンツも脱ぐの」て聞いても、母や叔母さん達は口を揃えるように「男の子だからよ」
    「男の子は恥ずかしくないでしょ」
    「女の子がパンツ脱ぐわけにいかないでしょ」
    てな感じでした。
     
    従姉妹達は僕がお仕置きされることを期待してる(楽しみにしてる)ようにも思いましたね。
     
    例の裸にされたた話なんですが、小5の時に親戚全員で海水浴場に行った時に、僕だけ素っ裸にされちゃったんです。
    今でも強烈に覚えてる思い出の1つですが、知り合いにこの事を詳しく話しても誰も信じてもらえなくて。
    皆、『女性がそんな事するはずないだろ』って感じで作り話だと思われてます。
    めぐみさんには信じてもらえるか分かりませんが、また書かせてもらいますね。
    お尻たたきの罰と違いますが、ここに書いてもいいのでしょうか?

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    新人主婦さん,みつおさん,こんばんは。
     
    恥ずかしがってる男の子はカワイイですよねー。室内はもちろんのこと,屋外でのお遊びのときに,素っ裸にさせるかどうかは,保護者が決めることですので,各ご家庭次第になりますよね。個人的には,小学校中学年ぐらいまでは裸で十分だと思うのですけどねー。
     
    そういう事情で,みつおさんは水着を用意してもらえなかったってことですよね,多分。5年生なんて,まだまだ子どもなんだから裸で遊ばせればいいかなって感じだったと思います。だって「男の子は恥ずかしくない(笑)」ってことですからねー。また,他に男の子が居なかったっていうのもポイントですよね。従兄弟が水着だとさすがに,自分の子どもだけって訳にはいかなくなると思うから。その点,一人だと自由というか何というか・・・なんて言ったらいいんだろう・・・。まーしょうがないですよ(笑)。
    あと,私は,みつおさんは素っ裸ながらも結構楽しまれたのでは?? と思ってますがどうでしょうか。海水浴夢中になりますからね。
     
    みつおさん,新人主婦さん,時間あるときでいいですので,またコメント下さいね♪

    • みつお
    • 2018年 9月 17日

    めぐみさん いつもありがとうございます。
     
    めぐみさん、僕は素っ裸になることは全然楽しんでなんて無いですよ。
    それと今回の海水浴の話も、正直いって自分の恥を告白するような事でもあるのですが、書かせていただきます。
     
    小5の時の夏に親戚連中全員で海水浴に行く事になりました。
    みんなでY叔母さんの車に乗って行く事になったので、皆で前日からY叔母さんの家に泊まりに行きました。
    ところが僕はその日、不覚にもおねしょをしてしまったのです。しかも従妹のお気に入り???の布団の上で。
    (恥ずかしながら僕は小学生の頃まで緊張するとおねしょをするクセがありまして)
    僕がおねしょしたのを見て、母は激怒・従妹は泣き出し・・・で大変だったんだけど、取りあえず海水浴場へ向かって出発しました。
     
    僕と母、叔母さん3人、従姉妹4人というメンバーでした。
    前述した様に、ウチの家系は躾に厳しく、いたずらや悪いことをすると、厳しく怒られ、時にはお仕置きされます。
     
    車に乗って海水浴場に向かってる最中も、母はおねしょの事をまだ怒ってるようでした。
    「5年生にもなってほんとに・・・」
    「おちんちん取っちゃえ」
    「後でおし置きするからね」
    と、車の中でずっと言われてました。
     
    海水浴場について全員(僕も)水着に着替えたんだけど、母に「OO、パンツ脱いでここに座りなさい。正座だよ」
    って言われ、僕は仕方なく海パンを脱いで正座したんです。
    そしたら母は僕のちんちんを摘んで引っ張りながら説教を始めたのです。
    周りには叔母さんや従姉妹達が見てるのに、母は手を離してくれず、
    「このちんちんが悪いのかっ」
    「情けないちんちんだな」
    って、さんざん言われました。
     
    ようやくちんちんから手を離してくれたと思ったら、なんと今度は叔母さんまでがちんちんを引っ張ってきて、
    「おねしょしちゃったのかー恥ずかしいなー」
    みたいな事を言いながらも、またまた手は離してくれず、ちんちんを摘んだまま説教されました。
     
    結局母と3人の叔母さんにちんちん摘まれながら厳しく説教され、
    「今度おねしょしたら、OOちゃん(従妹)におし置きしてもらうからね」
    って言われてしまい、従姉妹達にも大笑いされました。
     
    その日は「おねしょするような子はパンツなんて履かなくていいの」
    て言われて、1日中素っ裸で遊ばされてました。
     
    こんな事が本当にありました。誰も信じてくれないけどホントの話ですよ。
    めちゃくちゃ恥ずかしかったです。
     
    長文すみませんでした。

    • みつお
    • 2018年 9月 17日

    めぐみさんすみません。
    何度も送信してしまいました。
     
    下のダブってる文章は削除してください。
    ごめんなさい。

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    みつおさん,こんばんはです。
     
    じゃぁせっかくの海水浴ながら楽しむことができなかったってことですね。残念。私は,てっきりうちの弟みたいに,はじめは恥ずかしがってたけど,途中からは,裸ん坊なんて関係なくはしゃいで楽しまれたのかと思っちゃってました。ゴメンナサイ。
     
    8人の女性の前で,裸のお仕置きはきついですよねー。・・・カワイソウに。
    でも,どうして緊張するとおねしょしたりしちゃうんでしょうね。とはいえ,5年生になってのおねしょはさすがに許すわけにもいかないですしね。「おねしょするような子はパンツなんて履かなくていいの」ってゆうのは分からなくもないです。どうせ脱がせるのなら,水着なんてはじめから穿かせなきゃよかったのでは? なんて思っちゃいました。
     
    みつおさん,大切な体験を聞かせていただき感謝です。勉強になります。
    今後ともよろしくです。

    • チアキ
    • 2018年 9月 17日

     ちょっと過去の変態っぽい体験からのお話になり…物凄く恐縮なのですが…
     高校生から浪人にかけての時期に大学生の彼女がいてSMを体験したのですが、その時に「お尻に蝋燭を落される」プレイをしちゃったことがあります。全裸にされて「50回我慢してね」といわれ「熱い」と言うことは許されなくて一滴ごとに回数を数えさせられるのですが、途中で数えるのにつまるとやはり最初から蝋燭を落されてしまうのです。40回前後になった時に意地悪をされて、溜まった蝋を一気に注がれたりお尻の穴に命中したりすると数えられなくなってやり直しをさせられます。彼女はこのお仕置きがお気に入りで「お尻を振って我慢する様子が可愛いっ」ということを言っていました。お尻は自分から見えないので恐怖感があって本当にお仕置きをされているみたいでした。彼女は子供の頃に実際にこれをお仕置きとしてお婆ちゃんから受けていたらしいですが、普通の蝋燭だと加減が難しいので下手をすると跡が残りそうな気もします。プレイでやっていても相当スリルがあるので子供にとってはかなり利き目のあるお仕置きになると思うのですが、蝋で汚れて後始末が大変な点もマイナスかもしれません。
     ここに書き込む内容ではなかったかもしれませんが、参考にしていただけるでしょうか?

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    いつも鋭い意見をくださるチアキさん,こんばんは☆
     
    「お尻を振って我慢する様子が可愛いっ」って分かる気がしますね。我慢してる子ってとても愛らしいです。
    それにしても,終盤でロウを一気に注がれたり,お尻の穴に垂らされたりだなんて,彼女はイジワルなママになっちゃってそうですねぇ。子どもがカワイソウかも・・・。
    チアキさんのお尻にはその時の跡は残ってないですか??
     
    その彼女は,お婆様からロウソクのお仕置きをされていただなんて,子どもの頃は相当怖かったことだと思います。いいお仕置きになったんだろうなぁとも思います。
    でも,めぐ的にはロウソクはちょっとSMを連想してしまいますね。私は垂らされたことないですけど。熱いお仕置きとしては,「続・裸にされる男の子」で,のりき さんのコメントのくだりでほんの少しだけ触れましたけれど,お灸が真っ先に浮かぶかなぁ。お尻叩き以外だと,他にはお浣腸あたりがメジャーどころという印象です。お浣腸・お灸については,また改めて書こうかなぁとは思ってるのですけどねー。

    • チアキ
    • 2018年 9月 17日

    こんばんは、いつもありがたいコメントをいただいて恐縮です。
    男の子についてのお仕置きの考え方は実はほとんど当時の彼女に教育された部分が多いです。彼女もお仕置きというかSMに関してある種のこだわりをもっていて、
    「お仕置きをする人に運動させたり汗をかかせたりするのは失礼でしょ。お仕置きされる立場が5倍も10倍も恥ずかしくて辛く痛い思いをしなくちゃね。」
    「自分 のお尻の穴も直接見ることができないくせに『そんな汚いところは…』とか『クサいから恥ずかしい…』とかいわないの!キミのお尻は私の方がよく知っているのを忘れないこと!」
    といわれて、彼女が比較的楽に責められるお仕置きやお尻の穴へのお仕置きを多くされました。お灸の経験はなかったですが、知識があればやられていたかもしれません。お浣腸はプラス尻文字という物すごく恥ずかしいお仕置きの経験があります。(「お」浣腸っていうと完全に罰としてのお仕置きのイメージですね。女性が行うようなソフトな感じがあっていいです)
     低温蝋燭という特別のものを使っていたので蝋燭の跡は残っていないのですが、パンツに蝋燭がついてしまって家族にSMのことがバレて死ぬ程恥ずかしい思いもしました。彼女にも跡はありませんでしたので、余程お婆ちゃんは腕がよかったのだろうと感心しました。
     お灸とお浣腸の話題、楽しみにしています。

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    こんばんは,チアキさん。
     
    あまり期待されると困ってしまいますが・・・。そのうち気が向いたら少し書くかも・・・ぐらいですので。
    わたしも,お仕置きをする側がいらない手間をかけるのはちょっと違うと思ってます。だから,お尻叩きの時は自分でパンツを脱がせるし,必要なら数も数えさせます。道具が部屋になかったら,取りにも行かせたいですね。自分のお仕置きのためですから,自分で用意しないとねー。他には,縛るとかじゃなくて,自分で我慢させたいかな。あと,素直に反省できない子は追加罰が待ってますよー。
     
    チアキさんの体験談に則して考えると,子どものことは保護者が一番知ってるわけなので,お仕置き(の内容)は子どもが決められるものじゃないってことが分かるなーなんて思いました。

    • チアキ
    • 2018年 9月 17日

    身勝手なコメントで困らせてしまって申し訳ありません。
    私のたわごとはあまり気にしないでください。
    お仕置きは愛情表現なので、お仕置きを受けるのを拒むということはあってはならないことだという認識でいます。いつどんなお仕置きを受けるかの選択権はお仕置きする側にあるのですが、逆にいうとお仕置きが成立するのは強い絆で結ばれている証しであると思います。お仕置きの際、言われなくても自分でパンツを脱ぐとかお尻を突き出す、というのはそうした絆が垣間見えて微笑ましいですね。
    それと「恐怖心」よりも「羞恥心」や「しっかり受け止められる痛み」を重視する方が愛情が感じられる気がします。いろいろなお仕置きがありますがやはり「お尻ペンペン」が最強なのかも…。

    • チアキ
    • 2018年 9月 17日

    こんばんは、度々お邪魔(ご迷惑をおかけ)いたします。
     また私事で恐縮なのですが、実は私は産みの母を早くに亡くしておりまして12歳しか離れていない継母との同居が長く続いていた経験があるのです。結果、お互いになじめず殆ど遠慮するような形で碌に会話もないまま育ったので、彼女の考えていることもあまりわからず継母は逝ってしまったので、自分が幼少の頃どんな感情や考え方を心に秘めていたのか、という興味もあってこのサイトを楽しみに寄せていただいております。
     そのような経験があって申すのではないのですが、愛情を確かなものとして伝えたいと思うのならストレートで一方的でも構わないのではないかと思うのです。男の子をいろいろな状況で全裸にしたいと思うのが「可愛いから」という感覚ならそうした愛情表現もありだと思うし、結果として「トラウマ」が残るのは全裸にした事実ではなく、その時の愛情表現が適切ではないか愛情がなかったか、ということなのだと考えます。もちろん女の子を全裸にする場合でも同様であっていいとは思います。しかし、今の社会的な状況を踏まえて「か弱い」女の子を危険な男性の視線がある中で曝してよいか、ということの判断は子供が唯一守られている親の愛情にかかってくるのではないかと思います。家庭内の事情と社会の実情を複合的に判断するのも難しいとは思うのですか…。
     男の子の場合も他人の女性から見られることで心に傷を残す可能性がまるでないとは言い切れないのですが、そうした弱い人間になってしまうより厳しいことに恐れずそれを乗り越えて、弱い人間に手を差し伸べられるような人間になるように育って欲しいと思うのです。そのためには裸を見られるくらいでクヨクヨする子であって欲しくはないですね。そのかわり、男の子には小さい頃から知らない世界をどんどん体験させる特権を与えてあげたいと思うのです。男の子と女の子を完全に平等に扱うことは無理だと思うし、まして社会の中の男女平等をコントロールはできないので、まずは親子間の絆が切れて取り返しのつかないことにならないよう考えて欲しいかなぁ、と子もないくせに偉そうに思っています。
     こちらを訪れるようになって様々な方の考え方を拝聴でき、殆どの方が堂々と御自身のお子様にも見せられる内容の書き込みをされているのだと勝手に解釈しているのですが、こうした雰囲気をこれからも楽しみに訪れさせていただきます。ひとりよがりな内容で大変恐縮ですが、お許しください。

    • megumi
    • 2018年 9月 17日

    チアキさん,こんばんは。
     
    ほんとですよね。皆様かなり真剣なコメントを下さっていて,頭が下がります。とか書いておきながら反論してみたりもしてるのですが,チアキさんをはじめ,考えて書いて下さってるんだなって感じてます。
     
    “親子の絆”“愛情表現”と,今回もハッとするようなコメントいただきありがとうございます。また,“お仕置きを受けるのを拒むということはあってはならない”ですよね。うんうんって感じですよね。
     
    お許しくださいだなんて・・・,全然大丈夫ですよー。
    長いコメントいただいておきながら,今回はここら辺で失礼します。

    • megumi
    • 2018年 9月 18日

    以前のコメントはここまでです。過去の順番がズレてしまいますので、返信・引用ボタンからは入られませんようお願いいたします。

カレンダー

2019年9月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930