幼児~中学生ぐらいの男の子の子育てやお仕置きについて、めぐが考えたり調べたりしたことを書いています。

menu

めぐのお仕置きダイアリー

「パンツ検査」ってゆうのは,文字どおりパンツを点検するってこと。朝・帰宅時・寝る前にパンツが汚れていないかを点検するの。汚れてたら,おちんちんかお尻をピシャリ!清潔な子に育って欲しいし,変な遊びを覚えさせないためにも,毎日の検査は欠かせないでしょ。でも仕事の都合があるから,朝と夜だけでいいかな?

「お尻だし」ってゆうのは,私に「お尻!」とか言われるとすぐに,お尻叩きの姿勢になれるようにする躾のコトなの。「お仕置きの風景」によると二週間ぐらいで身につくみたいだしね。うちでは,手を膝の裏で組ませるか足首を持たせるかのベンドオーバーの姿勢を取らせようと思ってます。いちいち膝の上だと手間がかかるし,イスや机があるとこに移動しなくてもいいしね。でも,何で叩こうかな?ベンドオーバーは道具を使うのに適してるってことだし,手じゃなくて,物差しとかおしゃもじとかがいいかな?ヘアブラシが一般的みたいなことも書かれてたし,どうしよっかな?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA