幼児~中学生ぐらいの男の子の子育てやお仕置きについて、めぐが考えたり調べたりしたことを書いています。

menu

めぐのお仕置きダイアリー

LATEST ENTRIES

“お仕置きの公開”の効果

お仕置き以外にも男の子はすっぽんぽんになる機会が多くて,それが普通だっていうことは,これまでも結構書いたと思います。
また,中学生(少なくとも小学生)ぐらいまでは,裸を見られることなんて恥ずかしいことでもなんでもないので,“裸を見られること”自体はお仕置きには含まれないってことも(例えば,「“恥ずかしいのもお仕置きのうち”とは?のトコロ」)。

以上の二点から・・・というワケでもないのですけれど,皆の前でのお仕置きも普通・日常のことですよね。悪い子だったら,家族・きょうだいはもちろん,親戚や日頃親しくしている人たちの前でのお尻叩き等のお仕置きを受けることになります。
ですので,近しいメンバーの中での“お仕置きの公開”については何ら問題がないと考えます(日頃の外出先などにおいては,服の上からのおちんちんピシャンやおトイレで軽くお尻ペンペン程度になって,帰宅後のお仕置きになると思います)。

もし,子どもが,知り合いの前で,(もちろん,お仕置きをされるような悪い子だったことを知られる,泣き顔を見られる,泣き声を聞かれる,といったことが,お仕置きを見られることへの抵抗のハズなのですが,)お尻やおちんちんを出してお仕置きされることが嫌で,それを避けようと良い子にしようと頑張るのであれば,“お仕置きの公開”は,私としては普通にお仕置きをしているだけなのに,その効果はアップすることになりますよね。いつものお仕置きよりも嫌なわけですから(勝手に嫌がってるだけなのですけれども)。ということから,それなりに近しいメンバーの集まりにおいては,遠慮することなく,いつも通りにしっかり躾けてあげることで,良い子に育ってくれることが期待されます。

あと,書くまでもないことだとは思うのですが,周りの対応についても,触れておきますね。
だいたい年長者が多くなりますよね。お仕置きは,いい子になるためにちゃんと受ける必要があるので,周りのメンバーは,しっかり素直にお仕置きが受けられるように促す役割があります。「しっかりお仕置き受けましょうね。」「ちゃんと見ててあげるからね。」「悪い子はお仕置きでしょう?」「素直に受けなさい。」など声をかけてあげたりして,お仕置きを受けられる環境をつくってあげましょう。場合によっては,手伝ってあげてもいいと思います。
といっても,日常茶飯事なコトですので,いちいち反応していられない,という事実もありますよね。積極的に参画しない場合は,普通の出来事として放っておいてもいいと思います。
いずれにしても,ちゃんと周りがお仕置きを容認・推奨しているということが必要なのです。そうでないと,子どもはなかなか素直になれなかったり,お仕置きに手間が掛かったりしてしまって,あまり良くないですからね。

ということで,今回は,“お仕置きの公開”の効果への期待について考えてみました。

“お尻のえくぼ”がカワイイ

男の子はもちろんのことですが,子どものお尻ってカワイイですよね♪ 肌はキレイだし,ちっちゃいし。

なかでも,直立したときにできる“お尻のえくぼ”はいいですよね。引き締まってるって感じするし,鍛えられてるっていう感じもするから。男の子だと特にそんな気がするの。
だから,お立たせの時は,ちゃんとえくぼができるようにピシッとさせないとねーなんて発想につながっちゃいます。えくぼができないような気をつけの姿勢はダメ。そう思っちゃうと,前にちょっと出てきた,お立たせの時に(コーナータイムを含む),お尻に紙とかを挟むっていう方法は確かに有効カモですね。つま先立ちとかも,同様に,お尻に力が入るからいいですよね,やっぱり。つま先立ち好きですしね,わたし(笑)
90度以上に折って叩くのもいいけども,直立で叩くのもアリっていうのは,こういう嗜好ともからんでたりするのかなぁ。

以上,めぐのつぶやきでした☆

お尻叩きの姿勢(お尻を高く突き出させる)

こう「お尻叩きの姿勢」って書いちゃうと,範囲が広すぎる気がしますが,典型的なもののうち,今回は,いわゆる“ベントオーバーの時の姿勢を中心に考えてみます。(ゴメンナサイですけれど,用語については,これまでの書き込みを眺めて下さると嬉しいです。でも,だいたいおわかりになると思います。)

とはいっても,お尻叩きの基本は“オーバーザニー”ですよね。お膝の上にうつぶせに寝かせる方法ね。イスの上でもベッドの上でも畳の上でも,どこでも可能ですよね。この場合は,道具とか使わずに叩くことが多いと思います。使ってもおしゃもじとかかな。
わたしは,お仕置き中に暴れたりするのは許したくないんだけど,その対策としては,外側の腕を背中側にまわしてで押さえつける方法があったりします。

“オーバーザニー”のお尻叩きが終わったら,だいたいは“ベントオーバー”ですよね。こっちはパドルとかケインとかの道具を使われる頻度が高いですよね。
手をつく先は,テーブルやイスだったり,壁,ベッド,足首など,こちらも大抵の場所で可能な姿勢ですね。

と,これまでは,いわゆるお尻叩きの姿勢(ポーズ)についての紹介って感じになってしまいましたが,今回の主題は,この“ベントオーバーの際に,さらにどのような姿勢が求められるかってことなのです。
簡単に言ってしまえば,“子どもには,お尻を叩かれやすい姿勢を取らせる必要がある”→“どのようなポーズがお尻叩きには必要か”ということです。

結論から書くと,“お尻をしっかり突き出した姿勢”ということになると思います。個人的には,このお尻を突き出した姿勢がまたカワイくて・・・。
さてさて,なぜ突き出させるかというと,お尻が下を向いたままだと叩きにくいということがあります。他にも

痛みの問題等理由がありますが,お尻を叩いていただくのに,叩きにくい姿勢でいるというのは,許されませんよね。保護者が叩くのに苦労するなんてことはあってはならないでしょう。だから,ちゃんとお尻を突き出させないといけないなって思います。
突き出させるにしても,ただ後ろに突き出すのではなく,ちゃんと上方向に突き出すことが求められるでしょうね。そうでないと,やはり叩きにくいですものね。叩きやすい位置にお尻があって,もちろんお尻が見やすい場所にくるわけですから,過度のお尻叩きも防ぐことがでしますし,毎回適切なカ所を叩いてあげやすくなります。そういった理由からも,お尻をしっかり突き出したポーズをとらせることが大事だということになります。

ちゃんとお尻を突き出させるには,背中を反らさせるというコトが一つの方法になってくると思います。例えば,90度でお辞儀をした格好から,背中を下に入れるように反らすと,お尻が上に向きますよね。そんな感じだと思います。他にも,なるべく直立したままの状態にしなかったり,脚を広げさせたり(その方が安定するかな?),イロイロな方法が考えられますよね。

四つん這いのお仕置きの時も同様に,しっかりお尻を突き出した姿勢がとれるまで,お尻は叩いてあげられないかなー。

と,同じような文章を書いてしまってますが,これをしっかり躾けないと,ちゃんとしたお尻叩きができないのではないか?と思っていて,今回はこんな内容になってしまいました。
お尻叩きの姿勢は,厳しく体で覚えさせる必要があると思いますので,毎回のお仕置きで,厳しく矯正してあげないといけないですよね。“お尻叩きは,しっかりポーズが取れてから”という感じでしょうか。きちんと姿勢を作れないたびに叩かれることになりますから,子どもは必死にお尻叩きのポーズをとろうとすることでしょう。そこまで苦しい・しんどい姿勢ではないですので,慣れれば問題ないと思います。そうそう,もちろん,途中で姿勢を崩したりしたら追加罰ですからねー。

ということで,今回は“お尻を高く突き出させる”ということを書いてみました。脚を開かせるとか,つま先立ちにさせるとかの追加罰的要素は,そばに置いておいて,とりあえず,ベントオーバーの基本形をつくるための注意事項的要素って感じかな。お尻を突き出させないと,“bottom spanking”にならないですので,わたしは結構重要だと思ってます。

“いわゆるお仕置き”までの時間

へんなタイトルですが,今回も参考にさせていただいているサイトさんから拝借させていただきました。
“いわゆるお仕置き”っていうのは,しっかりした懲らしめのお仕置きのことで,以下に「お仕置きの風景」さんから貼り付けさせていただきます。

——
日常の小さなお仕置きでは直らない場合や,いたずらが過ぎた場合など,子どもにしっかり反省させて,今後の振る舞いを矯正させるために行う,特別なお仕置きです。

特別と書きましたが,お仕置きに特別も日常もないのですが,便宜上特別のお仕置きと表記することにします。このお仕置きは,週に一回から月に一回ぐらいと,子どもや家庭によって異なりますが,子どもは厳しいお仕置きを日常のなかで忘れてしまい,言いつけを守らなくなることが往々にしてあります。よって,最低でも先ほどあげた頻度で特別なお仕置きを行ってあげることが必要となるのです。

では特別なお仕置きとは具体的には何なのでしょうか。まず,上までのように,その場その場のお仕置きではないということです。お仕置きを行う場所も,子ども部屋や寝室,といった決まった場所です。大きな悪いことや悪いことの積み重ねのお仕置きですから,当然内容は子どもにとって辛いものとなります。しかし,何も特別な道具を使って叩いたりするということではありません。お仕置きの内容は,「お仕置きのことば」で紹介されていたもののコンビネーションに過ぎません。昔の折檻ではないのです。愛情を持って躾けてあげましょう。
——

特別っていうと,とてもキツイお仕置きな感じがするけど,便宜上とのことなので,とりあえず,毎日のお仕置きとは別っていうイメージでいいかなって思ってます。なので,そういう理解で話を進めます。・・・といっても今回は,そのうちの一点「お仕置きの宣告から実施までの時間」について,取り上げてみようと思います。

——
はじめはお仕置きの宣告からです。「日曜日は厳しいお仕置きが待っていますよ」「帰ってきたらお仕置きですからね」「お夕食の前にお仕置きですからね,おトイレへ行ってから,自分のお部屋で待っていなさい」といったように,時間を利用した懲らしめから始まります。
——
とあります。他の項目でも,
——
「家に帰ったらお仕置きですからね」と宣告すると,子どもは大人しくなり,帰宅するまでの時間も反省の時間になります
——
なんて書かれています。ちょっと日常と特別が混同してる感じがしますが,例としてはこんなのです。

つまり,おいたが過ぎた時や,悪さが重なった場合は,お仕置きに時間差を利用することができるってことなのですよぉ。日常のお仕置きでは,そうは言ってられませんので,“お尻だし”みたいな簡易罰で済ませてしまうんだけど,週1から月1回ぐらいは,キツイお仕置きが必要みたい。その時使われる一種のメソッドみたいなものの一つなのかな。

確かにお仕置きを宣言されると,反省モードになりますよね。それが一週間前とかだったりすると,ずっと反省時間になっちゃいますよね(というか,それ自体もお仕置きの内なのですが,ここではわかりやすく,別ってことで書いてます)。でも子どもってすぐ忘れるから(笑),ちょくちょく匂わせて,反省させるって感じかな。お仕置きの日・時刻が近づくにつれて,お仕置きを受ける準備も整ってくるわけですね。

「家に帰ったらお仕置きですからね」っていうのも,一日だけですが,結構な反省タイムになりますよね。おねしょしちゃったり,寝坊しちゃったりで,登校前にお尻ペンペンされて,帰ってからもお仕置き(本番)が待ってる,みたいな。これは結構日常カモ(笑)

あとは,来客にあわせてお仕置き時間をセッティングするってのも考えられますね。お仕置きを見られるっていうのは,とても恥ずかしいものですので,いい罰になると思います。“○○さんにお仕置きを見られる”っていう心配も出てきて,大変になりますよねー。大抵は,親戚か母親の友人ですよね。

まー,とにかく週1から月1回ぐらいは,厳しいお仕置きをしてあげないと,すぐ悪い子になっちゃう(お仕置きを忘れる)ってことと,時間罰を利用したお仕置きはかなり効果的なのでは?? ということで,今回はこれまでです。

続・裸にされる男の子(お仕置き+日常)

こんばんは。最近コメントをたくさんもらって,ハッピーなめぐです。皆さんありがとうございます

今回は,ここずっと話題になってるので,男の子の裸について,私の考えを再度まとめ直してみます(結果,失敗なんですが・・・)。内容は,これまでの書き込み(含コメント)と多くがかぶると思いますが許して下さいね。

少し前のコメントの返事に,
“私は,お仕置きの下準備または付属するものとしての裸についてこれまで色々と書かせていただきました。小さい頃から,誰の前でもちゃんとお尻を出せるように躾けること,また,まわり(親戚や友達など)ともそれが当たり前の行為だというコンセンサスがとれていることが望ましいこと,等々です。お仕置きの時は,お尻もおちんちんも丸出しだし,恥ずかしがるなんてもってのほかだってゆう共通意識を子どもと私たちで持たないといけないなぁなんて思ったりしてるわけです。”
なんて自分でまとめたりしちゃってましたので,せっかくだし投稿してみようかなってって思い立ったのです。なんて自分勝手な・・・。

あと,いつも「めぐのお仕置きダイアリー」を読んで下さっている方で,コメント欄を読まれていない方には,ぜひ目を通していただけたらなぁと思います。表題投稿で書けてないイロイロな内容がありますので。コメント下さる皆様のご意見や体験談も興味深いものばかりですので。

では本題。
前の「裸にされる男の子」で,“幼児から小学生(中学年?)ぐらいの男の子って親戚や母親の友人のいる前で,よく裸にさせられてる気がする”ってことを書きました。

私は,男の子は中学3年生ぐらいまでは恥ずかしがらないものだというスタンスを取っています。今のところ。
だから中3までは,お家に誰が来てても,悪い子だったら,その場でお尻ペンペン素直じゃない子は真っ裸だし,お立たせもおちんちんペンペンもアリ。
(注:ここでの裸は,お仕置きの下準備または付属するものとしての裸です。裸にすること自体はお仕置きじゃないですので。)

小さい頃から,お仕置き(主にお尻叩き)の時は,お尻もおちんちんも丸出しになるって分からせないとね。友人家族や親戚,ご近所の方も,お仕置きはそういうものだし,中3マデは裸は当たり前だっていうことを日常的にわかってないとね。
身内だけだと高3マデ問題ないと思います。

あと,お仕置き以外で裸になるケースとしてよく出てくる銭湯や海水浴,水遊びなどは4年生ぐらいまでは素っ裸で問題ないと思います。だいたい10歳ぐらいで反対側の風呂に入れなくなるみたいなので,これくらいが対外的には限度かなって感じてます。5年生の時に水着を着させてもらえなかったっていうコメントもいただいていますので,各ご家庭の教育方針次第になってくるとは思いますが・・・。

以上,原則的にって感じです。もちろん,保護者が(裸にさせることが)必要と判断した場合はこの限りではないです。悪い子は何歳でもお仕置きを受ける必要がありますからねー。

やっぱり男の子は,たくましく育って欲しいですからね。甘やかせると恥ずかしがるような子になっちゃいますので,優しく厳しく育ててあげたいなぁって思うんですよねー。元気で素直な子,カワイイですよね☆

うぅ・・・全然まとまってない。これまでの書き込みよりヒドイ・・・。頭働いてないのかなぁ。でもでも,せっかく書いたのでアップします。
ホントは,これまでいただいたコメントを盛り込みつつって思ってたんだけど,余裕がなかったです。ゴメンナサイ。でもコメント待ってます(笑)

追加罰(お尻叩き)の方法・回数

今日は、以前書いた「追加罰」について、罰の中の“お尻叩きの回数を増やす”について、少し考えてみます。といっても大げさな話ではないですので。

追加罰が発生するケースについては、

  • 口答えをした
  • 姿勢を崩した
  • お尻を手でかばった
  • 下半身を手で隠した
  • 数え忘れや声が小さかった

あたりが前回出てきてたと思うんだけど、それじゃぁ具体的に何発ぐらいが適当かなって思っちゃったわけです。

ちょっと、いま出てきた項目を眺めてみると、“お尻を手でかばった”と“下半身を手で隠した”は“姿勢を崩した”ってのに含まれそうですけど、ここでは一応、別物として考えたいと思います。“姿勢を崩した”ってのは、しゃがんだり、壁から手を離したり、足首から手をはなしたり、お尻をさすったり、いわゆる所定のポーズを崩した時っていう感じかな。

たしか「お仕置きの風景」さんの例では、10発と20発が挙げられていたと思いますので、それを参考にしつつ。

  • 口答えをした・・・20発
  • 姿勢を崩した・・・10発
  • お尻を手でかばった・・・10発
  • 下半身を手で隠した・・・10発

って考えてみた。あぁでも、せっかく別物としたのが同じ罰になってしまいました。どっちが重いかなぁ・・・。でも、だいたいこんな感じですよね。口答えは、許されないよねー。

叩き方は、“宣言した数に最後に足す”のと“その都度足す”のと2通りあると思うんだけど、ひとまずわたしは後者を選択するね。だって、その方がなんだか追加罰っぽいし。
それで、追加罰のお尻叩きは、いつもより早い間隔で叩くの。「お仕置きの風景」には緩急がつくって説明があったけど、そうすることで、本体のお尻叩きとは別だってハッキリするじゃない。
子どもは連続10発(20発)、歯を食いしばって必死に我慢することになって、よりいい罰にもなると思うの。それで、追加罰の後は、またいつものペースでお尻を叩いてあげるの。

ちなみにかけ声は、前にも紹介したみたいに「口答えの罰は?」「20発の追加です。」みたいに、追加のたびにお仕置きのお願いをさせるの。

最後に、“数え忘れや声が小さかった”時は、その数から、その桁から(37発目だと30発から数え直させる)、はじめから の、3通りがあるはずなんだけど、はじめからっていうのは、よっぽどお仕置き中に反抗的だった時ぐらいでいいと思うの。当該回数か桁かは、悪い子度合いとか年齢とかによるのかな、要検討かな。

“恥ずかしいのもお仕置きのうち”とは?

こんばんは。皆様、コメント色々とありがとうございます。
さて、今日はよく耳にするかもしれない「恥ずかしいのもお仕置きのうち」について。前にもちょっと話題にしたりはしてたのだけど、また考えてみます。

私が“お仕置きのうち”に含める“恥ずかしさ”は、自分がやってしまった過ちについて、悪い子だったこと、お仕置きを受けていること自体、またそれを他人に見られたり聞かれたりすることかな。他にももっとあると思うんだけど、とりあえずイメージ。私みたいに泣いてる自分がキライだったりね。あと単純だけど、泣いてるところを見られる、泣き声を聞かれるといったこともこのグループ。
誰が見てようがお仕置き自体には関係ないじゃない? そこでお仕置きを受けるのは自分が悪い子だったからで、目の先にいる誰かさんのせいじゃないのだから。
でも、上のような恥ずかしさは、往々にして感じるものよね。わたしは、それを理解してるし、それを子どもにも伝えてもいいと思うの。効果的なお仕置きのためにそういった状況を利用するのも問題ないと思う。

もう一つの“恥ずかしさ”は、おちんちんやお尻などを見られたりすることに対して。簡単にいうと裸を見られることへの恥ずかしさ。お仕置きの時にとるポーズはこっちじゃなくてさっきの方かな。
こちらについては、以前から、数回ふれているはずだけど、、、基本的に、こちらの“裸を見られる恥ずかしさ”は、私としては、お仕置きに含まないというスタンス。子どもなんだし、この恥ずかしさへの理解は子どもには示せない(示さない)。あくまでも、“子どもは恥ずかしがるものじゃない”という考えで接するの。
10歳ぐらいから羞恥心というものが芽生え出すってことは分かってるんだけど、それは私の頭の中だけ。
お尻叩きの時にお尻を剥きだしにするのは当たり前だし、それを他人に見られたところで関係ないってこと。
かわいそうな言い方をすれば、子どもが恥ずかしがることを認めないし、それをわからせないといけないのね。たとえば、親戚や友達が中3マデなら裸は当たり前ってコンセンサスをもっていれば、そのもとにある子どもの生活はそのようになるでしょ。

あーわたし鬼みたい・・・。鬼じゃないのよ(笑)
今回いいたかったのは、私が想定する「恥ずかしいのもお仕置きのうち」は、基本的に、前者の恥ずかしさを指すってことで、今日はここまで。

子どもの裸の公開はいつまで?

久しぶりですけど、内容は前回までの続きです。
この間いただいたメッセージの回答で、パンツを下ろしてのお仕置きを公開しても大丈夫そうな年齢について書いたのだけど、今回は、そもそもお仕置きじゃなくても同じかな?って思ったので、新たな話題として書きますね。あくまでも私見ですので、いろいろと許してください(笑)。

無条件で(親戚や保護者の友人、ご近所さん、その他もろもろに)公開してもOKなのは、、、

  • 男の子:家の中…中3マデ、銭湯や海水浴…小4マデ
  • 女の子:家の中…小4マデ、銭湯や海水浴…就学前マデ

ぐらいじゃないかな。身内だけなら男女とも高3マデ。あと、“保護者が必要と判断した場合はこの限りではない”ってゆう注意書きも加えておこうかな。
自分がされるとなると恥ずかしいけど、その心配もない(??)ので、これぐらいでどうでしょうか??
女子の方が成長が早いし、やっぱ男子たるもの度胸をつけなくっちゃね
男の子が恥ずかしがってるのは(カワイイけど)格好悪いし、男の子だから恥ずかしがらないの!ってね。家の中は小6にしようか迷ったのだけど、中学生ぐらいだったら精神的にもまだまだ子どもだからいいかなって。
中3までは、親戚が集まったときやママが友達を家に呼んでるときなどでも、悪い子だったら、その場でお尻ペンペン。恥ずかしがったり、素直じゃない子ははだかんぼだね♪ もちろんお立たせもアリだよ。
銭湯は確か10歳ぐらいまでしか反対のお風呂にいけないので、小4ぐらい。海とかで裸のまま遊ばせるのは、これぐらいが限界かしらね。

でも、このテーマはまだ悩み中なので、また意見が変わっちゃう可能性がほかと比べるとあると思うけど、大目にみてくださぁい。最近書けてなかったということもあって、公開します。

裸にされる男の子

こんばんは。 今回はお仕置きとは少し離れて、幼児から小学生(中学年?)ぐらいの男の子についてのはなしです。
これくらいの男の子って親戚や母親の友人のいる前で、よく裸にさせられてる気がするの。よくといってもそんなに頻繁じゃないんだけどね。
うちの弟も、従姉妹とか親戚と海水浴に行ったときとか、私たちは水着だったのに、裸ん坊で遊ばされてたりしたし、その後の温泉も女風呂だったし。 毎回はじめのうちは恥ずかしそうにしてるんだけど、男の子でしょ!とか言われながら遊んでるうちに、慣れていくみたいで、途中からは普通に一緒に遊んでたって感じだったよ。
他にも・・・家の中(庭、玄関、ベランダ他)、川遊び、病院、公園、プール、習い事・・・挙げるとキリがなかったですね。ガンバレ男の子!

続・恥ずかしがるにはまだ早い

最近、「羞恥罰」的要素をどう考えるか、みたいなことをよく書いてしまってて、つまり、お仕置き中の子どもが恥ずかしがるんじゃないってこと。
もちろん、恥ずかしがっていいのは高校生からとか書いてたけど、小学生の男の子でも高学年ぐらいになってくると羞恥心が芽生えるのはわかってるのよ。
だから、わたしは羞恥罰としての要素を含めてお仕置きだってことを理解しつつ、お仕置きを受ける子どもにはそれを伝えないの。子どものくせに恥ずかしがるんじゃないってね。
けなげに素直に我慢する男の子はかわいすぎますよね☆

お立たせとお説教

今日は、以前書いて(日付によるとちょうど8ヵ月前みたい)、自分で納得いかなくてアップしなかったけど・・・もったいなかったので残しておいた文章がパソコン内から出てきちゃったので、それを貼り付けます。未修正です。最近の私と若干違うニュアンスがあるかもしれませんが、問題なさそうなので。。。それではどうぞ。

——
今回もまた久しぶりの投稿になっちゃったけど,ちょっと「お立たせ」について書いてみようと思う。取り上げるのは,お仕置き前のお立たせ。前にも書いたことがかると思うけど,お仕置き前って言っても,このお立たせ自体お仕置きなんだけどね♪
タイトルにもお説教ってしたけど,このお仕置き前のお立たせは,お仕置きの前段階の反省タイムって感じかな。お説教やお小言でしっかり,いかに悪い子だったかを子どもに分からせる必要があるよね。

お立たせは私のお気に入りなので,これまでも数回取り上げたと思うんだけど,ここでまたお立たせの姿勢(恰好?格好?)についてセオリーにめぐの意見を混ぜながら書いちゃいます。

立っている時はパンツは下ろして直立不動(+手は頭の後ろで組ます,背中にまわす,シャツを持たせる,等々・・・)ってのが基本形だと思う。これにいろんなバリエーションを付加していくの。今回は基本的に室内に限定(大抵,お立たせお仕置き前のお立たせは部屋の中だしね)してみる。
めぐが気に入っているのは,

  • パンツを膝まで下して,手は頭の後ろ
  • 下半身裸(靴下は気分次第)で,手は頭の後ろ
  • 下半身裸で,シャツを胸の上まで上げさせて手で持たせる
  • 丸裸にさせて,手は頭の後ろ
  • +つま先立ち
  • +脚を広げさせる

とかまだまだいっぱいあるんだけど,これが私の中での基本って感じ。それで,手や棒とかでおちんちんやお尻を叩きながらお説教するの。叩きながらっていうよりも,撫でながらってのが近いかも。あと,動いたり,声が小さかったり,ちゃんと返事が出来なかったりしたら,追加罰なわけだから,子どもは気が抜けないってことになるよね。
ここで,この間思いついたんだけど,「お立たせ台」みたいな50cmぐらいの台の上で立たせてみたらどうかなって。そしたら,おちんちんやお尻が目線に近くなるから,さらに恥ずかしいお仕置きになると思うの。あと,ベンドオーバーの時とかは叩きやすいんだけど(叩きやすいポーズを取らせてるわけなんだけどね),お説教の時とかは,叩くところが低くて叩きにくいから,台に乗せてやると叩きやすくなるかなってのもあったりするのね。でも,身長差が縮まって,威圧感が若干減るかもしれない・・・。うーん,私がイスに座ってる前に子どもを直立させる方がいいかも。
あと,これ以上に羞恥罰になるのは,何といっても他人に見られるってことじゃないかな。だから,友達とか家に呼んだ時にわざとお仕置きしちゃうの。絶対に嫌がると思うけど,「お姉さん達がいたから悪い子だったの?」「人のせいにするの?」とか何とでも理由づけできそうだし,いつもどおり反抗すればするほどお仕置きがきつくなるから,結局,みんなの前で丸裸にされてしまうわけ。
それで,立たせたまま,私たちはお茶飲んだり喋ったりするの。初めのほうはさすがに可哀想だから,お立たせだけで許してあげてもいいかなって思うな。そのうちお尻も叩かれるようになるけどね。一回そういうことがあったら,友達が部屋に来る前にお立たせさせておいて,反省させるって手も使えそうな気がするし,「お仕置きの風景」にもあったように,やっぱり恥ずかしいお仕置きも大事だと思う。だって叩いてばっかりだとどんどんエスカレートしちゃうもんね。だから,これからはどんなお仕置きが恥ずかしいかな?ってゆうのをちょっと考えていきたいな。
——

って感じです。恥ずかしがらせるのがお仕置きの目的じゃないとは言っても、個人的には羞恥罰的なお仕置きが大好きだし(笑)、恥ずかしがってる子どももたまらなくカワイイの♪
やっぱりこれだけ書いてあると捨てるのがもたいなくてアップしちゃいました。今日はこれまで。

恥ずかしがるにはまだ早い・・・つづき

めずらしく連日ダイアリー。昨日書いた通り、子どもは恥ずかしがるものじゃないし、恥ずかしがる前に素直に反省しなさいって思うの。そこで、今日は、恥ずかしがる子どもへの対応について考えてみるね。

私だって、恥ずかしがるのは分かるよ。でも、それは許さないし、理解も示さないの。だって、恥ずかしがらせるのが目的じゃなくて、良い子に育てるのが目的だから。そのためのお仕置きで、恥ずかしい恥ずかしくないに拘わらず、裸にならないといけないだけ。
だから、恥ずかしがることのないはずの子どもがお仕置きで恥ずかしがる態度は、お仕置きを真剣に受けていないだけでなく、反省もできていないという風に私には映るの。理解してもらえるかな。あまり論理的な文章とか得意じゃないので、ゴメンなのですけど、とにかく、お仕置きで恥ずかしがるような悪い子は、もっとお仕置きが必要!ってこと。

私はちょっといじわるだから(笑)、恥ずかしい想い色々させるけど・・・ごめんね、いっぺい。子どもは恥ずかしがっちゃいけないんだからねー。

恥ずかしいがるにはまだ早い

子どものくせに恥ずかしがるんじゃありません!」っていうセリフ好き。

子どもは小さい頃からお仕置きを受けて大きくなるから、いつかは恥ずかしいっていう感情が生まれると思うの。だって、種類にもよるけど、お仕置きは大抵、お尻・おちんちん丸出しだもんね。
私だって、昔はスカートめくられるだけで恥ずかしかったし・・・。でも、恥ずかしいというより、泣いてる自分が嫌だったな、なんて考えてみたり。
でも、男の子が恥ずかしがってもいいのは、高校生以上って思うの(自分勝手)。高校生でもまだまだ子どもなのに、小中学生が恥ずかしがってどうするの、と考えてしまうから。
子どもなりに恥ずかしがったりしてカワイイとは思う。羞恥心があるのも分かる。でも、お仕置きはおちんちんもお尻も隠せないから恥ずかしいと感じるみたい、子どもは。
だから、中学生の頃までは、パンツを脱ぐのが遅かったり、手で隠したりしたら、「子どものくせに恥ずかしがるんじゃありません!」って言って叱るの。だって、子どもが恥ずかしがるのはおかしいでしょ? 「恥ずかしがってる暇があったら反省して良い子になりなさい!」ってことよね。もちろんそういう子には罰の追加が待ってるんだけど。

男の子は半ズボン

最近、半ズボンの子を見かけない気がするので、こんなタイトルにしてみました。ホットパンツが流行ってるというのに、どうして男の子はサッカーのユニフォームみたいなのを着ているの? 男の子は半ズボンでしょ? と言いたくなってしましそうな私。

めぐが小学生とかの頃は、クラスの男子はホントに全員半ズボンだったよ。真冬でも股下2センチぐらいの穿いてたよ(時々パンツも見える)。寒くないって強がり言ってるのが可愛かったりもしたなぁ。もちろん、うちの弟も年中そうだったし。やっぱり男の子っていったら半ズボンだよね、と思ってしまう私。男の子は鍛えないとね。

ということで、いっぺいは半ズボン。昔と同じで、ズボンを穿いても、ちょっとめくれたりするだけでお仕置きの痕は丸見え(笑)。
でも、トランクスとかボクサーブリーフとかだと、普通にはみ出てしまう気がしないでもない・・・。なのでブリーフ。白いの。これだと朝晩のパンツ検査でも、すぐに汚れが見つかるから便利。もちろん汚れてたらピシャン!

半ズボンを穿いている男の子もカワイイし、ズボンとパンツ下ろしてお仕置きされてる男の子もカワイイ、コーナータイムで反省中の子もカワイイなぁと思うめぐでした。

インドの教師、宿題忘れた女子生徒を罰として全裸に

びっくりだよね。最近、インド式計算とか本屋でよくみるけど、案外普通に行われてたりするんじゃないかなぁなんて思ったりもします。
知らない人のために、ニュースはこんな感じです。

インドの首都ニューデリーにある学校で9月28日、7歳の少女が宿題を終えなかったとして女性教師に裸にさせられる事件が起きた。
少女は教室で全裸になって机の上に立たされたほか、クラスメートは少女にブーイングするように命じられた。

結構すごいよね、これ。でも私の場合、うちでのお仕置きに関連させて考えてしまうんだな、これが。ニュースの是非じゃなくてね。
まず、学校で女の子が裸にされたということ。私の場合、お家では脱がされることはあっても、さすがに学校で全裸ってのはなかったし、、、でもお仕置きの効果としては抜群かも。でもお仕置きに慣れていない子だったら、心に深い傷が・・・ってことにもなりかねないし。でも今回のような宿題を忘れる悪い子は普段からおいたが過ぎるだろうし多分問題ないと私は思うの。しかも、この女の子は机の上に立たされているんだよ。罰だから隠したりも許されないと思うし、とぉっても恥ずかしい・・・。インドの子に生まれてこなくて良かったって感じもするぐらい。
教師が少女へのブーイングを強要したってところはあまり理解できないけど、というかあまり意味がないと思うし。それにしても、最近日本で伝えられている虐待とは違って、なかなかのお仕置きだと私は思うよ。殴ってもいないし、餓死させたりもしてないしね。

今度、うちの子にも全裸で机の上に立たせようかしら。イスの上ぐらいが丁度いいかな。

靴下だけ(靴下以外素っ裸)

皆様、、本当にご無沙汰です。日記を楽しみにされている方には申し訳ない半年になってしました。本当にゴメンナサイ。
この間、めぐは転勤&引っ越ししたのです。場所は秘密ですけどね。久しぶりなんだけど、ちょっとヌルイ(?)こと書きます。

ちょっと前にとある方から、靴下だけとかネクタイだけとかの人は嫌だっていうような内容の話を聞いたのね。つまり、変な格好というかバランスというか、そういうのがダメらしいの。そこで私は、これをお仕置きにつかったらどんな感じかなぁなんて思ってしまったわけです・・・。

例えば、裸ん坊にしちゃう罰の時に、靴下は穿かせたまま・・・。何とも情けなくてカワイイ☆ 子どもの方も、素っ裸の恥ずかしさとはまた別の恥ずかしさも出そうでいいんじゃない☆ さすがにお外に締め出す時は汚れるから、靴下も没収だけど。でも、なかなか良くないですか?? 白い靴下しか身につけていない男の子。しかもお仕置き! 可愛すぎます。
その格好でお立たせさせたり、もちろんお尻を叩いたりするんだけど、子どもにとってはほぼ意味のないところに服を着てるっていうか、おちんちんやおしりとか全然隠せない。そういうシチュエーションもいいかなって。

ということで、今日は、靴下以外素っ裸について考えてみました。もっと他にも、ちょっとしたトッピングがいろいろありそうな気がしてきました。

追加罰

なんと久しぶりに「お仕置きの風景」さんが更新されてて,今回のタイトルにしてる「追加罰」って項目が追加されてたの。でも多分,画像とかは更新されないんだろうなって思う。モザイクとか自分でかけられてるみたいで,大変そうだしね。いつものように,めぐの感想と一緒に紹介しちゃいます。

追加罰っていうのは,文字通り追加の罰ね。簡単に言うと叩く回数が増えることかな。どうして罰を追加する必要があるかというと,躾が行き届いていないと,その原因を子どもは自分で作ってしまう(くれる)みたい。例として,

  • 言い訳をした
  • 口答えをした
  • 姿勢を崩した
  • お尻を手でかばった
  • 下半身を手で隠した

とかが挙げられてて,確かにお仕置き中に十分あることだよね。これらは反省していない態度ってことで,お仕置きの追加が必要ってことなの。

それで,どのように罰を追加するかっていうと,

  • お尻叩きの回数を増やす
  • 性器を叩く回数を増やす
  • お立たせの時間を長くする
  • お立たせの時に紙などをお尻に挟ませる
  • ベランダやお外で立たせる
  • お浣腸を行う(追加する)
  • お灸を据える(追加する)
  • 裸で過ごさせる 等々

って書いてあって,とりあえずお仕置きがきつくなるってことだよね。当たり前だけど。反省できてなかったら,お尻がもっと赤くなるし,おちんちんペンペンも追加。お立たせも辛い体勢や恥ずかしい場所になるし,お浣腸やお灸まで追加されたりするわけ。あと服の没収とかね。サイトには書いてなかったけど,これの他にもたくさん方法はありそうだし,これらのあわせ技とかも考えられるよね。レッグアップで叩いたり,脚を開かせたり,友達の前でお仕置きしてみたり,考え出したらキリがないって感じ(笑)

それで,一例として,いわゆるお仕置き中の追加罰の与え方について紹介されていたのでそれもちょっと。流れはこんな感じ。「口答えの罰は?」「20発の追加です」みたいな。子どもに言わせるのね。こうすることで,追加のたびにお仕置きをお願いすることになるわけだから,かなりきくと思うなぁ。で,声が小さかったり,素直じゃなかったりしたら,もっと厳しいお仕置きがまってるわけ。反省は態度でするものだと「お仕置きの風景」さんも主張してるし,素直ないい子になれるまでお仕置きは終わらせられないよねー。

エイジプレイ

みなさん「ウィキペディア」って知ってますか? めぐはちょくちょくとお世話になってるんだけど,この間エイジプレイってのを見つけたの。
幼児プレイとか赤ちゃんプレイのことなんだけど,そういうプレイを望む人ってどんな感じなのかな,なんて思っちゃうよね。でも内容がなかなか面白くて・・・。怒られないか心配だけど,コピペしちゃいます。

  • 概要
    • 成人した者にオムツやよだれかけを着せ、おしゃぶりを咥えさせて赤ん坊として扱う。世話役は赤ちゃんをあやすように幼児言葉で話しかけ、オムツをされた方は赤ん坊としてふるまう。そのままオムツに排泄し、コミュニケーションは赤ちゃん言葉で行う。そのためコスチュームプレイの側面も持つ。
    • 一切の責任を世話役に委ね、排泄も食事も一切我慢しないこと赤ん坊を演じることで解放感や屈辱感を覚えることができる。強制的に赤ん坊扱いにすることでSMプレイにも用いられる。赤ん坊なので性的に興奮することを揶揄され言葉責めや屈辱的な晒し者にされることが多い。
    • 日本ではフェチプレイなので、肉体的苦痛を与えることは少ない。海外ではSMプレイでスパンキングなど、お仕置きと称する肉体的苦痛が伴うことが多い。
  • プレイの方向性
    • 赤ちゃんは幼児語しか話さない。
    • 赤ちゃんは排泄、食事を我慢しない。排泄はオムツもしくはオマルにし、食事はミルクや離乳食を哺乳瓶や可愛らしい食器で与えられる。
    • 赤ちゃんは性的に興奮しない。した場合はお仕置きと称して別プレイに。(お尻ペンペン等)
    • 赤ちゃんには陰毛が生えていないはずなので、剃毛される。
    • 赤ちゃんは手先が器用ではない。強制的なエイジプレイの場合は指なしのミトンを嵌められ指先を使えないようにすることもある。
    • 赤ちゃんは常に半裸でオムツとよだれかけ程度しか着ない。
    • 他人が見ていてもオムツ交換させられる。
    • オムツが濡れていないかどうかをチェックするという口実で、性器をいじられる。
    • 赤ちゃんは立って歩かずハイハイする。
    • 赤ちゃんは何でも口に入れる。授乳プレイと称して、ペニスを吸わせる事もある。
  • しつけ
    • 多量のスポーツドリンクを飲ませたりして、そのまま失禁させる。
    • 短時間に何度も排泄させ、訓練で頻尿状態にする。(逆トイレットトレーニング)
    • あんよは許さず、はいはいをさせる。
  • 園児想定の場合
    • 園児は多少の羞恥心を持つが、ちっちゃいからという理由で無視されることが多い。
    • パンツ姿やはだかんぼうで水遊びをする。濡れて透けるパンツで遊び、野外でお着替えをする。
    • 排泄にあたり、ズボンやパンツを脱いで下半身すっぽんぽんになる。

どうだった?子どものお仕置きにも使えそうな感じしない?
子どもは赤ちゃんじゃないから言葉を喋るけども,お仕置き中におちんちんピーンとさせたりしたら,「お仕置き中にどうしてピーンとしてるの?」みたいな風にして,おちんちんペンペン・お尻叩きの追加をするの。
服装もお仕置きのことを考えると半裸でもいいかも(笑)
それで友達がウチに来ているときとかでも,普通にお仕置き! もちろんいつものように,お尻もおちんちんも丸出しにさせてね。お立たせも。
悪い子だった時には無理矢理おもらしさせたりして・・・。

今回は危ない内容になっちゃったなぁ。わたしが変態さんみたい。次回からはまともなめぐがお送りします。

お久しぶりです

年末から忙しくて,なかなか更新できなかった。いつも読んでくれてた人ゴメンナサイね。
ここで残念なお知らせが・・・。うちに来る予定だった子が来れなくなっちゃって,このページのテーマでもあるお仕置き日記が書けなくなりました。だから,これからは,めぐの妄想も入った感じで,めぐなりのお仕置きについて書いていこうと思います。ですのでこれからもよろしくお願いしまーす。

スイミングスクールのこと

うちは姉弟そろって,地元のスイミングスクールに通ってたんだけど,一応そこでのことも思い出したので紹介しておきます。

そこでのお仕置きは何といってもビート板のお尻叩きでしょう。言うことを聞かなかったり,タイムが良くなかったりしたら,必ずペンペンされてました。
ブロック投げられたりしたこともあったけど(笑),ほとんどがビート板。
でもタイムとかの場合だったりしたら,半分ぐらいが叩かれてたから,普通かなって感じだったし,あまり恥ずかしくもなかったかな。ちゃんと水着も着たままだったしね(期待されてた方がいたらゴメンナサイ・・・)。あと,ビート板って音が大きいだけで,親からのお尻叩きに比べたら全然大丈夫だったし。

さらに記事を表示する